Emacs23 から行番号を表示できるようになっていた

今まで外部パッケージを入れないと、Emacs は行番号を表示できませんでしたが、Emacs23 では最初から行番号表示できるようになっていました。 M-x linum-mode すると、カレントバッファで行番号が表示されます。M-x global-linum-mode すると、全てのバッファで行番号が表示されます。 常に行番号を表示させたい方は ~/.emacs に以下を書いておくとよいでしょう。 (global-linum-mode t)

2009-10-25 (Sun) · masutaka

Debian squeeze でスクロールするとカクカクするようになった

最近、testing(=squeeze) の不具合調査が多いなあ。^^; xserver 関連のアップデートをしてから、Iceweasel(=Firefox) や Emacs のスクロールがやけにカクカクするようになりました。 以前 [2008-08-24-1] で似たような現象が起きた時は、理由が分からない まま解決できたため、この現象に気づいたときは正直げんなりしました。 (この時予想したソフトレンダリングは、勘違いということが今回判明。) 今回は過程を重視したいため、結論は後に書きます。 まず、X の VIDEO まわりの設定を調べました。私の PC の VIDEO カード は ATI の Radeon HD 2400 PRO です。ただ、/etc/X11/xorg.conf には以 下のような情報しか書かれていませんでした。 Section "Device" Identifier "Configured Video Device" EndSection 気を取り直して、ググってみたところ debian-users:51900 が引っかかっ たので、 dpkg-reconfigure -plow xserver-xorg 等やってみたが変わらず。/etc/X11/xorg.conf は touch された形跡さえ ありませんでした。 どうやら最近の X は /etc/X11/xorg.conf ではなく、hal で設定されてい るようです。lshal コマンドで設定内容を確認できるようです。 % lshal lshal の出力にはめぼしいものはありませんでしたが、このスレッドの以 下のコマンドに解決のヒントが隠されていました。 % grep EE /var/log/Xorg.0.log % grep WW /var/log/Xorg....

2009-10-18 (Sun) · masutaka

VAIO W を買って、1ヶ月が過ぎた

[2009-09-06-1] のその後です。 1ヶ月使いましたが、それほど不満はないです。むしろ Let’s Note W2 CF-W2AW1AXR と違和感がなさ過ぎて、置き換えたことを時々忘れるくらいです。 私のようにメインマシンが Linux で、サブマシンに Windows を探してい るという人には良い選択肢だと思います。5 万で買えますし。(Let’s Note は 20 万したなあ。。。) Let’s NOTE と比べて、良くなったと感じる点です。 若干パフォーマンスが上がりました。 Bluetooth が使えるようになりました。時々 [2009-08-29-1] のワイヤ レスヘッドホンで遊んでいます。 Let’s NOTE と比べて、悪くなったと感じる点です。 ファンの音が多少気になります。 解像度は高くなりましたが、画面は小さい(10.1 型ワイド)ので、目が疲 れそうです(※1)。 キーボードが小さいので、打ち辛そうです(※2)。 足元に置いているのでそれほどでもありませんが、外付けマルチドライ ブが少し邪魔です。 ※1 いつも外部モニタに出力させているので、画面になにか表示させるこ とはほとんどありません。 ※2 synergy を使っているので、キーボードに触ることはほとんどありま せん。[2009-07-20-3]

2009-10-11 (Sun) · masutaka

Emacs23 から初期化時間や動作時間を確認できるようになった

;; Emacs 起動時の初期化時間を返す。 (emacs-init-time) => "26.6 seconds" ;; Emacs の動作時間を返す。 (emacs-uptime) => "1 day, 15 hours, 2 minutes, 17 seconds" 参考にした Web サイト: Emacs23における変更点(一部) - とりあえず暇だったし何となく始めたブログ

