2007-10 / 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2007-10-30 (火)

SZ と RSS [UNIX]

ps で表示される SZ と RSS について。
SZ...スワップ込みのメモリサイズ
RSS..スワップ含まないメモリサイズ

2007-10-27 (土)

davfs [Debian]

さらに調べてみたらw、@nifty ではマイキャビネットという、HTTP でファイ
ルアクセスできるサービスを提供していることが分かった。一般的にはWebDav
というものみたい。で、これも davfs を使えばマウントできるっぽい。でもやっ
ぱり sarge だと面倒そうだな。

gmailfs [Debian]

gmailfs というのもあった。例えばファイルを1個コピーすると、その情報が
書かれたメールが自分宛に送られるが、あたかもファイルシステムにアクセス
しているように振る舞ってくれるとのこと。はい、ジョークソフトですね。
(URL: http://lowlife.jp/yasusii/stories/20.html)

ftpfs [Debian]

ftpfs というのもあるらしい。ftp 先のリモートディレクトリをローカルファ
イルシステムにマウントできるとのこと。すごすぎ。Web サイトの更新がかな
り楽になると思う。

主なツールは curlftpfs や lufs など。前者は sarge ではパッケージがなかっ
たためソースからコンパイルした。が、コンパイルエラーになって面倒くさく
なって断念。後者は lufs-utils というパッケージがあったため

# lufsmount ftpfs://アカウント:パスワード@ホスト名 /mnt/nifty

を実行してみたが、

you don't have kernel lufs support (check whether the lufs module is available/loaded)

と言われてしまった。カーネルにパッチが必要みたい。断念。早く etch に
移行しよう..。↓ところで、同じことしている人を発見した。w
(URL: http://d.hatena.ne.jp/twisted0517/20050603/1117786746)

mount -> automount [Debian][NAS]

[2007-03-11-2] の続き。

今まで Linux から「NAS」「Windows」「USB フラッシュメモリ」を普通にマウ
ントしてアクセスしていた。でも必要な時だけマウントすればよいし、常にこ
れらの機器が稼働しているわけではないので、automount に変更した。

1. autofs をインストール

# apt-get install autofs

2. /etc/fstab のマウントの設定をコメントアウト

#//pana/masutaka /mnt/pana/masutaka smbfs username=XXXX,password=YYYY,iocharset=euc-jp,codepage=cp932,uid=1000,gid=1000 0 0
#//nas1/info     /mnt/nas1/info     smbfs username=XXXX,password=YYYY,iocharset=euc-jp,codepage=cp932                   0 0
#//nas1/share    /mnt/nas1/share    smbfs username=XXXX,password=YYYY,iocharset=euc-jp,codepage=cp932,uid=1000,gid=1000 0 0
#/dev/sda1       /mnt/usbfm         auto  user,noauto,iocharset=euc-jp,uid=1000,gid=1000                                0 0


3. /etc/auto.master に以下を追加。

/misc	/etc/auto.misc


4. /etc/auto.misc に以下を追加。

nas1_info     -fstype=smbfs,username=XXXX,password=YYYY,iocharset=euc-jp,codepage=cp932                   ://nas1/info
nas1_share    -fstype=smbfs,username=XXXX,password=YYYY,iocharset=euc-jp,codepage=cp932,uid=1000,gid=1000 ://nas1/share
pana_masutaka -fstype=smbfs,username=XXXX,password=YYYY,iocharset=euc-jp,codepage=cp932,uid=1000,gid=1000 ://pana/masutaka
usbfm         -fstype=auto,iocharset=euc-jp,uid=1000,gid=1000                                             :/dev/sda1


5. autofs を再起動。例えば /misc/nas1_share にアクセスすると、マウントが行われる。

# /etc/init.d/autofs restart

6. 今までと同じパスでアクセスしたいので、/mnt から /misc の各マウント
   ポイントにシンボリックリンクを張った。

この記事に言及しているこのブログ内の記事

2007-10-23 (火)

