2009-05 / 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2009-05-29 (金)

このブログをケータイで見た時のリダイレクト [chalow]

このブログがケータイからアクセスされたら、内部でケータイ向けのペー
ジにリダイレクトするように設定してみた。

リダイレクトとしては以下の動作になる。アクセスした人はリダイレクト
されたことに気づかないはず。

YYYY-MM-DD-I.html へのアクセス例
  http://masutaka.net/chalow/2009-05-29-1.html
  (→http://masutaka.net/chalow/clkeitai.cgi?date=2009-05-29-1)

YYYY-MM-DD.html へのアクセス例
  http://masutaka.net/chalow/2009-05-29.html
  (→http://masutaka.net/chalow/clkeitai.cgi?date=2009-05-29)

それ以外の *.html へのアクセス例
  http://masutaka.net/chalow/index.html
  (→http://masutaka.net/chalow/clkeitai.cgi)

.htaccess への記載内容は以下のとおり。

RewriteEngine on
RewriteBase /

RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} (J-PHONE|SoftBank|Vodafone|DoCoMo|KDDI)
RewriteRule ^chalow/([0-9]+-[0-9]+-[0-9]+(-[0-9]+)?)\.html$ chalow/clkeitai.cgi?date=$1 [L]

RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} (J-PHONE|SoftBank|Vodafone|DoCoMo|KDDI)
RewriteRule ^chalow/(.*\.html)?$ chalow/clkeitai.cgi [L]



clkeitai.cgi はデフォルトのままなので、トップと日ペー
ジ(YYYY-MM-DD.html)、それにアイテムページ(YYYY-MM-DD-I.html)しか表
示できない。だから、それ以外のページが指定されたらトップを表示する
ようにしている。

表示後にブログ内のリンクをクリックすると、URL に clkeitai.cgi が出
てしまうのもイマイチか。

参考にしたページ:
「を」このブログをケータイで見たときのリダイレクトと「はてブ」リンクの修正

ついでにサイドメニューに、QR コードを張り付けてみた。
QR コードは http://qrcode.jp/ で作れるよ。

ペペロンチーノ [Cooking]

パスタ第3弾です。今回は見た目よくできました。

レシピ


画像

材料(1人分)
パスタ・・・・・・・・・・・110g(いつもより多め)
オリーブオイル・・・・・・・適当(いつもより多め)
ベーコン・・・・・・・・・・2枚
乾燥ニンニク・・・・・・・・適当
鷹の爪・・・・・・・・・・・1本
塩・・・・・・・・・・・・・多め
こしょう・・・・・・・・・・少々
味の素・・・・・・・・・・・少々


1. 鍋に塩を入れ、湯を沸かし始める。塩は多めで。

2. ベーコンの油が気になる人は、電子レンジで油抜きをする。キッチンペー
パー 2 枚、ベーコン、キッチンペーパー 1 枚の順に敷いて、電子レンジ
で 1 分ほど加熱すれば OK 。ベーコンが冷めるのを待って 1cm 幅に切る。

3. 乾燥ニンニクを水で戻しておく。鷹の爪は種を除いておく。

4. 湯が沸いたら、パスタを投入する。キッチンタイマーを忘れずにセット
する。

5. オリーブオイル、ベーコン、水を切ったニンニクをフライパンに入れて
弱中火で熱する。音がしてきたら弱火にする。ベーコンが跳ねるので注意。

6. ニンニクにこんがり焼き色が付いたら火を止め、鷹の爪を入れる。

7. パスタが茹で上がる前に、おたまに軽く一杯の茹で汁をフライパンに入
れる。

8. パスタが茹で上がったら、湯切りしたパスタをフライパンに入れ、塩、
こしょう、味の素で味を整える。茹で汁に塩気が含まれていることに注意
する。

9. いつもどおり乳化([2009-04-12-1])を意識して、強火でよくかき混ぜれ
ば出来上がり。

まとめ



今回は、茹で汁を上の分量より多く豪快に入れてしまいました。少し水っ
ぽくなってしまいましたが、オイル*ソース*らしいといえばそうだったか
もしれません。まあ、悪くない出来でした。

オイルソースなのでオリーブオイルはいつもより多めです。具が少ないの
で、パスタもいつもより多めです。茹で汁で塩気を付けるので、湯に入れ
る塩もいつもより多めです。

ベーコンと味の素を入れているのは、自分の腕に自信がないからです。そ
ういえば、以前近所で食べたペペロンチーノは信じられないくらいうまかっ
たです。新城なのに。w

乾燥ニンニクを使っているのは、お手軽に作るためです。次の日も息が臭
くなることは(多分)ありません。

ところで、国産の乾燥ニンニクってなかなか売ってないですよね。しかも
かなり高い。何で中国産とあんなに違うのでしょうか...。鷹の爪も同様で
すが、今回は国産を手に入れられました。国産は形がとてもきれいですし、
苦もなく辛味がオイルに移ります。

2009-05-28 (木)

XHTML へのステップアップ [HTML]

[2009-05-28-1] のつづき。

wikipedia によると XHTML というのは、SGML で書かれていた HTML を
XML の文法で定義し直したマークアップ言語とのこと。参考情報→[2008-06-29]

HTML とは文法はさほど変わらないので、「マスタカのホーム」と「マスタ
カ宛メッセージ送信」を XHTML で書いてみた。ただ、HTML との違いは知
らないので、The W3C Markup Validation Service でエラーを潰しながら
対応した。以下、XHTML の説明。

XHTML は HTML 4.01 をベースに作られた。最新の 1.0 仕様書は以下から
参照できる。

- XHTML 1.0 仕様書

3.1.1. Strictly Conforming Documents」に書かれているとおり、
以下の 3 種類の DTD(Document Type Definition、文書型定義) を規定し
ている。

XHTML 1.0 Strict DTD (厳密型)
 <!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Strict//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-strict.dtd">
XHTML 1.0 Transitional DTD (移行型)
 <!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
XHTML 1.0 Frameset DTD (フレーム設定型)
 <!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Frameset//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-frameset.dtd">


XHTML に戸惑う部分もあったけど、XHTML 1.0 Strict での診断結果が
Passed になったので「マスタカのホーム」と「マスタカ宛メッセージ送信」
の下に以下の画像リンクを付けることができた。
valid-xhtml10

