2006-01 / 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2006-01-19 (木)

tcsh -- cd hogehoge でのエラー日本語メッセージが化けないようにする [UNIX]

~/.cshrcにおいて
set dspmbyte=云々
man tcsh より

set symlinks = ignore [UNIX]

tcsh でカレントディレクトリがシンボリックリンクを含むディレクトリになった時に、
実際のディレクトリに展開しない。

例えば /hogehoge/hugahuga は/net/WS名/hogehoge/hugahuga へのシンボリッ
クリンクなんだけどそれを意識しないようにしたい。zsh はデフォルトでそう
いう挙動。

2006-01-07 (土)

umount できない時 [Solaris9][Debian]

umountコマンドを実行したとき、誰かのカレントディレクトリがそのデバイス
上にあったり、ファイルをアクセスしている場合、次のようなメッセージが表
示され、アンマウントできない。

umount: /mnt/nas1/share: device is busy


'-f' オプションで強制的に umount できる時もあるが、できない時ややりたく
ない時は、fuserコマンドで誰が使っているのかを確認してから、適切に対処す
れば良い。ただし、Solaris9 では -vm オプションは使えない。

root# fuser -vm /mnt/nas1/share
                    USER PID ACCESS COMMAND
/mnt/nas1/share root 1344 f.... famd

この記事に言及しているこのブログ内の記事

ネームサービス [Solaris9]

/etc/nsswitch.conf に、使用するネームサービスを記述します。ネームサービ
スとしては、files,dns,nis,nisplus,ldapが利用できます。各ネームサービス
に対応したnsswitch.confの構成ファイル例が、
/etc/nsswitch.xxxx (xxxx=files,dns,nis,nisplus,ldap)にあります。

利用したいネームサービスに対応した構成ファイル例を/etc/nsswitch.confに
コピーして利用すれば良いでしょう。例えば、ホスト名の解決を、
/etc/inet/hosts,dnsの順に検索したい場合は、/etc/nsswitch.dnsを
/etc/nsswitch.confにコピーして利用します。

また、dnsを使用する場合は、/etc/resolv.confの設定も必要です。

/etc/resolv.conf
domain mydomain.com <-- ドメイン名です。
nameserver 0.0.0.0 <-- ネームサーバーが自マシンの場合。
nameserver 111.22.3.5 <-- ネームサーバーが他マシンの場合、そのIPアドレス。


(URL: http://sunsabc.its-abc.net/modules/xfsection/article.php?articleid=22)
(URL: http://www.ail.cs.gunma-u.ac.jp/~saito/dns.html)
(URL: http://ktarn.www.linux.or.jp/JF/JFdocs/DNS-HOWTO.html)

NTPサーバーの設定 [Solaris9][ntp]

公開NTPサーバーからクライアントとして時刻を同期し、LAN内ではNTPサーバー
として動作します。

/etc/inet/ntp.confの作成

server 133.100.9.2 #clock.nc.fukuoka-u.ac.jp
enable auth monitor
driftfile /var/ntp/ntp.drift
statsdir /var/ntp/ntpstats/
filegen peerstats file peerstats type day enable
filegen loopstats file loopstats type day enable
filegen clockstats file clockstats type day enable


serverに外部のNTPサーバーのIPアドレスを指定します。パブリックなNTPサー
バーは 133.100.9.2 clock.nc.fukuoka-u.ac.jp が有名ですが、できればもっ
と近いところを探したほうがいいでしょう。

日本標準時グループ のインターネット上での日本標準時提供実験開始サービスは
2002年3月末までの試行でしたが当面提供するそうです。http://www.jst.mfeed.ad.jp/

/etc/inet/ntp.confを作ったらxntpdを起動

# /etc/rc2.d/S74xntpd start

稼働確認

# /usr/sbin/ntpq -p


(URL: http://www.b-dash.net/solaris/tips.html#ntp)

2006-01-06 (金)

指定したサイズのファイルを作る [Windows]

windowsXP

> fsutil file createnew
使用法 : fsutil file createnew <ファイル名> <長さ>
使用例 : fsutil file createnew C:\testfile.txt 1000


Solaris で同じことをやるには [2003-06-20-1] を参照のこと。
(URL: http://kitaj.no-ip.com/tdiary/20060104.html#p01)

perl の実用的な使い方 [Perl][cvs]

% cat CVS/Root
:ext:anoncvs@savannah.gnu.org:/cvsroot/emacs
% find . -path '.*/CVS/Root' -print0 | xargs -0 \
> perl -i -p -e 's/:ext:anoncvs\@(cvs\.)?s/:pserver:anonymous\@cvs.s/'
% cat CVS/Root
:pserver:anonymous@cvs.savannah.gnu.org:/cvsroot/emacs


