JAWS DAYS 2018 に行ってきた #jawsdays #jawsdays2018

https://jawsdays2018.jaws-ug.jp 去年 [2017-03-12-1] に引き続き、2回目の参加です。去年はなかった機 械学習のセッションが目立ちました。IoT のセッションも増えてました。 以下、自分用のメモです。 [DeepDive] コンテナでウェイウェイ(仮) 西谷さんが基本的なお話をして、Calvin さんが大規模事例を紹介、とい う流れだった。 by 西谷圭介さん TODO: 資料が公開されたらここに貼る 西谷圭介さん/アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 技術統括本部 シニアソリューションアーキテクト ECS と Fargate の基本的なお話。 今までの稼働実績を元に数ヶ月前に ECS と Fargate の SLA が 99.99% に引き上げられたらしい。 これか。 Amazon Compute サービスレベルアグリーメントを Amazon ECS および AWS Fargate に拡張 by Calvin French-Owen さん TODO: 資料が公開されたらここに貼る Calvin French-Owen さん/米国 segment.io社, CTO and Co-Founder​ segment.io 社の事例。そうとう規模が大きいらしい。 ちょっと前だけど TechCrunch の記事見つけた。 複数(20あまり)のアクセス分析サービスのAPIを簡単に呼び出せるSegment.io|TechCrunch Japan CPU や Memory Utilization によって Auto Scale Out/In する設定にし...

2018-03-11 (Sun) · masutaka

Raspberry Pi Zero W を Prota Pi 化する方法まとめ

会社の留守電を自動的にセットする方法を考えていました。 ちょっと調べたら、MicroBot Push というものを発見。 用途の割に $49.99 は高価ですが、興味もあり購入しました。 iOS アプリ MicroBot を使い、Bluetooth 経由でボタンを押すことが出来 ました。 この方法だと連携した iPhone を常に会社に置く必要がありますが、 Prota S というハブがあればそれを回避できるとのこと。 しかし、$89.99 はいくらなんでもこの用途にはお高い…。 ここで登場するのが Raspberry Pi。公式の情報 によると、Raspberry Pi B, B+, 2, 3 を使って、Prota S 相当の Prota Pi を作れるらしい。 私が Raspberry Pi を買ったのははるか昔の 2013 年 11 月。 [2013-12-05-1] という記事も書いていました。Wikipedia の情報も照ら し合わせると、どうやら Model B のようです。ただし、Prota OS デフォ ルトで使える Wifi と Bluetooth のドングルが必要。 心が折れそうになりましたが、たまたま職場の同僚が Zero W を貸してく れたため、これでチャレンジすることに。Zero W は $10 とお安い上に、 Wifi と Bluetooth も搭載されている、嘘みたいな機種です。...

2018-02-12 (Mon) · masutaka

中華製スマートウォッチ Amazfit Bip を使い始めて 10 日ほど経った

安くてダサすぎない CASIO の腕時計 [2016-09-19-1] を使い始めて 1 年半弱。 悪くはなかったのですが、時々モードボタンが押されてしまい、画面がストップウォッチになっていることがストレスでした(時間を確認しようとして、あぁ…となる)。 https://rebuild.fm/196/ で宮川さんが Amazfit Bip という中華製スマートウォッチを絶賛していた(01:09:33 〜)ので、正月の帰省中にポチッと購入しました。 ※ Amazfit という名前ですが、Amazon とも Fitbit とも関係ないです…。 10 日ほど使った結果、大変満足しています。私が [2016-09-19-1] に書いた要望がほぼ満たされていました。 🔗 English Version Huami Amazfit Smartwatch Youth Edition 上記 geekbuying のサイトから PayPal で購入しました(さすがにクレジットカード登録はためらわれた)。PayPal には予め英語の住所も登録しておきましょう。でないと、私のように geekbuying から問い合わせが来てしまいます。 良いところ 画面は常時 ON。時計なのでこれ大事。右側のボタンを押すとタッチで操作できるようになる 安い。$59.99 で買えた。$125.99 だけど、今のところ常に 52% OFF の $59.99 送料無料。2018/1/2 に注文して 2018/1/17 に届いた バッテリーがめっちゃもつ。公称 45 日 悪くない外観。Apple Watch 的な見た目で Pebble 的な UI 防水(IP68) iPhone からの通知を全部受け取れる(デフォルト OFF) 常に心拍数を計測できる(デフォルト OFF) 自動的にスリープトラッキングしてくれる(デフォルト OFF) 1 時間ごとに立ち上がるように促される(デフォルト OFF) 公式 iOS アプリ Mi Fit を使うと、すべての機能を ON に出来ます。...