さらに厳しい診断ページもあった...。
Another HTML-lint gateway

参考にしたページ:
XHTML 1.0 Transitionalへの道 - まずは導入編 -
XHTMLの書き方と留意点

この記事に言及しているこのブログ内の記事

HTML の妥当性を診断する [HTML]

The W3C Markup Validation Service で、任意のサイトの HTML の文法
チェックができる。そこで手始めに「マスタカのホーム」をチェックして
みた。エラーの嵐だった...。

エラーがあっても、Web ブラウザはうまく解釈して表示してくれる。ただ、
後述の HTML の仕様にはなるべく沿うようにしたいし、Firefox では OK
だが、IE だとレイアウトが崩れるなんてことはなるべく避けたいので、頑
張ってゼロにしてみた。以下、HTML の説明。

まず知っておかなくてはいけないことは、HTML にはバージョンがあるとい
うこと。最新の 4.01 の仕様書は以下から参照できる。

- HTML 4.01 仕様書
- HTML 4.01 仕様書(日本語訳)

7.2 HTMLバージョン情報」に書かれているとおり、HTML 4.01 仕様では、
3 つの DTD(Document Type Definition、文書型定義) を規定しており、
各 HTML ファイルには次のいずれかの文書型宣言を含める必要があるようだ。

HTML 4.01 Strict DTD (厳密型)
 <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/strict.dtd">
HTML 4.01 Transitional DTD (移行型)
 <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/loose.dtd">
HTML 4.01 Frameset (フレーム設定型)
 <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Frameset//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/frameset.dtd">


HTML4.0 から、見た目のレイアウトなどのデザインは、スタイルシートを
使うことが前提とされているとのこと。そういう意味から「厳密型」と
「移行型」が定義されているようだ。

「フレーム設定型」はフレームのサイトに使用する。ただし、前に述べた
ようにデザインには HTML は関与しない流れになっているので、フレーム
のサイトは作らない方が良いと思う。

IE や Firefox には、HTML の仕様にはない独自規格がある。例えば、
<blink>〜</blink> や <embed>〜</embed> など。これらを使うと前述の診
断でエラーとなる。この状態で DOCTYPE 宣言をするのは意味がないので、
その場合は DOCTYPE 宣言は行わず Web ブラウザに表示を任せてしまった
方が良いと思う。

この chalow のページも、使わざるを得ない(もしくは代替の方法が分から
ない)箇所があったため、DOCTYPE 宣言はしていない。

「マスタカのホーム」と「マスタカ宛メッセージ送信」はエラーゼロに出
来たため、宣言している。ただ、HTML ソースを見ると DOCTYPE 宣言が前
述のものと違うはず。

<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Strict//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-strict.dtd">


これは XHTML で書いてあるため。
XHTML の説明は次の記事 [2009-05-28-2] をどうぞ。

参考にしたページ:
HTMLタグ/HTMLの基本/DOCTYPE宣言 - TAG index Webサイト
各HTMLバージョンのDOCTYPE宣言のサンプル集
Wikipedia - HyperText_Markup_Language
DOCTYPE宣言って?

この記事に言及しているこのブログ内の記事

2009-05-25 (月)

FoxMeter を付けてみた [chalow]

サイドメニューの下の方に、FoxMeter を付けました。
公式サイトによると、以下の機能だそうです。うーむ。

- サイト訪問者の Firefox3 移行率を、簡単にチェック!
- 最大の特徴は、Firefox3 への移行状況に応じて、「フォクすけ」の表情
  が変わっていく、という点です。

フォクすけ
フォクすけ

2009-05-24 (日)

サイドメニューの「カテゴリ」を大文字小文字無視でソート [chalow]

今回も「戯術者の日記」を参考にさせて頂きました。

--- orig/chalow-1.0/chalow	2007-10-19 23:15:01.000000000 +0900
+++ chalow-1.0/chalow	2009-05-24 23:57:16.000000000 +0900
@@ -1174,7 +1174,7 @@
 #    return if ($output_cat_pages == 0);

     my @lines = ();
-    foreach my $cat (sort keys %{$cl->{CAT}}) {
+    foreach my $cat (sort { lc $a cmp lc $b } keys %{$cl->{CAT}}) {
 	my $n = $cl->{CAT}->{$cat};
 	my $url;
 	if ($output_cat_pages) {



参考にしたページ:
戯術者の日記:カテゴリ一覧を大文字小文字無視でソート

追記(2011-07-06):
カスタマイズできるようにして、GitHub に push しました。

cl.rdf にもカテゴリ表示 [chalow]

RSS リーダーを使うと、自分の見たい Web サイトの更新を自動で確認
してくれます。未読管理が出来るものも多いです。ぜひ使ってみてくださ
い。数ある RSS リーダーの中でも、私は Google リーダーをお薦めします。
ちなみに、このブログの登録フィードはこちらです。

RSS リーダーでは各記事のタイトルにカテゴリ名が付かないので、付ける
ようにしてみました。cl.rdf の出力が変わります。

--- orig/chalow-1.0/chalow	2007-10-19 23:15:01.000000000 +0900
+++ chalow-1.0/chalow	2009-05-24 17:54:55.000000000 +0900
@@ -1089,7 +1089,7 @@

 	    push @items, {
 		permlink => $permlink,
-		itemheader => html2xmlstr($e->{$i}{h}),
+		itemheader => html2xmlstr("[".join("][", @{$cl->{all}->{$ymd}->{$i}->{cat}})."] ".$e->{$i}{h}),
 		itemauthor => $e->{$i}{a},
 		itemcontent => $cont,
 		itemcontentencoded => $coen,



参考にしたページ:
戯術者の日記:rdfファイルにもカテゴリ表示
戯術者の日記:続きを読…めない

追記(2009-08-31):
twitterfeed の出力が不格好になるので、元に戻しました(カテゴリ名を付
けないようにしました)。

private item と normal item [chalow]

各日付の中で private item (p:) と normal item をどういう順番で置く
かは、自分で決めておかないとマズイね。

例えばある日付の中で、両者が交互に出現すると [YYYY-MM-DD-I] を使っ
た参照がややこしくなる。private item の方が数が少ないと思うから、
normal item が下、private item を上に置くようにすると良さそう。