ファイルを直接置換 [Perl]

% cat hoge.txt
aaa aaa
bbb
aaa
% perl -i -p -e 's/aaa/ccc/g' hoge.txt
% cat hoge.txt
ccc ccc
bbb
ccc


2006-01 / 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

最終更新時間: 2017-02-25 20:20

検索
最近の話題
- 2017-02-25
  18 年 4 カ月使った au を解約して IIJmio に乗り換えた
- 2017-02-21
  第18回Elasticsearch勉強会に参加してきた #elasticsearchjp
- 2017-01-27
  同じ Ajax 処理を Vue.js と jQuery で書いてみた
- 2017-01-10
  完全に闇に落ちていた StartSSL に ¥3,603 課金してしまったお話
- 2017-01-03
  Software Design を 13 ヶ月分まとめ読みした
- 2016-12-19
  任意の Ruby オブジェクトを YAML として書く
  Ruby の $ERROR_INFO などの特殊変数は require 'English' が必要だったのか
- 2016-12-14
  不惑の年に風呂の良さを知った
最近追記された記事
- 2017-02-21-1 (3日前)
- 2015-06-07-1 (9日前)
- 2016-10-19-1 (18日前)
- 2016-01-01-1 (30日前)
- 2015-01-04-1 (39日前)
- 2015-06-07-1 (59日前)
- 2016-12-10-1 (77日前)
- 2016-11-05-1 (85日前)
- 2015-01-04-1 (93日前)
- 2016-11-01-1 (114日前)
カテゴリ
- Anthy (3)
- Apache (11)
- Apple (1)
- ATOK (4)
- au (3)
- AWS (15)
- Bazaar (1)
- Berkshelf (2)
- BigQuery (1)
- BitBar (3)
- Book (85)
- Boxen (2)
- Bugsnag (1)
- C (26)
- capistrano (3)
- chalow (56)
- ChatWork (1)
- Chef (17)
- Chrome (3)
- Chromecast (1)
- CircleCI (7)
- Comics (2)
- Cooking (10)
- cvs (15)
- cygwin (12)
- D3.js (1)
- Debian (55)
- Docker (1)
- E-mail (8)
- elasticsearch (4)
- Emacs (219)
- Emacs講座 (10)
- English (4)
- feedforce (7)
- fetchmail (3)
- Firefox (20)
- Fluentd (4)
- ftp (1)
- Game (19)
- Gem (5)
- Git (8)
- GitHub (15)
- Go (5)
- Google (1)
- gpg (4)
- GrowthForecast (7)
- Health (2)
- Heroku (9)
- Homebrew (10)
- HTML (6)
- iBook (1)
- iPhone (15)
- IRC (1)
- Jenkins (8)
- JS (1)
- Karabiner (1)
- KeySnail (3)
- Kibana (1)
- Kindle (1)
- Langrich (7)
- LDAP (6)
- Life (18)
- Linux (5)
- Mackerel (1)
- Mew (18)
- MongoDB (1)
- Mozilla (19)
- Music (1)
- MySQL (1)
- NAS (4)
- nginx (6)
- NHK (1)
- Node (1)
- ntp (4)
- OOP (1)
- OpenID (2)
- openssl (1)
- Opera (2)
- OSX (41)
- Perl (14)
- PHP (19)
- PostgreSQL (1)
- procmail (4)
- Programing (3)
- Puppet (1)
- Python (2)
- Rails (10)
- Rake (2)
- RaspberryPi (1)
- RedHat (29)
- Redmine (3)
- Rspec (1)
- Ruby (48)
- samba (3)
- screen (7)
- sed (5)
- serverspec (6)
- sh (8)
- Slack (2)
- Solaris9 (22)
- Spring (2)
- ssh (4)
- StatusNet (21)
- svn (12)
- Swift (1)
- Tablet (1)
- tdiary (3)
- Twitter (14)
- Twmode (6)
- Ubuntu (5)
- UNIX (102)
- vagrant (8)
- Video (21)
- vim (1)
- Wercker (9)
- Windows (29)
- Wine (3)
- XML (11)
- XP (1)
- zsh (25)
- インストールメモ (33)
- クイックシェイプ (12)
- ネタ (15)
- 勉強会 (14)
- 携帯 (6)
- 正規表現 (4)
過去ログ
2017 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2016 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2015 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2014 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2013 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2012 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2011 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2010 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2009 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2008 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2007 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2006 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2005 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2004 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2003 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2002 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2001 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
Google+