glib

|GLIB は Cプログラミングに便利な関数を集めたライブラリである。元々 |は GUIツールキット GTK+ のために開発されたが、現在では汎用的なライ |ブラリとして GTK+ 以外のソフトウェアでも広く利用されている。私は、 |伸縮可能な配列、連結リスト、ハッシュテーブルといったデータ構造をオ |ブジェクト指向の API で扱える点が気に入って使っている。 URL: http://namazu.org/~satoru/unimag/9/

2002-12-22 (Sun) · masutaka

ChangeLog メモについてのいろいろな説明

URL: http://pop-club.hp.infoseek.co.jp/emacs/changelog.html

2002-12-19 (Thu) · masutaka

マクロ展開

|リージョン内のテキストに対してCプリプロセッサを実行し, マクロ呼び |出しを展開した結果を表示する(`c-macro-expand’). リージョンのま |えにあるテキストにマクロ定義があることもあるので, それらもプリプ |ロセッサに渡されるが, その部分の出力は表示しない. |マクロを用いたCのコードをデバッグするとき, どのようにマクロが展開 |されるか正確に理解するのが難しいことがある. このコマンドを使えば, |マクロ展開のことを考える必要はない. 展開結果を目にすることができる. |;; Solarisだと、/lib/cppは存在しないので、以下を設定する。 |(setq c-macro-preprocessor “cpp -C”)

2002-12-14 (Sat) · masutaka

PCから Solarisにリモートログインできるようにした

これで Windows 上で sys を動かすことができる。さらに gnuclient を使えば、 Solaris で動いている Emacs を表示&操作できる。完璧。 問題は、PC のキーボードが日本語キーボードな点か。

2002-12-12 (Thu) · masutaka

いつも octal を使うので、忘れないように覚え書き

% find $HOME -exec chmod go-w {} ; # <= chmod -R go-w $HOME

2002-12-12 (Thu) · masutaka

表と裏が違うかどうかだけをチェックする

% cvs status 2>&1 | grep ^File | grep -v Up-to-date or % cvs -n update

2002-11-28 (Thu) · masutaka

文字コードについて by 2ch

UTF-8 は言わば文字コードの一枚岩カーネル。世界中の文字をひとつの体系に。 EUC は言わばマイクロカーネル。言語ごとにモジュール化。 SJIS は言わば日本語だけの一枚岩。日本語と英数字が世界のすべて。

2002-11-23 (Sat) · masutaka

gnuserv Emacs-20.7 のためのパッチ by masutaka

--- ./gnuserv-3.12.5-orig/gnuserv.el 2002-09-13 21:20:00.000000000 +0900 +++ ./gnuserv-3.12.5/gnuserv.el 2002-11-19 10:43:47.000000000 +0900 @@ -272,7 +272,10 @@ (make-variable-buffer-local 'gnuserv-minor-mode) ;;(pushnew '(gnuserv-minor-mode "Server") minor-mode-alist ;; :test 'equal) -(add-minor-mode 'gnuserv-minor-mode 'gnuserv-mode-line-string) +(if (fboundp 'add-minor-mode) + (add-minor-mode 'gnuserv-minor-mode 'gnuserv-mode-line-string) + (require 'alist) + (set-alist 'minor-mode-alist 'gnuserv-minor-mode (list gnuserv-mode-line-string))) ;; Sample gnuserv-frame functions

2002-11-19 (Tue) · masutaka

環境変数 CYGWIN

CYGWIN ntsec smbntsec glob 「ntsec」 Windows NT/2000/XPのセキュリティモデルを利用して UNIX風のファイルとプロセスに対するパーミッション設定を実現するもの。 ただしファイルセキュリティはNTFS上でしか動作しないので、 FAT32上でCygwinを使う場合やWindows 9x系の場合は必要ない。 「smbntsec」 共有フォルダ(Sambaドライブも含む)でも「ntsec」を有効する設定だが、 もしトラブルが起きるようであれば「nosmbntsec」と変更しよう。 「glob」 UNIXスタイルのファイルワイルドカード文字をコマンドプロンプトからでも 有効にするというもの。あらかじめ初期設定で有効になっているが、 ここでは明示化するために指定している。 URL: http://pcweb.mycom.co.jp/special/2002/cygwin/

2002-11-16 (Sat) · masutaka

マクロ行末の '' を挿入

“C-c C-\ (M-x c-backslash-region)“で、リージョンの行末に ‘'を挿入する。 インデントも揃えてくれるのでいい感じ。 ↑この操作の後に (query-replace “\^J” “/* */^J” nil nil nil)を 実行すれば、行末にインデントが整ったコメントが出現する。

2002-11-08 (Fri) · masutaka