あと、[YYYY-MM-DD-I] で参照されているアイテムを移動すると、リンクが
切れてしまう。アイテムを移動するときは、そのアイテムの参照元も修正
する必要がある。

main() の第 3 引数 [C]

処理系に依存してしまうが、main() の第 3 引数には環境変数リストが入っ
ているとのこと。うちの Debian GNU/Linux squeeze では参照できた。

#include <stdio.h>
int main(int argc, char **argv, char **envp){
    int i;
    for (i = 0; envp[i] != NULL; i++){
        printf("%s\n", envp[i]);
    }
    return 0;
}



(URL: 404 Blog Not Found:CGIの神話と現実)
(URL: int void (main)の意味/// -OKWave)

Lisp 系のソースコードにも色を付ける [chalow]

[2009-05-24-1] の続きです。

リリース元の解説にも書いてありますが、Lisp 系のソースは拡張サポート
のようで、自動判別してくれません。変な色になってしまいます。
lang-lisp.js も別途読み込ませる必要があるようです。

以下、Emacs Lisp を例に説明します。他の Lisp 系言語で色付けする参考
にもなるかと思います。lang-lisp.js もご覧下さい。

[2009-05-24-1] とは、cl.conf と chalow の修正が変わります。4 と 5
の手順を以下に置き換えてください。あと、[src]〜[/src] の代わり
に [src_el]〜[/src_el] を使って下さい。

4'. cl.conf を修正します。全ての </body> の直前に、以下を挿入すれば
よいでしょう。

<script type="text/javascript" src="http://masutaka.net/prettify/prettify.js"></script>
<script type="text/javascript" src="http://masutaka.net/prettify/lang-lisp.js"></script>
<script>prettyPrint();</script>



※ 私は $side_menu を全てのページで表示するようにしているので、その
先頭に 1 つだけ追加しています。

5'. chalow を修正します。以下はオリジナル(chalow-1.0.tar.gz)の
chalow へのパッチです。

--- orig/chalow-1.0/chalow	2007-10-19 23:15:01.000000000 +0900
+++ chalow-1.0/chalow	2009-05-23 23:39:10.000000000 +0900
@@ -1275,6 +1275,8 @@
 my %escaped_src;
 my $num_of_escaped_plugin;
 my %escaped_plugin;
+my $num_of_escaped_src_el;
+my %escaped_src_el;

 sub escape_string {
     my ($strp) = @_;
@@ -1304,16 +1306,27 @@
     $$strp =~ s!{{(.*?)}}!
 	$escaped_plugin{++$num_of_escaped_plugin} = $1,
 	sprintf("\x7\x13%d\x3", $num_of_escaped_plugin)!gsmxe;
+
+    ### Emacs Lisp ソースエスケープ - "&" や "<" などを置換し pre を付ける
+    $num_of_escaped_src_el = 0;
+    $$strp =~ s!\[src_el\](.*?)\[/src_el\]!
+	$escaped_src_el{++$num_of_escaped_src_el} = $1,
+	$escaped_src_el{$num_of_escaped_src_el} =~ s/&/&amp;/g,
+	$escaped_src_el{$num_of_escaped_src_el} =~ s/</&lt;/g,
+	$escaped_src_el{$num_of_escaped_src_el} =~ s/>/&gt;/g,
+	sprintf("\x8\x13%d\x3", $num_of_escaped_src_el)!gsmxe;
 }

 sub unescape_string {
     my ($strp) = @_;

+    ### Emacs Lisp ソースアンエスケープ - pre 追加
+    $$strp =~ s|\x8\x13(\d+)\x3|</p><pre class="prettyprint lang-el">$escaped_src_el{$1}</pre><p>|g;
     ### プラグインアンエスケープ - 実行!
     $$strp =~ s|\x7\x13(\d+)\x3|eval($escaped_plugin{$1})|ge;
     ### ソースアンエスケープ - pre 追加
     #$$strp =~ s|\x6\x13(\d+)\x3|<pre>$escaped_src{$1}</pre>|g;
-    $$strp =~ s|\x6\x13(\d+)\x3|</p><pre>$escaped_src{$1}</pre><p>|g;
+    $$strp =~ s|\x6\x13(\d+)\x3|</p><pre class="prettyprint">$escaped_src{$1}</pre><p>|g;
     ### HTML アンエスケープ
     $$strp =~ s|\x5\x13(\d+)\x3|$escaped_string{$1}|g;
 }



[src_el]〜[/src_el] は使いたくなかったのですが、<pre class="prettyprint">
ではダメで <pre class="prettyprint lang-el"> ならうまくいったという
状況だったので、泣く泣く使うことにしました。

ま、google-code-prettify が対応することがあったら、上の修正を元に戻
せばいいだけですからね。

追記(2011-06-06):
最新版の 1-Jun-2011 は lisp の色づけが出来なくなっていました。
21-Jul-2010 版なら OK です。詳細未調査。

この記事に言及しているこのブログ内の記事

ソースコードに色を付ける [chalow]

[2009-05-23-1] のように、時々ソースコードを貼り付けることがあります
が、色が付かなくて寂しかったので google-code-prettify で色を付ける
ようにしてみました。chalow 以外のブログにも使えると思います。

[src]〜[/src] で囲まれたソースの言語を自動判別して、適切
に色付けしてくれます。

1. http://code.google.com/p/google-code-prettify/ から、
"prettify-small-日付.zip" をダウンロードします。("prettify-日付.zip"
は *.js が圧縮されていません。こだわりがなければ small の方をダウン
ロードすればよいでしょう。)

2. 解凍してできる *.css と *.js をご自分の Web スペースにアップしま
す。今回は http://masutaka.net/prettify/ にアップしました。以下、こ
の状態を前提に話を進めます。

3. お使いの CSS に、以下を追加します。

@import url(http://masutaka.net/prettify/prettify.css);



4. cl.conf を修正します。全ての </body> の直前に、以下を挿入すれば
よいでしょう。

<script type="text/javascript" src="http://masutaka.net/prettify/prettify.js"></script>
<script>prettyPrint();</script>