LDAP 編集ツール [LDAP]

- CUI から編集を行うのはしんどいので、GUI なツールを探してみた。

-- LDAP Browser/Editor
   Java で実装されたツール。Java 1.2.2 が必要。
   なかなか良い感じ。Java なのでプラットフォームを選ばない。
   付属の applet.html を使えば、Web 上からも編集が出来るみたい。

-- LDAP Explorer
   PHP で実装されたツール。まだ試していない。
   ただ配布元が分からなかったので、"LDAPExplorer tar.gz" でググって、
   ようやく LDAPExplorer-1.18.tar.gz をゲットした。

- Java が動けば LDAP Browser/Editor、動かなかったら LDAP Explorer かな。
  Windows で LDAP Browser/Editor を動かすという話もあるが、編集する人が
  これをインストールしなくちゃないというのは、かなりイマイチ。
  LDAP Explorer が動けば良いんだけど、メンテされていないんだろうなあ..。
  Web 上で編集や追加や削除ができる、良いツールはないのだろうか。

chalow version 1.0 [chalow]

chalow version 1.0 が公開されていたので、バージョンアップしました。
こういう Web 系のツールはバージョンアップが面倒ですね。tdiary とか pukiwiki とか。

(URL: http://chalow.org/)
(URL: http://chalow.org/cl/2007-10-19.html)

2007-10-19 (金)

formailを使った重複メールの削除 [procmail][Mew]

[2007-07-31-1] で話題にした重複メールの件。

To: masutaka.net@gmail.com
Cc: 加入しているメーリングリスト

という宛先でメールが来ると、同じメールが 2 通来てしまう。
procmail 付属の formail をうまくを使えば、スマートに削除できることが分かった。
以下は ~/.procmailrc の該当の設定。

PATH=$PATH:/usr/local/bin
MAILDIR=$HOME/Mail.local
DELETEDIR=$HOME/.trash/Mail/delete
:0
* ? formail -D 8192 msgid.cache
* ? touch $DELETEDIR/.mew-mtime
$DELETEDIR/.


formail が Message-ID を msgid.cache というファイルに 8192byte 蓄え、
重複メールかの判断をしている。そう判断されたメールは $DELETEDIR に振り
分けられる。msgid.cache は $MAILDIR に作られる。どちらのディレクトリとも
メールサーバから見える場所を指定すること。$HOME が無難。
ディレクトリはあらかじめ掘っておき、適切なパーミッション(2700等)をかけておくこと。

.mew-mtime を touch しているのは、Mew から $DELETEDIR を見たときに
スキャンが走るようにするため。

2007-10-15 (月)

Emacs のメーラからの LDAP 検索 [Emacs][LDAP][Mew]

- Mew(mew-ldap.el) (★)

-- [2003-05-13] に「使ってみたい」と言ってずいぶん経ったが、
    自宅で立ち上げたテストサーバから使えるようになった。
    mew-ldap.el は以下の Web サイトに置いてある。
    (URL: http://www.meadowy.org/~gotoh/mew.html)

    ~/.mew.el の設定内容は以下のとおり。

(require 'mew-ldap)
(setq mew-ldap-server "ldap")
(setq mew-ldap-search-base "dc=masutaka,dc=com")
(setq mew-ldap-use t)
(define-key mew-draft-header-map (kbd "C-i") 'mew-ldap-header-comp)
(define-key mew-header-mode-map  (kbd "C-i") 'mew-ldap-header-comp)



-- 意外にサクサクと動いてビックリ。説明には mew-ldap-use は default の
   nil で良いと書いてあったが、ソースを見た限りでは non-nil じゃないと
   検索してくれないようだ。
   追記(2007-10-27):
   上の情報は間違い。nil でも検索してくれる。ただし、なぜか検索して
   くれない時もある。その場合 C-u TAB すれば、強制的に検索してくれる。

