2002-07 / 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2002-07-31 (水)

httpサーバの種類を見る [UNIX]

% w3m -dump_head http://www.example.com/
HTTP/1.1 200 OK
Server: Microsoft-IIS/4.0
Content-Location: http://www.example.com/index.htm
Date: Tue, 30 Jul 2002 15:29:36 GMT
Content-Type: text/html
Accept-Ranges: bytes
Last-Modified: Mon, 15 Jul 2002 02:27:42 GMT
ETag: "40857732a72bc21:19a7"
Content-Length: 7586

2002-07-24 (水)

zsh-tips第?弾 [zsh]

`which コマンド名` と '=コマンド名'は同じ
% ls -al =emacs
lrwxrwxrwx 1 root root 5 Apr 30 06:44 /usr/local/bin/emacs -> emcws
rm *.o~hoge.o で hoge.o 以外の全ての *.o が消せる。
ワイルドカードの部分に <ここから-ここまで> のように
数値を指定すると数値的にその範囲内に当たるファイル名がマッチする。
{ここから..ここまで}との違いはエラーを出さないこと。
% ls -a <1-10>
1 2 4 5

2002-07-23 (火)

略語あれこれ

usrは "user services and resources"の略らしい。
Re は concerning の意、 re your letter of … , …の手紙に関して

追記(2015-10-02):
usr の情報源を書いていなかった。
Filesystem Hierarchy Standard - Wikipedia

追記(2015-12-03):
USeR の略説も浮上してきた...。
/usr は何の略か

Unix系OSの “/usr” が “User S*R*” の略であるという裏付けは見つ
かりませんでした。それがない限りは、 “USeR” の略とするのが自然で
あるというのが今のところの結論です。

2002-07-21 (日)

file の種類をある程度解析して表示してくれる [UNIX]

% file [file-name]

2002-07-18 (木)

find の結果を他のコマンドに渡してみたり、'!' で否定してみたり [UNIX]

% find [dir] ! -name \*.txt -exec [command] {} \;

2002-07-17 (水)

CPU のアーキテクチャ

i586=Pentinum,MMX Pentinum
i686=Pentinum Pro,Pentinum2〜,Celeron

2002-07-15 (月)

セクション構造 [C]

.text
実行コードを格納するセクション
実行・読み込みのみ可能で書込みは不可
.rodata
定数値を格納するセクション
読み込みのみ可。書込み・実行は不可
.data
初期化済みデータを格納するセクション
読み書きのみ可。実行は不可
.bss
非初期化データを格納するセクション
読み書きのみ可。実行は不可
bss はプログラムがロードされた時点で 0 クリア
されるべき領域だそうです。
bss が外部変数領域とすると、data はカラー関係の
テーブルのようなものでしょうかね ??

2002-07-11 (木)

Mew で emacs-w3m を使わないで HTML Mail を見る [Mew]

いわゆる HTMLメールをみやすい(?)テキストで見るには、summary-modeで ':'を押す。

2002-07-09 (火)

アクセス権の `s' フラグの意味 [UNIX]

chmod g+s filename or chmod 2755 filename -> -rwxr-sr-x

実行ファイルでグループの x が s になっているとそのグループ ID で動
きます。つまり -rwxr-sr-x masutaka admin ... だと誰でも実行でき、且
つ、実行すると実行者が誰であっても admin group として実行しているこ
とになります。

chmod u+s filename or chmod 4755 filename -> -rwsr-xr-x

オーナーに s をつけることもできます。-rwsr-xr-x root ... は誰でも実
行できて、実行すると root 権限で実行されます。つまり、root 権限でし
か使えないコマンドをユーザが動かすことが出来ます。

chmod g+s dirname or chmod 2755 filename -> -rwxr-sr-x

以後、このディレクトリ以下で作るファイルやディレクトリは同じグルー
プになります。

2002-07-07 (日)

id コマンドで、所属グループの一覧が出るらしい [UNIX]

ruby-gtk [インストールメモ][Ruby]

インストールされるのは、/usr/local/lib/ruby/1.6/i686-linux/gtk.soだけ。
'make install'の直前に 'prefix = $(DESTDIR)/usr/local'にした。(./src/Makefile)

2002-07-04 (木)

パッケージとかパッチの作り方 [Solaris9]