※ 私は $side_menu を全てのページで表示するようにしているので、その
先頭に 1 つだけ追加しました。

5. chalow を修正します。以下はオリジナル(chalow-1.0.tar.gz)の
chalow へのパッチです。

--- orig/chalow-1.0/chalow	2007-10-19 23:15:01.000000000 +0900
+++ chalow-1.0/chalow	2009-05-23 23:35:24.000000000 +0900
@@ -1313,7 +1313,7 @@
     $$strp =~ s|\x7\x13(\d+)\x3|eval($escaped_plugin{$1})|ge;
     ### ソースアンエスケープ - pre 追加
     #$$strp =~ s|\x6\x13(\d+)\x3|<pre>$escaped_src{$1}</pre>|g;
-    $$strp =~ s|\x6\x13(\d+)\x3|</p><pre>$escaped_src{$1}</pre><p>|g;
+    $$strp =~ s|\x6\x13(\d+)\x3|</p><pre class="prettyprint">$escaped_src{$1}</pre><p>|g;
     ### HTML アンエスケープ
     $$strp =~ s|\x5\x13(\d+)\x3|$escaped_string{$1}|g;
 }



chalow を実行してサイトを構築し直せば、ソースコードに色が付いて
いると思います。

リリース元の解説はもちろん参考になりましたが、それ以上に
404 Blog Not Found:javascript+CSS - google-code-prettifyの導入
が大変参考になりました。ありがとうございます。

ただ、Lisp 系のソースの色付けがうまくいきません。長くなるので、次の
記事 [2009-05-24-2] で説明します。

google-code-prettify の他に、Text::VimColor を使う方法もあるようで
す。ただ、さくらインタネットには vim がインストールされていなかった
ので、今回は試しませんでした。


2009-05-23 (土)

合体ロボ [ネタ]

タイムボカンメドレー (1/2) -- YouTube
タイムボカンメドレー (2/2) -- YouTube

タイムボカンシリーズの中ではヤッターマンが一番人気があるみたいです
が、やはり合体ロボが出てないとダメでしょう。w

シリーズの中では、ヤットデタマン逆転イッパツマンで合体ロボが出て
きます。ヤットデタマンは大巨神(大馬神)、イッパツマンは逆転王と三冠
王です。大巨神は子供の頃持っていました。大天馬を持ってなかったので、
合体できませんでしたが。。(; ;)

※ 関係ないけど、イッパツマンのキャラクターデザインは天野喜孝だった
んですね。知らなかった。

そんなイケてる合体ロボ達を CG で作ってしまった人がいました。合体の
流れも分かるようになっています。スゲー。
懐かしロボCGギャラリー

合体のアニメの動画はほとんど見つけられませんでした。逆転王は上の
「タイムボカンメドレー (2/2)」の 4 分 40 秒くらいから、三冠王は下
の動画の 2 分 30 秒くらいから始まります。


タイムボカンじゃないけど、こんなのもありました。なつかしいなあ。
でも、今見るとかなり痛い。^^;


たしか、土曜日の 17:30 からダイオージャ、18:00 からは戦隊物を見てま
した。(調べたら戦隊物はサンバルカンで、幼稚園の年長から小学一年にか
けて見てたらしい。)

コメントが投稿されたら私宛にメール送信 [chalow]

@pages の時は、自宅の Linux の cron にベタベタなシェルスクリプトを
仕掛けていました。
→1 時間に 1 回、lftp でコメントのログファイルを取りに行く。前回と
diff があり、スパムでないコメントが含まれていたら、ローカルのメール
サーバから私宛にメール送信。

さくらインターネットになって、CGI からメールを送れるようになったの
で、コメントが投稿されたら私宛にメール送信するようにしました。

送信に使ったのは、Perl の MIME::Lite モジュールです。MIME::Lite は、
送信方法を sendmail と SMTP から選べたり、ファイル添付もできる便利
なモジュールです。今回は sendmail を使いました。

今回もオリジナル(kuttukibbs-1.0rc3.tar.gz)の kuttukibbs.conf と
kuttukibbs.cgi へのパッチを貼り付けておきますね。

続きを読む

この記事に言及しているこのブログ内の記事

2009-05-19 (火)

masutaka.net のファイルを直接編集 [Emacs][chalow]

Emacs には、リモートホストにあるファイルをあたかもローカルにあるよ
うに扱える Tramp という機構がある。例えば remotehost の $HOME を開
きたい場合は、以下のように find-file する。

C-x C-f /remotehost:


パスワードを聞かれない設定は [2007-01-27-1] にまとめてある。

接続方式は、tramp-default-method の値が使われる。私の環境では初期値
として、"scp" が設定されていた。

ただ、masutaka.net に接続しようとすると、ミニバッファに以下のメッセー
ジが出て接続できなかった。

Tramp: Waiting for prompts from remote shell


ググってみたら、そのものズバリのページがあった。
TRAMPとZsh - ゴミ箱の中の雑記帳

私の場合も Emacs の TRAMP のバッファでは接続できているように見え、
プロンプトの前に ^M が 2 つ付いている。リモートホストのログインシェ
ルが zsh だと、プロンプトの前の ^M が悪さをするようだ。

TRAMP の接続方法を scp から scpx に変更すると、標準のログインシェル
ではなく /bin/sh が使われるとのこと。で、以下の設定をしたら接続でき
た。やった!

(setq tramp-default-method "scpx")


ちなみに、ftp でしかアクセスできないリモートホストは以下のように
find-file する。

C-x C-f /ftp:remotehost:


デフォルトの接続方法を ftp にしたい場合はこんな設定。

(setq tramp-default-method "ftp")


追記(2009-05-23):
時々、ファイルの保存中に応答がなくなることがあって、C-g するとファ
イルが壊れてしまう。原因不明。ローカルにコピーして修正したものを
rsync でコピーした方が良さそう。

2009-05-18 (月)

リンク切れチェック [Apache][Firefox][Windows]

Website Explorer


Windows アプリ。masutaka.net のリンク切れチェックに使った。サイト全
体のリンク切れをチェックできたり、階層構造やファイル構成、画像一覧
などを一望できたりする。"301: Moved Permanently([2009-05-17-1])" の
時は、転送先も表示してくれる。なかなか使いやすいよ。

Bookmarks Link Checker Minus


FireFox のアドオン。ブックマークのリンク切れチェックに使える。
シンプルでよろし。

2009-05-17 (日)

カルボナーラ v2.0 [Cooking]