2009-10-11 (Sun) · masutaka

MySQL の主要なコマンド

# 接続("mysql>" プロンプトに移行する。) % mysql -u root -p # データベースの一覧 mysql> show databases; # 文字コードの確認 mysql> show create database データベース名; # データベースの作成 mysql> create database データベース名; # 文字コードに utf-8 を指定したデータベースの作成 mysql> create database データベース名 character set utf8; # ユーザの追加 mysql> grant all privileges on データベース名.* to ユーザ名@localhost identified by 'パスワード'; # データベースの削除 mysql> drop database データベース名; # サーバのステータス情報確認。"mysqladmin -u root -p status" はこれの簡易版。 mysql> status; # サーバの詳細なステータス情報確認。"mysqladmin -u root -p extended-status" と同様。 mysql> show status; # 終了 mysql> exit; # 変数の確認 % mysqladmin -u root -p variable # 存在するデータを全てバックアップ % mysqldump -u root -p -x --all-databases > alldump....

2009-10-10 (Sat) · masutaka

Debian squeeze で Redmine を構築してみた (MySQL 版)

[2009-10-08-1] はデータベースに sqlite3 を使用する方法ですが、書き 込みが行われている時はデータベース全体がロックされるなどパフォーマ ンスに問題があるそうです。そこで、MySQL を使う方法も試してみました。 前回に補足する形で説明していきます。 基本的な構築手順 1. に加え、mysql-server もインストールしてください。 さらに、MySQL のデータベースも作成します。 % mysql -u root -p 文字コードに utf8 を指定したデータベース redmine を作成 mysql> create database redmine character set utf8; データベース redmine のユーザ redmine を作成し、パスワードに XXXXXXXX を設定。 mysql> grant all privileges on redmine.* to redmine@localhost identified by ‘XXXXXXXX’; mysql> exit; 3-1. の database.yml は以下の修正に置き換えます。 --- config/database.yml.example 2009-09-13 21:10:16.000000000 +0900 +++ config/database.yml 2009-10-10 23:14:31.000000000 +0900 @@ -10,9 +10,10 @@ adapter: mysql database: redmine host: localhost - username: root - password: + username: redmine + password: XXXXXXXX encoding: utf8 + socket: /var/run/mysqld/mysqld....

2009-10-10 (Sat) · masutaka

Debian squeeze で Redmine を構築してみた

Redmine とは、プロジェクト管理ツールです。 仕事で必要になったので、手始めに自宅で構築してみました。 lenny から Ruby on Rails がパッケージに含まれるようになったそうで、 比較的簡単に構築することが出来ました。 基本的な構築手順 1. Synaptic パッケージマネージャから rails をインストールします。 構築したマシンに既に apache2 や libsqlite3-ruby1.8 をインストールし ていたので、今回は rails のみのインストールで済みました。 2. Redmine の公式サイト から、redmine-0.8.5.tar.gz をダウンロードし、~/public_html に展開します。 % cd ~/public_html % tar xzf redmine-0.8.5.tar.gz 3. 公式サイトの手順 を参考にして、Redmine の設定をします。 展開したディレクトリに移動します。 % cd redmine-0.8.5 3-1. database.yml の設定 サンプルを元に設定を開始します。 % cp config/database.yml.example config/database.yml 修正内容は以下のとおり、公式と同じにします。 --- config/database.yml.example 2009-09-13 21:10:16.000000000 +0900 +++ config/database.yml 2009-10-08 21:27:03.000000000 +0900 @@ -7,12 +7,9 @@ # http://dev.mysql.com/doc/refman/5.0/en/old-client.html production: - adapter: mysql - database: redmine - host: localhost - username: root - password: - encoding: utf8 + adapter: sqlite3 + dbfile: db/redmine....

