2008-03 / 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2008-03-23 (日)

マクロ展開 [Emacs]

Emacs Lisp のマクロ展開は以下のようにするとよい。
[2003-01-25-1] のでもできるけど、こちらの方が整形がきれい。
こうすると、dolist() が実際に何をしているかとても良く分かる。

(pp (macroexpand-all '
     (dolist (i '(1 2 3))
       i)))



(参考情報: http://d.hatena.ne.jp/kazu-yamamoto/20071212/1197427102)

screen の文字コード [screen]

通常は端末から取得されるが、意図した設定にならない場合は ~/.screenrc に

defencoding eucJP

などと書くとよい。文字コードの種類は "man screen" に記載されている。
現在の設定は info コマンド(例: C-z i)で確認できる。

cygterm でのログインシェルを変えたい [Windows][cygwin]

Linux だと chsh でログインシェルを変えられるけど、cygwin には chsh は存
在しない。ちょっと気持ち悪いが、c:\cygwin\etc\passwd を直接変更すればよい。

cygwin ミラーサーバへのホップ数 [cygwin][Ruby]

11 ftp.jaist.ac.jp
16 ftp.u-aizu.ac.jp
NG ring.aist.go.jp
13 ring.astem.or.jp
NG ring.exp.fujixerox.co.jp
12 ring.nict.go.jp
..
21 www.cygwin.com

ちなみに、以下を追加すると ruby-sqlite3 をインストールできる。
ftp://sunsite.dk/projects/cygwinports

(参考情報: http://d.hatena.ne.jp/cuspos/20071111/1194722490)

dyna.example.com で pop サービス [Debian]

dyna.example.com で pop を使えるようにした。qpopper をインストールした
だけ。これで Windows から wpbf でメールが来ているかの確認ができる(音で
分かる)ようになった。popauth コマンドを使えばapop も使えるようだが、工
夫しないとパスワードの管理がバラバラになるのでやめた。

ただし、wpbf は確認時に $MAIL を一旦リネームするというかなりイマイチな
仕様で、Linux 側の gnubiff が勘違いしてメール受信の音を出してしまう。正
確には、FAMD が反応しているようなので、gnubiff も pop で確認するように
した。解決!

2008-03-22 (土)

edebug でステップイン [Emacs]

`i' でステップインできる。
知らなかった。今まで関数を探してブレイクを張っていた。。。

2008-03-17 (月)

ネットワーク長を付記した IP アドレス

例えば、172.24.0.0/17 と表記された場合は、まず 1 を最上位ビットから
17 個敷き詰めてみる。

11111111 11111111 10000000 00000000

ビット反転する。

00000000 00000000 01111111 11111111

10 進数に戻す。

0 0 127 255

172.24.0.0/17 は 172.24.0.0〜172.24.127.255 の範囲だと分かった。

(URL: Wikipedia - IPアドレス)

お腹のマッサージ

よしだ整体院の先生の話によると、通常は時計回りにマッサージすると良いらしい。
下痢ぎみの時は反時計回り。

手作りしょうゆキット

アド街で紹介されていた。1 年でマイしょうゆができるらしい。
ウケ狙いのプレゼントに良いかも。

(URL: http://www.marukin-chuyu.com/kodawari/shoyu/kit.html)

2008-03-13 (木)

コマンドラインからのバイトコンパイル方法 [Emacs]

% emacs -Q -batch -f batch-byte-compile .emacs.el

2008-03-11 (火)

必要条件と十分条件

命題「A ⇒ B」が真である時 A を B である為の十分条件 sufficient
condition と言い、B を A であるための必要条件 necessary condition と言う。

ある命題 A が成り立つようなものの範囲を真理集合 truth set というが、
A ⇒ B が真である場合の A, B の真理集合の関係は A ⊆ B となってい
る(Venn 図で描くと下の図の通り)。
Venn 図
つまり、B の範囲に入る為には A であれば十分であり、A の範囲に入る為には
B であることが先ず必要だからというのが、その名の由来であるという。

(URL: http://phaos.hp.infoseek.co.jp/preparations/condition.htm)

2008-03-09 (日)

emacs C++ 開発環境 [Emacs]

- emacs C++ 開発環境
  gtag のススメ、Visual Studio のような gdb-mode など。
  元ネタは小関さんの「過負荷な日々

高度信頼設計

- フォールトトレランス(障害許容)
  システムの信頼性を高めること。
  障害が発生してもシステムが停止しないようにすること。
  システムを二重化するとか、運用しながら修復するとか。
- フォールトアボイダンス(障害回避)
  信頼性の高いシステムを構築すること。
  信頼性の高い部品を使用するとか、十分なテストをするとか。
- リカバリー(障害回復)
  いち早くシステムを復旧できるようにすること。
  バックアップを取ること。

2008-03-03 (月)

がっつりスクロールすることがある [Emacs]

scroll-conservatively に 1 を設定して、next-line でバッファを読み進めて
いくと、(当然だが) 1 行ずつスクロールできる。

ただ、ウィンドウの一番下にカーソルがある状態で、ウィンドウの幅より大き
く、折り返しが発生している行に進むと、scroll-conservatively のデフォル
ト(0)と同じ動きをしてしまう。確認した Emacs は 22.1。これはバグ?