[2009-05-10-1]How to make a real CARBONARA -- YouTube を実際に試してみま
した。このレシピでは生クリームを使いません。

レシピ


画像

材料(1人分)
パスタ・・・・・・・・・・・100g
オリーブオイル・・・・・・・適当
ベーコン・・・・・・・・・・2枚
卵・・・・・・・・・・・・・1個
パルメザンチーズ・・・・・・これでもか!というくらい
黒こしょう(粗挽き)・・・・・ティースプーン1杯
塩・・・・・・・・・・・・・多め


1. 鍋に塩を入れ、湯を沸かし始める。塩は多めで。

2. ベーコンを 1cm 幅に切る。卵はパルメザンチーズをたっぷりかけて、
よく溶いておく。

3. 湯が沸いたら、パスタを投入する。キッチンタイマーを忘れずにセット
する。

4. オリーブオイルを引いてフライパンを中火で熱し、ベーコンを炒める。
こんがり焼き色が付いたら、火を止め黒こしょうを入れる。

5. パスタが茹で上がる前に、茹で汁をおたまに軽く一杯、フライパンに入
れる。

6. パスタが茹で上がったら湯を切り、フライパンに入れる。茹で汁は少し
残しておく。

7. 溶いた卵を投入し、よくかき混ぜる。かき混ざったら、茹で汁をもう軽
く一杯加え、さらにかき混ぜる。

まとめ



かき混ぜるときに火を付けてしまったたため、卵がダマになり見た目も悪
くなってしまいました。でも、生クリームを入れなかったためか、それほ
ど気になりませんでした。なんだ、生クリームいらないじゃん。(・∀・)

チーズはやはり、良いものを使った方が良いと思います。
ベーコンはブロックを使うと、卵やチーズのボリュームに負けません。
塩分は茹で汁とチーズから出るので、特に入れる必要はないと思います。

まあ、悪くない出来だったかな。^^;

masutaka.net に引っ越しました!! [chalow]

masutaka.net を取得し、コンテンツも移動しました。
[2009-05-17-1] のリダイレクトの設定をしたので、ブラウザの URL も
http://masutaka.net/chalow/ になっていると思います。

▼今までのアクセス
読者 -> http://www8.atpages.jp/hotsuma/*

▼これからのアクセス
読者 -> http://masutaka.net/* -内部-> http://masutaka.sakura.ne.jp/*
読者 -> http://www8.atpages.jp/hotsuma/* -自動転送-> http://masutaka.net/*

レンタルサーバは @pages から、さくらインターネットに変更しました。
私が注目した違いはこんな感じです。(ディープな使い方はしていないので、
悪しからず。。。)

@pagesさくらインターネット(スタンダードプラン)
料金¥0¥1,000(初期費用)+¥5,000(年間)
アップロード方法FTPSSH,FTP
cron×
CGIからのメール送信×
転送量制限1MB以上の転送は5KB/sに制限される10GB(日)
DISK容量1GB3GB
※ masutaka.net のドメイン取得料金は年間 ¥1,885 でした。同じさくら
   インターネットで契約しました。

SSH でログインできるので、ファイル転送に rsync が使えるようになりま
した。FTP の 10 倍は速くなったと思います。cron も使えますし、かなり
メンテしやすくなりました。

海外のレンタルサーバ Dreamhost も考えましたが、以下の理由により今回
は取り下げました。

- 日本語の解説ページが充実しているとはいえ、手続きは全て英語。
- あそこまでの機能は求めていない。
- http://iisaba.com/ の割引を使えば、年間のおおよその料金が
  ¥12,000 から ¥7,000 になるが、他の人に依存したくなかった。
- できれば日本のレンタルサーバを使ってあげたかった。

まあ、将来引っ越したとしても masutaka.net の転送先を Dreamhost にす
れば良いだけですからね。:-)

追記(2009-06-01):
リダイレクトの設定をしたおかげで、Google の検索結果が徐々に
masutaka.net に置き換わって来ました。Yahoo に至っては、前の URL で
検索してもヒットしなくなりました。早い!

クックパッド本 [Book]



中の人によると「おもしろいよ」とのこと。
まだ買っていませんが、宣伝しておきますね。

301 や 302 リダイレクトを返したときの検索エンジンの挙動 [Apache]

Google



種類説明
301リダイレクト永久的なリダイレクト
302リダイレクト記載なし
303リダイレクト記載なし
307リダイレクト記載なし
メタリフレッシュ詳細不明。Google では 301 リダイレクトをお勧めしている。
サイトの移転 - ウェブマスター/サイト所有者 ヘルプ
メタ タグ - ウェブマスター/サイト所有者 ヘルプ」より

Yahoo! JAPAN



種類説明
301リダイレクト永久的なリダイレクト
302リダイレクト一時的なリダイレクト
303リダイレクト記載なし
307リダイレクト記載なし
メタリフレッシュ<meta http-equiv="refresh" content=...> を使ったリダイレクトでは、即時にリダイレクトするように設定している場合は 301、リダイレクト開始まで一定の時間を設定している場合は 302 として扱われます。
リダイレクトの設定とインデックスに登録されるURL - インフォセンター - Yahoo!検索」より

とりあえず 301 を返しておけば、検索エンジンは適切に処理してくれるよ
うです。旧 URL の PageRank や検索順位もそのまま引き継いでくれるので
しょう。(うちのページは訪問者が少ないので関係ありません。涙)

ただ、これまでの話は別ドメインへの移転に限った話です。同一ドメイン
内での移動は微妙に異なるようです。

参考情報: 移転したことを検索エンジンに伝えるには

検索エンジン以外の話



RSS リーダー


どんな挙動をするのかは分かりませんでした。後日確認します。

読者のブックマーク


サイトで通知すれば、手動で更新してもらえるでしょう。:-)

どこかのサイトに書き込まれた URL


自分のページをググってみれば、どれだけ書かれているのか分かります。
あんまり多いようだと元サイトの .htaccess は消さない方が良いかも知れ
ません。

追記(2009-06-01):
さすがに RSS リーダーに登録されている URL は、書き換えてくれないよ
うですね。(Google リーダーで確認しました。)

この記事に言及しているこのブログ内の記事

Web サイトを移転するときの便利なテクニック [Apache]

[2009-05-16-3] は、今回の布石でした。決して、Web サーバと直接お話し
したいわけではありません。w

移転を読者にお知らせする、一番簡単な方法が [2006-05-28-1] にも書い
たメタリフレッシュです。ただ、全ての *.html や CGI に仕込む必要があ
りますし、検索エンジンに伝わるかどうかは検索エンジンの実装に依存し
てしまいます(※[2009-05-17-2])。以降で述べる .htaccess の使用が許可
されていない時を除き、使うべきではないでしょう。

実は、HTTP ステータスコードには移転関係のコードもあります。

301: Moved Permanently
302: Found
303: See Other
307: Temporary Redirect


説明は「Wikipedia - HTTPステータスコード」に譲りますが、Web サー
バが 301 を返すようにすると、検索エンジンが適切に処理してくれます。

では、どうすれば Web サーバが 301 を返すようになるのでしょう?

