2008-08 / 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2008-08-31 (日)

aptitude フラグの意味 [Debian]

piAU webmin +5837kB <なし> 1.160-2


左側の 4 文字の状態フラグからは、パッケージの状態に関する基本的な情
報が得られます。1 文字目はパッケージの「現在の状態」です。2 文字目
はパッケージに対して行う予定の「アクション」です。3 文字目はパッケー
ジが自動的にインストールされたかどうかを表します。4 文字目はパッケー
ジが信頼されているかどうかを表します。

「現在の状態」フラグの値
i - パッケージがインストール済みで、その依存関係がすべて満たされて
    います。
c - パッケージは削除されましたが、設定ファイルがまだ残っています。
p - パッケージとその設定ファイルがすべて削除されました。またはイン
    ストールされたことがありません。
v - パッケージが仮想パッケージです。
B - パッケージに壊れた依存関係があります。
u - パッケージは展開済みですが設定が行われていません。
C - 設定未完了です。つまりパッケージの設定が中断されました。
H - インストール未完了です。つまりパッケージのインストールが中断さ
    れました。

「アクション」フラグの値
i - パッケージはインストール予定です。
u - パッケージは更新予定です。
d - パッケージは削除予定です。削除されますが、設定ファイルはシステ
    ムに残ります。
p - パッケージは完全削除予定です。パッケージとその設定ファイルは削
    除されます。
h - パッケージは固定されています。つまり、固定が取り消されるまでは、
    たとえ新しいバージョンが利用可能になっても現在のバージョンに留
    められます。
F - パッケージは更新が禁止されています。
r - パッケージは再インストール予定です。
B - パッケージは「破損」しています。つまり、一部の依存関係が満たさ
    れていません。破損パッケージがある間は、どのパッケージも
    aptitude でインストール・削除・更新できません。

UIM でのスペースは常に半角にする。 [Debian]

~/.uim に以下のコードを書けば OK

;; スペースは常に半角
(require "japanese.scm")
(define ja-direct-rule
 (append '(
           (" " " ")
           )
         ja-direct-rule))


2008-08-27 (水)

Apache2 on lenny [Debian][Apache]

[2006-07-22-1][2008-01-23-1] を参考に設定した。lenny のデフォル
トでは ~masutaka/index.html 等へのアクセスは許可されなくなったよう
なので、a2enmod コマンドで userdir を入力した。こうすることで
/etc/apache2/mods-enabled/userdir.(conf|load) のリンクが作られる。

2008-08-24 (日)

lenny インストール時に知ったこと [Debian]

インストール中は Ctl-Alt-F2 でデバッグコンソールに移動でき、
Ctl-Alt-F5 でインストーラに戻れる。

利用したパッケージを送信する設定を選べ、http://popcon.debian.org/
で確認ができる。後から "dpkg-reconfigure popularity-contest" で設定
を変更できる。

DELL Inspiron 530s で lenny のインストールが成功!! [Debian]

Etch(4.0r4), Etch-And-A-Half, Lenny-beta2 を試したがどれもビデオま
わりで不具合があった。wide 画面にならない、画面の描画が遅い(ソフト
レンダリング)等。でも、8/23 の lenny デイリービルドを使ったら、あっ
さりインストールできた。

この記事に言及しているこのブログ内の記事

2008-08-19 (火)

エアコンの仕組み

気化熱を利用しているとのこと。
冷房時のエアコンの基本動作

1. 室外機から室内機に液体のフロンが送られる。
2. 室内機内部のアルミのフィン(蒸発器)内部でフロンが蒸発し、気化熱に
   よってアルミのフィンが冷やされる。
3. 室内の暖かい空気がアルミのフィンを通ることで冷やされる。
4. 気化したフロンは回収され、室外機に送られる。
5. 送られたフロンは圧縮され、液体に戻る。この時熱が発生するため、室
   外機のファンで熱を逃す。

(URL: http://www.eakon.jp/structure/decomposition/sikumi.html)