2018-01-28 (Sun) · masutaka

GitHub の通知はこうやって読んでる

さて、では通知をどうやって読むか?だが、原点にかえって GitHub の Notifications ページで頑張ってみたい。 私も何年も GitHub の Notifications ページをメインにしている。mention には絶対気づくし、周辺の情報もきちんと取捨選択が出来ていると思う。 GitHub の Notifications ページ Notifications の良いところは、イシューや Pull Request の件名が一覧表示されるので、件名で仕分けできそうな点だ。 そうなんですよね。実はだいぶ使いやすいです。 まずは https://github.com/notifications を訪れて Participating をクリックし、自分宛ての mention を読む。初めから Participating を訪れても良いかもしれない。 その後に Unread をクリック。自分のチームや興味あるリポジトリの通知は、ブラウザのタブで開いて全部読む。その他のリポジトリの通知はタイトルやユーザだけ見て興味あれば別タブで表示、なければ Mark as read。リポジトリ単位で Mark as read することも多い。 Watch リポジトリはしっかりメンテナンス そういう意味では、Watch リポジトリはしっかりメンテナンスしている。会社のリポジトリは 80% くらいは Watch して、通知が多すぎるやつとかは Unwatch している。 ただ、GitHub 公式だと https://github.com/watching で Unwatch しか出来ない。 仕方がないので、以前 GitHub Organization Watcher を作った。これは所属 Organization 単位でまとめて Unwatch/Watch/Ignore 出来るやつ。作りこんでなくてダサいけど、結構便利。 これでだいぶ捗った。 Trailer.app リアルタイムな通知は Trailer.app でゆるく受け取っている。あくまで通知メイン。...

2018-01-16 (Tue) · masutaka

2017 年にお金を払った購読型サービス

@r7kamura さんの次の記事が良いと思ったので、暇つぶしがてら私も振り 返ってみた。 2017 年にお金を払った購読型サービス – r7kamura – Medium 継続しているもの GitHub 年額 $84。明らかに一年以上使うため、以前月払い($7)から年払いに変 更した。でもよく見たら値段変わらない…。次回更新の時に月払いに変えよう…。 Amazon プライム 年額 3,900 円。Amazon MastarCard ゴールドカードを作れば無料になっ たのか。そういえばそうだった気が。 iCloud ストレージ 月額 130 円。50 GB プラン。 以前使っていた iPhone 6s では、どうしても Mac に完全バックアップで きなかったので契約。その後 iPhone X にして [2017-11-18-1] この問題 は発生しなくなったが、安いし、写真の iCloud バックアップは便利なの で、そのまま契約している。 Overcast 年額 1,000 円。iOS アプリ。以前は買いきりだったけど、年課金になっ た。ほぼ『Rebuild 』と『のぼりーさんのクラウドインフラ 』のためだけ に購読している。Overcast 使うと、SMART SPEED で違和感なく高速に聴 けるので便利。 Inoreader 年額 $29.99。Plus プランを購読している。下の Starter プラン(年額 $14.99)でも良さそうだけど、以下の機能のリミットを外すために Plus プランにしたっぽい。 自動 OPML バックアップ有効化 Twitter フィードの数(1 → 30) 参考: https://www....

2018-01-03 (Wed) · masutaka