例えば、http://src.example.jp/~masutaka/ から
http://dst.example.com/~masutaka/ に構成を変えずにそのまま移転した
い場合は、.htaccess に以下のように記載します。.htaccess は、
http://src.example.jp/~masutaka/.htaccess に相当する場所に置きます。

<IfModule mod_rewrite.c>
	RewriteEngine On
	RewriteBase /
	RewriteRule (.*) http://dst.example.com/~masutaka/$1 [R=301,L]
</IfModule>



今回は試しに http://www8.atpages.jp/hotsuma/test.html
http://homepage2.nifty.com/chronicle/test.html に飛ばす設定を仕込ん
でみました。

<IfModule mod_rewrite.c>
	RewriteEngine On
	RewriteBase /
	RewriteRule ^(test\.html)$ http://homepage2.nifty.com/chronicle/$1 [R=301,L]
</IfModule>



では [2009-05-16-3] の方法で、Web サーバが 301 を返しているのかを確
認してみましょう。

% telnet www8.atpages.jp 80
Trying 203.152.213.231...
Connected to www8.atpages.jp.
Escape character is '^]'.
GET /hotsuma/test.html HTTP/1.0         #<= 入力後、Enter×2回

HTTP/1.1 301 Moved Permanently          #<= やった!!
(途中省略)
<H1>Moved Permanently</H1>              #<= もちろん転送先も通知されます。
The document has moved <A HREF="http://homepage2.nifty.com/chronicle/test.html">here</A>.<P>
(以下省略)



Web サーバが、HTTP ステータスコード 301 を出力していることを確認出
来ました!!

参考情報: apache rewrite設定 - Webページ引越ししました - ふっくんのブログっぽいサイト
参考情報: mod_rewrite
参考情報: Apache : mod_rewriteリファレンス - dawgsdk.org

www8.atpages.jp 向け情報:
今回は説明しませんでしたが、本来は Redirect でも同じ設定が出来るよ
うです。でも、このサーバでは使えませんでした。Redirect は OFF になっ
ているようです。@pages のヘルプにはどこにも書いていませんでした...。
ちなみに Apache の機能としてみると、Redirect はデフォルト、Rewrite
は configure 時にオプションを指定すると使える機能です。

2009-05-16 (土)

telnet で直接 web サーバとお話しする。 [Apache][E-mail]

[2004-02-09-1] の HTTP 版です。

Web ブラウザは HTTP リクエストを送信し、返ってきたステータスコード
や、生の HTML 等を解析するのが仕事です。

HTTP リクエストは簡単なので、人間が telnet で接続しサーバとお話しす
ることもできます。

存在するページを指定すると、200 ステータスコードとともに、生の HTML コードが出力されます。


% telnet www.example.com 80
Trying 208.77.188.166...
Connected to example.com.
Escape character is '^]'.
GET /index.html HTTP/1.0       #<= 入力後、Enter×2回

HTTP/1.1 200 OK                #<= ステータスコード 200 が返ってきた。
(以下省略)



存在しないページを指定すると、404 ステータスコードが出力されます。


% telnet www.example.com 80
Trying 208.77.188.166...
Connected to www.example.com.
Escape character is '^]'.
GET /hoge.html HTTP/1.0        #<= 存在しないページを入力後、Enter×2回

HTTP/1.1 404 Not Found         #<= ステータスコード 404 が返ってきた。
(以下省略)



オプション(HTTP ヘッダ)を指定すると、環境変数として CGI に渡ります。


この例だと分かりませんが、簡単な CGI のプログラムで確認出来ます。

% telnet www.example.com 80
Trying 208.77.188.166...
Connected to example.com.
Escape character is '^]'.
GET /index.html HTTP/1.0         #<= 入力後、Enter×1回
User-Agent: Telnet [ja] (Linux)  #<= 適当な User-Agent を入力後、Enter×2回

HTTP/1.1 200 OK                  #<= ステータスコード 200 が返ってきた。
(以下省略)



まとめ


200: OK -> 正常にアクセスできた。
404: Not Found -> ページが見つからなかった。


参考情報: Wikipedia - Http
参考情報: Wikipedia - HTTPステータスコード
参考情報: telnetでブラウズ(HTTP)

こうして確認してみると、HTTP のデータ構造は電子メール(RFC2822)とそっ
くりだということが分かります。両方ともヘッダは複数の

フィールド名: 内容

で構成され、最後は空行で終わります。

あと、[2003-06-08-1] にも書きましたが、例で使っている example.com
は、予約ドメインとして RFC2606 に定義されています。実際にアクセスす
ることも出来ます。

この記事に言及しているこのブログ内の記事

本を購入 [Book]

近所の文教堂にぶらっと寄ったら、4 冊も買ってしましました。

新版 古事記物語




最近、日本神話がややマイブームです。まとめて読んだことがなかったの
で、買ってみました。文字が大きく文章も平易なので、子供でも読めそうです。

古事記・日本書紀を歩く—神話と伝説の世界を訪ねて




写真付きで、古事記・日本書紀の地に案内してくれます。これから読むの
が楽しみです。

大人のための「北斗の拳」人物伝




脈絡ねぇ〜w
イラスト付きの各キャラクターの解説本です。なぜか最後はボルゲでした。
でも、これ一応 PHP 文庫なんですよ。PHP 文庫は他と違う本を出すので、
本屋に行ったときは必ずチェックしています。

こゝろ




謎とき村上春樹』という本で、『ノルウェイの森』と似た構造を持って
いると触れられていたので、ずっと気になっていました。

そういえば『ノルウェイの森』は映画化されるみたいですね。個人的に
は『ねじまき鳥クロニクル』の方をして欲しかったです。でも映画化する
には難しすぎるかな?