-- ただ、実際に使えるレベルには達してないと思う。理由は以下のとおり。
   修正してパッチ送ろうかな...。

--- ~/Mail/Addrbook と名前が被ると LDAP 側の検索結果が補完候補にならないことがある。
--- メールアドレスが複数あっても、最初にヒットしたアドレスしか補完されない。
--- 検索(Tab)や展開(M-Tab)には、日本語の名前が使えないみたい。
--- 認証には対応していないみたい。
--- Summary-mode への名前の展開にも対応していない。

Windows のメーラからの LDAP 検索 [LDAP]

- Becky! (★★★)
  "*" で検索すると初めて表示され、アドレス帳を閉じるまで検索結果が保持される。
  今のところ、ニックネームを登録するやり方が分からない。需要あるのかな?
  ファイル→新規アドレス帳 をして気づいたんだけど、ネットワーク先のフォ
  ルダを指定できるのね...。ローカルにコピーしなくてもいいじゃん。

- Mozilla Thunderbird (★★)
  このためだけに初めてインストールした。検索させてもアドレス帳のフォル
  ダを移動すると検索結果が消えてしまう。ローカルに保存して使うことを想
  定しているのだろうか。LDAP の意味が薄れてしまっている。
  なぜかパスワードを聞かれるし、検索できる時とできない時があり不安定だっ
  たが、サーバ側でパスワードが必要な設定に変更したら、安定して使えるよ
  うになった。

- Outlook Express (★)
  使い方は Thunderbird と同じとのこと。
  ただ、アンインストールしたのか、見つからなかったので未確認。まあいいか..。

   追記(2007-10-20):
   Thunderbird とだいたい同じだが、アドレス帳に検索用のフォルダを作れず、
   常に「人の検索」を行う必要があるため、さらに使い勝手が悪い。

openldap コマンドメモ [LDAP]

コマンドだけメモしておく。*.ldif の中身は省略。

- ルートノードを読み込ませ、サーバを起動する。

# slapadd -v -l /tmp/top.ldif
# /etc/init.d/slapd start


- ldapsearch コマンドで「-h ldap」や「-b "dc=masutaka,dc=com"」を指定せずにすむようにする。
/usr/local/etc/openldap/ldap.conf に以下を追加。

HOST ldap
BASE dc=masutaka,dc=com


- 検索が出来るか確認する。

% ldapsearch "(objectClass=*)"


- ユーザの追加

% ldapmodify -D "cn=Manager,dc=masutaka,dc=com" -w secret -x -a -f /tmp/users.ldif


- ユーザの編集

% ldapmodify -D "cn=Manager,dc=masutaka,dc=com" -w secret -x -v -f /tmp/update.ldif


- RDN のリネーム(Jerry Carter -> Gerry Carter)

% ldapmodrdn -D "cn=Manager,dc=masutaka,dc=com" -w secret -x -v "cn=Jerry Carter,ou=people,dc=masutaka,dc=com" "cn=Gerry Carter"


- ユーザ masutaka の削除

% ldapdelete -D "cn=Manager,dc=masutaka,dc=com" -w secret -x -v "uid=masutaka,ou=people,dc=masutaka,dc=com"


- people ツリーごと削除

% ldapdelete -D "cn=Manager,dc=masutaka,dc=com" -w secret -x -r -v "ou=people,dc=masutaka,dc=com"


- もし起動時、ログファイルに下記のような warning が出る場合

Oct 14 02:46:23 dyna slapd[1792]: bdb_db_open: Warning - No DB_CONFIG file found in directory /usr/local/var/openldap-data: (2) Expect poor performance for suffix dc=masutaka,dc=com.