2009-10-08 (Thu) · masutaka

Web ブラウザに表示されている画面を直接編集する方法

これはすごい。Web ブラウザのアドレスバーに以下を入力し Enter すると、 今表示されている内容を直接編集できる。Firefox 3.0.14 と IE8 で出来 ることを確認した。 javascript:document.body.contentEditable='true'; document.designMode='on'; void 0 WEBブラウザーに表示されている画面を直接編集する方法 - sanonosa システム管理コラム集 追記(2009-10-04): 戻す方法はないものかなあ。‘false’ と ‘off’ では出来なかった。 追記(2009-10-17): 「戻す方法」というのは、「編集モードから閲覧モードに戻す方法」のこ とです。端折った書き方ですみませんでした。もう少し楽な方法が見つかっ たので、以下に追記します。 IE では、以下を入力し Enter すると編集状態を保ったまま閲覧モードに 戻せますが、Firefox ではそれができません。 javascript:document.body.contentEditable='false'; document.designMode='off'; void 0 はてなブックマークからの情報 によると、Firefox の Page Hacker アドオ ン を使えば閲覧モードに戻せることが分かりました。編集モードへの移行 もこのアドオンで出来ます。

2009-10-04 (Sun) · masutaka

最近の 200 件より前のつぶやきを、はてなにアップした

[2009-08-23-1] の続きです。 twtr2src の仕様で、200 件より前のつぶやきは HTML, Hatena, Plane Text のいずれのフォーマットでも取得することが出来ません。 私が Twitter を始めたのは 2009/6/2 です。twtr2src を使って、はてな につぶやきをアップ出来たのが 2009/7/16 までです。つまり、2009/6/2〜 2009/7/15 までのつぶやきが、はてなにアップ出来ていないことになりま す。これは対策を講じる必要があるでしょうw いきなりですが、twilog を利用すると、この問題を解決できます。 本来は、そういう目的の Web サービスではありませんけどね。 twilog にユーザ登録(無料)をすると、右上の「各種設定」から「過去のつ ぶやきの取得」ができるようになります。ただし Twitter 自身の仕様で、 取得出来るのは 3200 件までだそうです。私はまだ、815 回しかつぶやい ていないので、セーフでした。 取得し終わったら、はてな記法のソースを取得します。と言っても用意さ れているわけではないので、自分ではてな記法に設定します。 1. 各日付の「ソース取得」の “div・p” や “ul・li” をクリックすると、 こちらの Greasemonkey というリンクがあります。これをクリックします。 2. “Install” というボタンの下に、“How do I use this?” というリンク があります。これをクリックします。この時点では “Install” をクリック しても、57746.user.js がそのまま表示されるだけです。 3. なにやら英語で書いてありますが、“Install” ボタンをクリックする前 に Greasemonkey という Firefox アドオン をインストールする必要がある...

2009-09-28 (Mon) · masutaka

Emacs のソースコードを Git から取得してみた

emacs - Git Repositories Emacs のソースコードは Git(ぎっと) でも公開されているので、 Git Repository から取得してみました。 まず、Git というのは分散型バージョン管理システムです。CVS や Subversion は集中型バージョン管理システムなので、操作や考え方が少し 違います。 分散型バージョン管理については、以下のページにわかりやすくまとめら れています。 Git/分散レポジトリって何が嬉しいの - かWiki 作業者が個別にリポジトリを持てるので、commit 権がないプロジェクトの 修正を管理できる点が良さそうですね。 以下のページも面白いです。アリスの遅れている作業を、ボブが手伝って います。 アリスとボブのコラボレーション、gitをちゃんと理解したい! - ザリガニが見ていた…。 これで、Git の概要が分かりました。コマンド操作は後で述べるとして、 先に Emacs のソースコードを取得することにします。 Debian では git-core をインストールすると、Git が使えるようになります。 以下のコマンドで Emacs のソースコードを取得できます。カレントディレ クトリに emacs というディレクトリが作られます。 % git clone git://git.savannah.gnu.org/emacs.git Emacs のソースコードを取得できました。 cvs update や svn update に相当するコマンドは以下になります。 % git pull CVS や Subversion を使ったことがある人なら、以下のページが参考にな りそうです。 Git/CVSコマンド対応表 - かWiki Git/Subversionコマンド対応表 - かWiki Git のドキュメントは以下のページをどうぞ。...

2009-09-27 (Sun) · masutaka