ということを mule-ja に 2/25 に報告したが、返信なし...。送るべき ML を
間違えたか。まさか、emacs-devel に送るわけにもいかないし...。

2008-03-02 (日)

ポケットティッシュケース

2/11 に買った無印のアクリルポケットティッシュケースが中々良い。
アクリルポケットティッシュケース
底面がマグネットで本体に付くようになっていて、底からティッシュを追加で
きる。ポケットティッシュって駅とかで受け取っても、使うタイミングに困る
のだけれどもこれなら良いね。会社で大活躍です。家用にも買おうかな?

希望を言えば、アクリルではなくもう少し重い素材のほうが良いと思う。ティッ
シュが少なくなってくると、ケースを押さえないと取り出せなさそう。実家に
あったものは鉄かステンレス素材だったので、安定感があった。

2008-03 / 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

最終更新時間: 2017-10-16 09:15

検索


最近の話題
- 2017-10-15
  golang の並列処理を Ruby と比較しながら学ぶ
- 2017-09-24
  『応仁の乱』を読んだ
- 2017-08-31
  ZenHub と GitHub の Issue/PR URL をトグルするブックマークレットを作った
- 2017-08-07
  github-nippou v3.0.0 released
- 2017-08-02
  『サーバーレスシングルページアプリケーション』を読んだ
- 2017-07-10
  emacs-helm の標準添付から外された helm-elscreen を Melpa に追加した
- 2017-07-05
  WEB+DB PRESS Vol.99の「実践Kubernetes」の第4章でつまづいたメモ #wdpress
最近追記された記事
- 2017-06-02-1 (107日前)
- 2017-04-29-1 (169日前)
- 2017-04-13-1 (183日前)
- 2017-04-13-1 (185日前)
- 2017-03-02-1 (227日前)
- 2017-02-25-1 (232日前)
- 2017-02-21-1 (236日前)
- 2015-06-07-1 (242日前)
- 2016-10-19-1 (251日前)
- 2016-01-01-1 (263日前)
カテゴリ
- Anthy (3)
- Apache (11)
- Apple (1)
- ATOK (4)
- au (3)
- AWS (19)
- Bazaar (1)
- Berkshelf (2)
- BigQuery (1)
- BitBar (3)
- Book (88)
- Boxen (2)
- Bugsnag (1)
- capistrano (4)
- chalow (56)
- ChatWork (1)
- Chef (17)
- Chrome (3)
- Chromecast (1)
- CircleCI (10)
- clang (26)
- Comics (2)
- Cooking (10)
- cvs (15)
- cygwin (12)
- D3.js (1)
- Debian (55)
- Docker (3)
- E-mail (8)
- elasticsearch (4)
- Emacs (220)
- Emacs講座 (10)
- English (4)
- feedforce (7)
- fetchmail (3)
- Firefox (20)
- Fluentd (4)
- ftp (1)
- Game (20)
- GCP (1)
- Gem (5)
- Git (9)
- GitHub (17)
- golang (6)
- Google (1)
- gpg (4)
- GrowthForecast (7)
- Health (3)
- Heroku (9)
- Homebrew (10)
- HTML (6)
- iBook (1)
- iPhone (15)
- IRC (1)
- Jenkins (8)
- JS (1)
- Karabiner (1)
- KeySnail (3)
- Kibana (1)
- Kindle (1)
- Kubernetes (2)
- Langrich (7)
- LDAP (6)
- Life (19)
- Linux (6)
- Mackerel (1)
- Mew (18)
- MongoDB (1)
- Mozilla (19)
- Music (1)
- MySQL (1)
- NAS (4)
- nginx (6)
- NHK (1)
- Node (1)
- ntp (4)
- OOP (1)
- OpenID (2)
- openssl (1)
- Opera (2)
- OSX (41)
- Perl (14)
- PHP (19)
- PostgreSQL (1)
- procmail (4)
- Programing (3)
- Puppet (1)
- Python (2)
- Rails (12)
- Rake (2)
- RaspberryPi (1)
- RedHat (29)
- Redmine (3)
- Rspec (1)
- Ruby (50)
- samba (3)
- screen (7)
- sed (5)
- serverspec (6)
- sh (8)
- Slack (2)
- Solaris9 (22)
- Spring (2)
- ssh (4)
- StatusNet (21)
- svn (12)
- Swift (1)
- Tablet (1)
- tdiary (3)
- Twitter (14)
- Twmode (6)
- Ubuntu (5)
- UNIX (102)
- vagrant (8)
- Video (21)
- vim (1)
- Wercker (9)
- Windows (29)
- Wine (3)
- XML (11)
- XP (1)
- zsh (25)
- インストールメモ (33)
- クイックシェイプ (12)
- ネタ (15)
- 勉強会 (15)
- 携帯 (6)
- 正規表現 (4)
過去ログ
2017 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2016 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2015 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2014 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2013 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2012 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2011 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2010 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2009 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2008 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2007 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2006 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2005 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2004 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2003 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2002 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2001 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
Google+