  以下のように DB_CONFIG を置いてあげると、warning が出なくなります。

# cd /usr/local/var/openldap-data
# cp DB_CONFIG.example DB_CONFIG

2007-10-09 (火)

蔵書管理

つい最近から、気になるものと気になっていたものをこの Changelog メモ
に書いてきたが、アマゾンのウィッシュリストのほうが便利なのではと思
い、始めてみた。そうしたら、気になる本が芋づる式に出てくる出てく
る...。ChangeLog メモに書くのは止めました。なんか、家にある本も全部
登録したくなってきたなあ。orz

2007-10-04 (木)

愛のペアプログラミング

(URL: http://www.web-career.com/suc26.html)

ここに出てくる大場さんという方が、ImageMagick を使って Meadow で画像を
表示できるようにしたんだって。へぇ〜。
それにしても、「Emacs を使わないと家庭の危機」とか「自宅でペアプログラ
ミング」とか、とてもアレゲなキーワードが散りばめられているなあ...。(^^;

ちなみに、「第2回」の歌代和正さんは、かの有名な jcode.pl を開発された方。
Mew の作者、かずさんの会社(IIJ)の先輩にあたるみたい。

なんか、JRuby の話題がたくさん出てると思ったら、大場さんは JRuby の
国際化対応に携わっているとのこと。つーか私、大場さんのブログ購読してました...。
(URL: 暮らしの業)

追記(2014-05-12):
http://web-engineer.buyuden.net/interview/oba/ に移動した模様。

この記事に言及しているこのブログ内の記事

2007-10-03 (水)

windows.el [Emacs][screen]

基本的に Emacs は 1 日 1 回だけしか立ち上げないで、必要になればフレーム
を作る(C-x 5 2)という使い方をしている。Solaris 上で直接 Emacs を起動し
ていた時は気にならなかったが、Xming を使うようになってから、フレームが
邪魔になってきたので、windows.el を試してみることにした。

本来はフレームごとに好みのウィンドウ分割形態を複数持ち、ショートカット
キーでそれらを切り替えながら Emacs を使用できるというツールだが、ウィン
ドウ単位でもそれが出来るとのこと。(1 つのフレームに仮想フレームをいくつ
も持つような感じ。screen と同じですね。)

~/.emacs.el に以下を設定した。しばらく使ってみるか。

;; キー操作 "C-c 数字" は使わない。
(setq win:quick-selection nil)

;; プレフィックスキーは C-z
(setq win:switch-prefix "\C-z")

;; フレームは使わない。
(setq win:use-frame nil)

(require 'windows)
(win:startup-with-window)



フレームを 1 つ持つだけで済むので、デスクトップが散らからなくて良い感じ。
ターミナルは TeraTerm を使っているが、screen を起動しているので、こちら
も 1 つ起動しておくだけで良い。うーん、素晴らしい。

2007-10-01 (月)

似たようなことが書かれているサイト [chalow][Apache][UNIX]

うちと同じように chalow を使っていて、内容も被っているサイトを発見した。
(URL: http://sonic64.com/)
[2007-10-01-1] の ntp についても書いてあるし、Apache や unix などアレゲな話題が多くあった。

127.127.1.0 っていう時刻サーバ [ntp]

127.127.t.u (t:クロックタイプを表す整数, u:クロックタイプ固有の番号) と
いうアドレスは、参照時間アドレスと呼ばれる時間を取得するデバイスを指定
するための NTP 独自の表現で、127.127.1.0 を指定すると内蔵クロックから
時間を取得することになります。
(URL: http://www.dadd9.com/tech/networkadmin_03.html)