『謎とき村上春樹』の著者は『『こころ』大人になれなかった先生』とい
う解説本も書いていました。しょうがない、読み終わったら買ってみるか。笑

2009-05-14 (木)

Navi2ch メモ [Emacs]

List モードで `U'(navi2ch-list-show-url)
  板の URL をコピー or ブラウザで表示 or タイトルをコピー or URL とタイトルをコピー

Board 系モード で `U'(navi2ch-board-show-url)
  板・スレの URL をコピー or ブラウザで表示 or タイトルをコピー

Article モード で `U'(navi2ch-article-show-url)
  板・スレ・特定のレスの URL をコピー or ブラウザで表示 or タイトルをコピー

Article モードで `W'(navi2ch-article-write-sage-message)
  レスを "sage" 状態で新規作成。

Article モードで `a'(navi2ch-article-add-important-message)
  現在のレスにマークを付ける。navi2ch を終了するとマークは消える。

Article モードで `$'(navi2ch-article-toggle-important)
  `a' でマークしたレスと、レス全てをトグルする。

Article モードで `?'(navi2ch-article-search)
  現在のスレからレスを検索する。名前(name)、メール(mail)、日付(date)、
  ID(id)、ホスト名(hostname)、本文 (body)、参照(reference) から検索条
  件を選ぶことができる。最近「参照」が実装された。表示しているレスが
  対象なので `r'(navi2ch-article-redraw-range) -> `0' 等で、全レスを
  表示してから実行すると良い。

Article-mode で `M-d'(navi2ch-article-decode-message)
  現在のレスをデコードする。

Message-mode で `C-c C-b'(navi2ch-base64-insert-file)
  指定したファイルを base64 エンコードし、現在のポイントに挿入する。

navi2ch-base64-write-region
  リージョンにある base64 された文字列を base64 デコードし、ファイ
  ルに書き出す。

2009-05-10 (日)

アナログマ [ネタ]

[2007-07-03-1] にサンプルとして使った AA(アスキーアート) が今話題に
なっているらしい。



うちのクマもまだまだ元気です。最後も看取ります。w

(URL: アナログマ公式サイト)

『国家の罠』を読んだ [Book]



[2009-04-19-1] に買って今日読み終えた。期待以上におもしろかった。
外交の現場や、拘置所暮らしに興味のある方wにおすすめ。

序盤は自分を美化しすぎている感じで、正直言ってくじけそうになった。
SAPIO の連載を読んでいるので、それほど目新しいこともなかったし。

しかし、中盤からがらりと様相が変わり、舞台は拘置所に移る。西村検事
とのやりとりは、ここまで書いていいの?くらい書いてあるし、拘置所内
の生活もかなり細かく書いてある。拘置所暮らしも悪くないのかなと思わ
せてしまうから恐ろしい。笑

最後に気になった箇所を抜粋。

P. 495

しかし、一旦報道された内容は後で訂正されません。大多数の国民には、
自己増殖した報道による私や鈴木氏に関する『巨悪のイメージ』と、そ
の『巨悪』を捜査当局が十分に摘発しなかったことに対する憤りだけが残
ります。


鈴木宗男事件の事実がどうなのかは置いといて、痛いところを付いている
と思う。報道機関(特にテレビ)は点でしか物事を伝えないから、事実と反
することを報道してしまったら、それを訂正するのは難しい。

逆に(テレビ局が)まとめサイト的なものを作ると、信頼度がグンと増すと
思う。例えば、全てのニュースに番号が振ってあって、後日テレビ局のサ
イトを見ると、ことの顛末が分かるとか。

「訴状が届いていないので、コメントは差し控えたい。」なんてバカな
ニュースは減るのではないかな。

カルボナーラ [Cooking]

「masutinのお料理公開ブログ」第2弾です。

数年ぶりにカルボナーラを作ってみました。隣に写っているのは、きゅう
りとツナをマヨネーズで和えたものです。簡単なので、レシピは省きます。

レシピ


画像

材料(1人分)
パスタ・・・・・・・・・・・100g
オリーブオイル・・・・・・・適当
ベーコン・・・・・・・・・・2枚
ホイップクリーム(植物性)・・200ml
卵・・・・・・・・・・・・・1個
パルメザンチーズ・・・・・・かなり多め
黒こしょう(粗挽き)・・・・・かなり多め
塩・・・・・・・・・・・・・少々


1. 鍋に塩を入れ、湯を沸かし始める。塩は多めで。

2. ベーコンを 1cm 幅に切る。ホイップと卵は室温に戻しておく。

3. 湯が沸いたら、パスタを投入する。キッチンタイマーを忘れずにセット
する。

4. オリーブオイルを引いてフライパンを中火で熱し、ベーコンを炒める。
こんがり焼き色が付いたら、火を止める。キッチンペーパーで余分な油を
吸い取っておく。

5. フライパンの温度が少し下がったらホイップを投入し、パルメザンチー
ズ、黒こしょう、塩を入れる。パルメザンチーズと黒こしょうはかなり多
め。この 2 つをケチると味が付かない。

6. パスタが茹で上がったら湯を切り、フライパンに入れる。すかさず卵を
割り入れ、強火でよくかき混ぜる。火を付けたのはソースを温めるため。
10〜20 秒程度で火は消して良い。乳化([2009-04-12-1])を意識して、よく
かき混ぜる。

まとめ



味がやや薄く、少しぬるいものが出来てしまいました。敗因は、、

- ホイップを余らせたくなかったので、1 パック使いきったこと。かなり
多かった。^^; おかげでチーズや塩の分量が分からなくなった。100ml +
パスタの茹で汁少々で良いと思う。

