2009-07 / 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2009-07-16 (木)

Emacs講座 -第9回- C コーディングスタイル [Emacs講座]

目次 / 第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回 第7回 第8回 第9回

cc-mode


Emacs では cc-mode というパッケージが C 系言語のコーディングスタイ
ルを統括しています。cc-mode はパッケージ名で、個々のメジャーモード
名は c-mode や c++-mode です。

cc-mode がサポートする言語を cc-mode.el から抜粋しておきます。

CC Mode supports K&R and ANSI C, ANSI C++, Objective-C, Java,
CORBA's IDL, Pike and AWK with a consistent indentation model
across all modes.


設定例


前述の言語の中で私が使うのは C 言語だけで、以下の設定をしていました。

(add-hook 'c-mode-common-hook
          (lambda ()
            (c-set-style "bsd")                            ;;; (a)
            (setq c-basic-offset 4)                        ;;; (b)
            ;; 演算式が複数行にまたがるときのオフセット
            (c-set-offset 'statement-cont 'c-lineup-math)  ;;; (c)
            ;; 行末のスペースやタブに色づけして警告する。
            (setq show-trailing-whitespace t)))            ;;; (d)


c-mode-common-hook は C と C++ 両方に影響する hook です。C だけに設
定したい場合は c-mode-hook を、C++ だけに設定したい場合は
c++-mode-hook を使います。

インデントは以下の手順で設定します。

1. 近いスタイルを選ぶ。
2. 気にいらないインデント部分を見つける。
3. Ctl-c Ctrl-s でインデントに効いてくる変数を見つける。
4. その変数の値をc-set-offset関数で変える。


1 が (a) です。加えて (b) も設定しています。私の場合は bsd スタイル
が一番しっくり来ました。

bsd 以外の他のスタイルは M-x c-set-style し、TAB キーを押すと確認で
きます。

2 は私の場合、以下のようなインデントでした。

ret = a +
    b +
    c;


このようにしたかったのです。

ret = a +
      b +
      c;



3 の見つけ方です。

まず "b +" の行で Ctrl-c Ctrl-s します。すると *Messages* バッファ
に以下のように表示されました。

Syntactic analysis: ((statement-cont 107))

この行のインデントは statement-cont によって設定されていることが分
かりました。

statement-cont とは何でしょうか。

cc-mode では c-basic-offset と c-offsets-alist がインデントに関係し
てきます。この c-offsets-alist を構成する値が statement-cont です。
c-offsets-alist の値を確認してみると以下のように設定されていました。

(statement-cont . +)


4 の方法です。が、ここで一点注意。

c-basic-offset は (b) のように setq() で設定すれば良いのですが、
c-offsets-alist は直接 setq() でいじってはいけません。
c-set-offset() で修正します。

(statement-cont . +) に相当する設定は以下になります。

(c-set-offset 'statement-cont '+)


'+ は c-basic-offset の値です。'++ にすると 2 倍になるそうです。

しかし、今回は意図した設定になりませんでした。どうやらこの設定を調
べていた当時、2ch で質問して c-lineup-math にしたようです。チャンチャン。
Emacs part8 の 891 レス目 - 2ch

(d) はコメントのとおり、不必要なスペースやタブに色付けして警告する
設定です。ソースによっては警告されまくりで、真っ赤になったりするの
であまりオススメはしません。

第9回終わり。

目次 / 第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回 第7回 第8回 第9回

2009-07 / 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

最終更新時間: 2017-06-26 09:56

検索
最近の話題
- 2017-06-26
  『プログラマのためのGoogle Cloud Platform入門』を読んだ
- 2017-06-02
  AWS Summit Tokyo 2017 に行ってきた #AWSSummit
- 2017-05-28
  GitHub Organization をメンテナンスするスクリプトを作った
- 2017-04-29
  Docker ではないコンテナ systemd-nspawn を使ってみた
- 2017-04-16
  CircleCI 2.0 で capistrano デプロイしてみた
- 2017-04-15
  CircleCI 2.0 をローカルで実行できる circleci コマンドとは何者か
- 2017-04-13
  Rails リポジトリに CircleCI 2.0 を導入した
最近追記された記事
- 2017-04-29-1 (57日前)
- 2017-04-13-1 (71日前)
- 2017-04-13-1 (73日前)
- 2017-03-02-1 (115日前)
- 2017-02-25-1 (120日前)
- 2017-02-21-1 (124日前)
- 2015-06-07-1 (130日前)
- 2016-10-19-1 (139日前)
- 2016-01-01-1 (151日前)
- 2015-01-04-1 (160日前)
カテゴリ
- Anthy (3)
- Apache (11)
- Apple (1)
- ATOK (4)
- au (3)
- AWS (18)
- Bazaar (1)
- Berkshelf (2)
- BigQuery (1)
- BitBar (3)
- Book (86)
- Boxen (2)
- Bugsnag (1)
- C (26)
- capistrano (4)
- chalow (56)
- ChatWork (1)
- Chef (17)
- Chrome (3)
- Chromecast (1)
- CircleCI (10)
- Comics (2)
- Cooking (10)
- cvs (15)
- cygwin (12)
- D3.js (1)
- Debian (55)
- Docker (3)
- E-mail (8)
- elasticsearch (4)
- Emacs (219)
- Emacs講座 (10)
- English (4)
- feedforce (7)
- fetchmail (3)
- Firefox (20)
- Fluentd (4)
- ftp (1)
- Game (20)
- GCP (1)
- Gem (5)
- Git (9)
- GitHub (16)
- Go (5)
- Google (1)
- gpg (4)
- GrowthForecast (7)
- Health (3)
- Heroku (9)
- Homebrew (10)
- HTML (6)
- iBook (1)
- iPhone (15)
- IRC (1)
- Jenkins (8)
- JS (1)
- Karabiner (1)
- KeySnail (3)
- Kibana (1)
- Kindle (1)
- Langrich (7)
- LDAP (6)
- Life (19)
- Linux (6)
- Mackerel (1)
- Mew (18)
- MongoDB (1)
- Mozilla (19)
- Music (1)
- MySQL (1)
- NAS (4)
- nginx (6)
- NHK (1)
- Node (1)
- ntp (4)
- OOP (1)
- OpenID (2)
- openssl (1)
- Opera (2)
- OSX (41)
- Perl (14)
- PHP (19)
- PostgreSQL (1)
- procmail (4)
- Programing (3)
- Puppet (1)
- Python (2)
- Rails (12)
- Rake (2)
- RaspberryPi (1)
- RedHat (29)
- Redmine (3)
- Rspec (1)
- Ruby (49)
- samba (3)
- screen (7)
- sed (5)
- serverspec (6)
- sh (8)
- Slack (2)
- Solaris9 (22)
- Spring (2)
- ssh (4)
- StatusNet (21)
- svn (12)
- Swift (1)
- Tablet (1)
- tdiary (3)
- Twitter (14)
- Twmode (6)
- Ubuntu (5)
- UNIX (102)
- vagrant (8)
- Video (21)
- vim (1)
- Wercker (9)
- Windows (29)
- Wine (3)
- XML (11)
- XP (1)
- zsh (25)
- インストールメモ (33)
- クイックシェイプ (12)
- ネタ (15)
- 勉強会 (14)
- 携帯 (6)
- 正規表現 (4)
過去ログ
2017 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2016 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2015 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2014 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2013 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2012 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2011 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2010 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2009 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2008 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2007 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2006 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2005 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2004 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2003 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2002 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2001 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
Google+