どのサーバとも同期できない時は、内蔵クロックを使用するようにするのが
一般的な設定方法らしい。

この記事に言及しているこのブログ内の記事

2007-10 / 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

最終更新時間: 2017-06-24 11:36

検索
最近の話題
- 2017-06-02
  AWS Summit Tokyo 2017 に行ってきた #AWSSummit
- 2017-05-28
  GitHub Organization をメンテナンスするスクリプトを作った
- 2017-04-29
  Docker ではないコンテナ systemd-nspawn を使ってみた
- 2017-04-16
  CircleCI 2.0 で capistrano デプロイしてみた
- 2017-04-15
  CircleCI 2.0 をローカルで実行できる circleci コマンドとは何者か
- 2017-04-13
  Rails リポジトリに CircleCI 2.0 を導入した
- 2017-04-08
  PS4 Pro と LG の 4K テレビ 43UH6500 で nasne は使えるのか?
最近追記された記事
- 2017-04-29-1 (55日前)
- 2017-04-13-1 (69日前)
- 2017-04-13-1 (71日前)
- 2017-03-02-1 (113日前)
- 2017-02-25-1 (118日前)
- 2017-02-21-1 (122日前)
- 2015-06-07-1 (128日前)
- 2016-10-19-1 (137日前)
- 2016-01-01-1 (149日前)
- 2015-01-04-1 (158日前)
カテゴリ
- Anthy (3)
- Apache (11)
- Apple (1)
- ATOK (4)
- au (3)
- AWS (18)
- Bazaar (1)
- Berkshelf (2)
- BigQuery (1)
- BitBar (3)
- Book (85)
- Boxen (2)
- Bugsnag (1)
- C (26)
- capistrano (4)
- chalow (56)
- ChatWork (1)
- Chef (17)
- Chrome (3)
- Chromecast (1)
- CircleCI (10)
- Comics (2)
- Cooking (10)
- cvs (15)
- cygwin (12)
- D3.js (1)
- Debian (55)
- Docker (3)
- E-mail (8)
- elasticsearch (4)
- Emacs (219)
- Emacs講座 (10)
- English (4)
- feedforce (7)
- fetchmail (3)
- Firefox (20)
- Fluentd (4)
- ftp (1)
- Game (20)
- Gem (5)
- Git (9)
- GitHub (16)
- Go (5)
- Google (1)
- gpg (4)
- GrowthForecast (7)
- Health (3)
- Heroku (9)
- Homebrew (10)
- HTML (6)
- iBook (1)
- iPhone (15)
- IRC (1)
- Jenkins (8)
- JS (1)
- Karabiner (1)
- KeySnail (3)
- Kibana (1)
- Kindle (1)
- Langrich (7)
- LDAP (6)
- Life (19)
- Linux (6)
- Mackerel (1)
- Mew (18)
- MongoDB (1)
- Mozilla (19)
- Music (1)
- MySQL (1)
- NAS (4)
- nginx (6)
- NHK (1)
- Node (1)
- ntp (4)
- OOP (1)
- OpenID (2)
- openssl (1)
- Opera (2)
- OSX (41)
- Perl (14)
- PHP (19)
- PostgreSQL (1)
- procmail (4)
- Programing (3)
- Puppet (1)
- Python (2)
- Rails (12)
- Rake (2)
- RaspberryPi (1)
- RedHat (29)
- Redmine (3)
- Rspec (1)
- Ruby (49)
- samba (3)
- screen (7)
- sed (5)
- serverspec (6)
- sh (8)
- Slack (2)
- Solaris9 (22)
- Spring (2)
- ssh (4)
- StatusNet (21)
- svn (12)
- Swift (1)
- Tablet (1)
- tdiary (3)
- Twitter (14)
- Twmode (6)
- Ubuntu (5)
- UNIX (102)
- vagrant (8)
- Video (21)
- vim (1)
- Wercker (9)
- Windows (29)
- Wine (3)
- XML (11)
- XP (1)
- zsh (25)
- インストールメモ (33)
- クイックシェイプ (12)
- ネタ (15)
- 勉強会 (14)
- 携帯 (6)
- 正規表現 (4)
過去ログ
2017 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2016 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2015 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2014 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2013 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2012 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2011 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2010 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2009 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2008 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2007 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2006 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2005 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2004 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2003 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2002 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2001 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
Google+