(URL: http://www9.cds.ne.jp/~proxon/)

2002-07 / 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

最終更新時間: 2017-02-25 20:20

検索
最近の話題
- 2017-02-25
  18 年 4 カ月使った au を解約して IIJmio に乗り換えた
- 2017-02-21
  第18回Elasticsearch勉強会に参加してきた #elasticsearchjp
- 2017-01-27
  同じ Ajax 処理を Vue.js と jQuery で書いてみた
- 2017-01-10
  完全に闇に落ちていた StartSSL に ¥3,603 課金してしまったお話
- 2017-01-03
  Software Design を 13 ヶ月分まとめ読みした
- 2016-12-19
  任意の Ruby オブジェクトを YAML として書く
  Ruby の $ERROR_INFO などの特殊変数は require 'English' が必要だったのか
- 2016-12-14
  不惑の年に風呂の良さを知った
最近追記された記事
- 2017-02-21-1 (3日前)
- 2015-06-07-1 (9日前)
- 2016-10-19-1 (18日前)
- 2016-01-01-1 (30日前)
- 2015-01-04-1 (39日前)
- 2015-06-07-1 (59日前)
- 2016-12-10-1 (77日前)
- 2016-11-05-1 (85日前)
- 2015-01-04-1 (93日前)
- 2016-11-01-1 (114日前)
カテゴリ
- Anthy (3)
- Apache (11)
- Apple (1)
- ATOK (4)
- au (3)
- AWS (15)
- Bazaar (1)
- Berkshelf (2)
- BigQuery (1)
- BitBar (3)
- Book (85)
- Boxen (2)
- Bugsnag (1)
- C (26)
- capistrano (3)
- chalow (56)
- ChatWork (1)
- Chef (17)
- Chrome (3)
- Chromecast (1)
- CircleCI (7)
- Comics (2)
- Cooking (10)
- cvs (15)
- cygwin (12)
- D3.js (1)
- Debian (55)
- Docker (1)
- E-mail (8)
- elasticsearch (4)
- Emacs (219)
- Emacs講座 (10)
- English (4)
- feedforce (7)
- fetchmail (3)
- Firefox (20)
- Fluentd (4)
- ftp (1)
- Game (19)
- Gem (5)
- Git (8)
- GitHub (15)
- Go (5)
- Google (1)
- gpg (4)
- GrowthForecast (7)
- Health (2)
- Heroku (9)
- Homebrew (10)
- HTML (6)
- iBook (1)
- iPhone (15)
- IRC (1)
- Jenkins (8)
- JS (1)
- Karabiner (1)
- KeySnail (3)
- Kibana (1)
- Kindle (1)
- Langrich (7)
- LDAP (6)
- Life (18)
- Linux (5)
- Mackerel (1)
- Mew (18)
- MongoDB (1)
- Mozilla (19)
- Music (1)
- MySQL (1)
- NAS (4)
- nginx (6)
- NHK (1)
- Node (1)
- ntp (4)
- OOP (1)
- OpenID (2)
- openssl (1)
- Opera (2)
- OSX (41)
- Perl (14)
- PHP (19)
- PostgreSQL (1)
- procmail (4)
- Programing (3)
- Puppet (1)
- Python (2)
- Rails (10)
- Rake (2)
- RaspberryPi (1)
- RedHat (29)
- Redmine (3)
- Rspec (1)
- Ruby (48)
- samba (3)
- screen (7)
- sed (5)
- serverspec (6)
- sh (8)
- Slack (2)
- Solaris9 (22)
- Spring (2)
- ssh (4)
- StatusNet (21)
- svn (12)
- Swift (1)
- Tablet (1)
- tdiary (3)
- Twitter (14)
- Twmode (6)
- Ubuntu (5)
- UNIX (102)
- vagrant (8)
- Video (21)
- vim (1)
- Wercker (9)
- Windows (29)
- Wine (3)
- XML (11)
- XP (1)
- zsh (25)
- インストールメモ (33)
- クイックシェイプ (12)
- ネタ (15)
- 勉強会 (14)
- 携帯 (6)
- 正規表現 (4)
過去ログ
2017 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2016 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2015 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2014 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2013 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2012 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2011 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2010 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2009 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2008 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2007 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2006 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2005 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2004 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2003 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2002 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2001 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
Google+