2008-08 / 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

最終更新時間: 2017-06-29 08:15

検索
最近の話題
- 2017-06-29
  Kubernetes Meetup Tokyo #5 に行ってきた #k8sjp
- 2017-06-26
  『プログラマのためのGoogle Cloud Platform入門』を読んだ
- 2017-06-02
  AWS Summit Tokyo 2017 に行ってきた #AWSSummit
- 2017-05-28
  GitHub Organization をメンテナンスするスクリプトを作った
- 2017-04-29
  Docker ではないコンテナ systemd-nspawn を使ってみた
- 2017-04-16
  CircleCI 2.0 で capistrano デプロイしてみた
- 2017-04-15
  CircleCI 2.0 をローカルで実行できる circleci コマンドとは何者か
最近追記された記事
- 2017-04-29-1 (60日前)
- 2017-04-13-1 (74日前)
- 2017-04-13-1 (76日前)
- 2017-03-02-1 (118日前)
- 2017-02-25-1 (123日前)
- 2017-02-21-1 (127日前)
- 2015-06-07-1 (133日前)
- 2016-10-19-1 (142日前)
- 2016-01-01-1 (154日前)
- 2015-01-04-1 (163日前)
カテゴリ
- Anthy (3)
- Apache (11)
- Apple (1)
- ATOK (4)
- au (3)
- AWS (18)
- Bazaar (1)
- Berkshelf (2)
- BigQuery (1)
- BitBar (3)
- Book (86)
- Boxen (2)
- Bugsnag (1)
- C (26)
- capistrano (4)
- chalow (56)
- ChatWork (1)
- Chef (17)
- Chrome (3)
- Chromecast (1)
- CircleCI (10)
- Comics (2)
- Cooking (10)
- cvs (15)
- cygwin (12)
- D3.js (1)
- Debian (55)
- Docker (3)
- E-mail (8)
- elasticsearch (4)
- Emacs (219)
- Emacs講座 (10)
- English (4)
- feedforce (7)
- fetchmail (3)
- Firefox (20)
- Fluentd (4)
- ftp (1)
- Game (20)
- GCP (1)
- Gem (5)
- Git (9)
- GitHub (16)
- Go (5)
- Google (1)
- gpg (4)
- GrowthForecast (7)
- Health (3)
- Heroku (9)
- Homebrew (10)
- HTML (6)
- iBook (1)
- iPhone (15)
- IRC (1)
- Jenkins (8)
- JS (1)
- Karabiner (1)
- KeySnail (3)
- Kibana (1)
- Kindle (1)
- Kubernetes (1)
- Langrich (7)
- LDAP (6)
- Life (19)
- Linux (6)
- Mackerel (1)
- Mew (18)
- MongoDB (1)
- Mozilla (19)
- Music (1)
- MySQL (1)
- NAS (4)
- nginx (6)
- NHK (1)
- Node (1)
- ntp (4)
- OOP (1)
- OpenID (2)
- openssl (1)
- Opera (2)
- OSX (41)
- Perl (14)
- PHP (19)
- PostgreSQL (1)
- procmail (4)
- Programing (3)
- Puppet (1)
- Python (2)
- Rails (12)
- Rake (2)
- RaspberryPi (1)
- RedHat (29)
- Redmine (3)
- Rspec (1)
- Ruby (49)
- samba (3)
- screen (7)
- sed (5)
- serverspec (6)
- sh (8)
- Slack (2)
- Solaris9 (22)
- Spring (2)
- ssh (4)
- StatusNet (21)
- svn (12)
- Swift (1)
- Tablet (1)
- tdiary (3)
- Twitter (14)
- Twmode (6)
- Ubuntu (5)
- UNIX (102)
- vagrant (8)
- Video (21)
- vim (1)
- Wercker (9)
- Windows (29)
- Wine (3)
- XML (11)
- XP (1)
- zsh (25)
- インストールメモ (33)
- クイックシェイプ (12)
- ネタ (15)
- 勉強会 (15)
- 携帯 (6)
- 正規表現 (4)
過去ログ
2017 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2016 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2015 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2014 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2013 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2012 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2011 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2010 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2009 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2008 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2007 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2006 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2005 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2004 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2003 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2002 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2001 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
Google+