- 卵にかなり多く血がまじっていたので、取り除くのに手間取った。普段
は気にしないのだが、あり得ないくらい多かった...。

- 卵をダマにしないことを意識しすぎて、火にかける時間が少なすぎた。

パルメザンチーズは、仕上がりにもかけると良いと思います。あと、でき
ればスーパーで売っているものではなく、少し良いものを使った方が良い
と思います。

ところで、2ちゃんねるのカルボナーラスレにこんな動画がありました。



チーズをスゲー使っています。茹で汁も 3 回くらい入れてます。生クリー
ム系は使っていません。火をガンガンかけています。ダマにはならないの
でしょうか。。。

まとめ:
やっぱトマトソースの方が好きかな。w

この記事に言及しているこのブログ内の記事

2009-05-09 (土)

大魔導士ポップに学ぶ新卒の重要性 [ネタ]

なんだか捨てるのがもったいないので、ここに置いておきますね。
画像

2009-05-04 (月)

『クラインの壷』を読んだ [Book]



[2009-04-19-1] に買って今日読み終えた。結論からいうと、オススメ。
一気に読んでしまった。ちょっと悲しい話を読みたい人向けかな。

内容としては、バーチャルな世界を体験するうちに現実と非現実の境があ
いまいになるという、よくあるストーリー。ただ 20 年も前の小説だから、
「よくある」という表現は不適切かもしれない。内容は良く練り上げられ
ており、特に中盤から後半にかけて引きずり込まれるように読んだ。

プログラミング経験があって、小説の舞台のすぐ近くに住んでいると、さらに
リアリティが増すはず。まあ、私のことなんですがね。w

ところで、小説のなかで笹森貴美子というイプシロン・プロジェクトの社
長が登場する。彼女は、部下であるケネス・バトラーに結構厳しい注文を
する。(オーノー、今日も徹夜デスヨなんてセリフが 2〜3 回でてくる。)
読みながら、現実的な日程を組み直した方が良いのでは?(社長だけど)
PM としてどうなの?などとバカなことを考えてしまった。w

1996 年にテレビドラマ化もされたそうで、画像とあらすじが見つかりまし
た。ヲタゲーマー役の須藤君がいい味を出しています。
(URL: http://www1.odn.ne.jp/~aal28310/sudou-23.html)

ちなみに「クラインの壷」とは、「メビウスの輪」の高次元版だそう。
以下に四次元化したイメージがありますが、私は分かりませんでした...。
(URL: http://www.yk.rim.or.jp/~ans/SUBI/sya.html)

2009-05 / 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

最終更新時間: 2017-04-26 22:58

検索
最近の話題
- 2017-04-16
  CircleCI 2.0 で capistrano デプロイしてみた
- 2017-04-15
  CircleCI 2.0 をローカルで実行できる circleci コマンドとは何者か
- 2017-04-13
  Rails リポジトリに CircleCI 2.0 を導入した
- 2017-04-08
  PS4 Pro と LG の 4K テレビ 43UH6500 で nasne は使えるのか?
- 2017-04-02
  オムロンの低周波治療器が肩こりにだいぶ効く
- 2017-03-21
  ローカル環境を出来るだけ Dockerize した
- 2017-03-12
  JAWS UG 2017 に行ってきた #jawsdays
最近追記された記事
- 2017-04-13-1 (10日前)
- 2017-04-13-1 (12日前)
- 2017-03-02-1 (54日前)
- 2017-02-25-1 (59日前)
- 2017-02-21-1 (63日前)
- 2015-06-07-1 (69日前)
- 2016-10-19-1 (78日前)
- 2016-01-01-1 (90日前)
- 2015-01-04-1 (99日前)
- 2015-06-07-1 (119日前)
カテゴリ
- Anthy (3)
- Apache (11)
- Apple (1)
- ATOK (4)
- au (3)
- AWS (17)
- Bazaar (1)
- Berkshelf (2)
- BigQuery (1)
- BitBar (3)
- Book (85)
- Boxen (2)
- Bugsnag (1)
- C (26)
- capistrano (4)
- chalow (56)
- ChatWork (1)
- Chef (17)
- Chrome (3)
- Chromecast (1)
- CircleCI (10)
- Comics (2)
- Cooking (10)
- cvs (15)
- cygwin (12)
- D3.js (1)
- Debian (55)
- Docker (3)
- E-mail (8)
- elasticsearch (4)
- Emacs (219)
- Emacs講座 (10)
- English (4)
- feedforce (7)
- fetchmail (3)
- Firefox (20)
- Fluentd (4)
- ftp (1)
- Game (20)
- Gem (5)
- Git (9)
- GitHub (15)
- Go (5)
- Google (1)
- gpg (4)
- GrowthForecast (7)
- Health (3)
- Heroku (9)
- Homebrew (10)
- HTML (6)
- iBook (1)
- iPhone (15)
- IRC (1)
- Jenkins (8)
- JS (1)
- Karabiner (1)
- KeySnail (3)
- Kibana (1)
- Kindle (1)
- Langrich (7)
- LDAP (6)
- Life (19)
- Linux (5)
- Mackerel (1)
- Mew (18)
- MongoDB (1)
- Mozilla (19)
- Music (1)
- MySQL (1)
- NAS (4)
- nginx (6)
- NHK (1)
- Node (1)
- ntp (4)
- OOP (1)
- OpenID (2)
- openssl (1)
- Opera (2)
- OSX (41)
- Perl (14)
- PHP (19)
- PostgreSQL (1)
- procmail (4)
- Programing (3)
- Puppet (1)
- Python (2)
- Rails (12)
- Rake (2)
- RaspberryPi (1)
- RedHat (29)
- Redmine (3)
- Rspec (1)
- Ruby (48)
- samba (3)
- screen (7)
- sed (5)
- serverspec (6)
- sh (8)
- Slack (2)
- Solaris9 (22)
- Spring (2)
- ssh (4)
- StatusNet (21)
- svn (12)
- Swift (1)
- Tablet (1)
- tdiary (3)
- Twitter (14)
- Twmode (6)
- Ubuntu (5)
- UNIX (102)
- vagrant (8)
- Video (21)
- vim (1)
- Wercker (9)
- Windows (29)
- Wine (3)
- XML (11)
- XP (1)
- zsh (25)
- インストールメモ (33)
- クイックシェイプ (12)
- ネタ (15)
- 勉強会 (14)
- 携帯 (6)
- 正規表現 (4)
過去ログ
2017 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2016 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2015 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2014 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2013 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2012 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2011 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2010 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2009 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2008 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2007 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2006 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2005 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2004 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2003 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2002 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2001 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
Google+