2011-10 / 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2011-10-30 (日)

Emacs の recentf-mode をチューニングしたよ [Emacs]

Emacs で最近開いたファイルのリストを自動保存する。 - 日々、とんは語る。

anything.el との組み合わせが素敵すぎますね。ずっと便利に使ってます。

ただ、ミニバッファに 30 秒ごとに "Wrote ~/.emacs.d/.recentf" と表示
されるのが結構気になっていました。なので、メッセージを表示しないよ
うに、且つ必要時以外は recentf-save-file に保存しないようにしました。



設定は @tomoyaton さんの記事と重複してますが、分かりづらくなるので
私の recentf 関連の設定を全て記載しています。recentf-save-file をデ
フォルトの ~/.recentf から ~/.emacs.d/.recentf にも変更しています。

@cvmat さんにはいろいろというか、ほぼ全てのアドバイスを頂きました。
いつもありがとうございます。

追記(2011-10-30):
コメント欄でよりシンプルな方法を教えて頂いたので、コードを差し替え
ました。

英語文法メモ3 - 完了形 [English]

英語は実に時制を厳密に扱いますね。ってことで今回は完了形です。

現在完了形



現在完了形は過去と今の状況をつなげて、「どういういきさつを経て、今、
どうなっているのか」を一気に表現する形である。したがって、現在完了
形が用いられている場合、その内容は「今の状況」とかかわりをもってい
ることになる。

※『Forest』には現在形、過去形、未来形、現在完了形などが図入りで説
明されている。それを見ると分かりやすい。

「宿題が終わったから、遊びに行こうよ。」

× I finished my homework, so let's go out to play.

[2011-10-25-1] にも書いたとおり、過去形は現在とは無関係の過去の事柄
を述べるのに使われる。以下が正解。

○ I have finished my homework, so let's go out to play.


「まだ決心していないんだ」

× I don't decided.

これも [2011-10-25-1] に書いたとおり、動作動詞の現在形は「反復・習
慣」を表すので、使えない。以下が正解。

○ I have not decided yet.


※ 最近のアメリカ英語では、現在完了形を使うべきところで過去形を使う
ことがあるとのこと(フィリピン英語もその傾向があるかも)。『Forest』
には続けて、「だからと言って、むやみに過去形を使うことはせず、現在
完了形と過去形を使い分けるようにしよう」と書いてあった。

現在完了形は、今の状況を述べるものなので、明らかに過去を表す表現と
ともに使うことは出来ない。

yesterday, last night[week/month/year], then, just now, when I was
..., When ...?, What time ...?, in 1972, on July 4,...


以下の表現は使うことが出来る。

before, ever, lately, just, now, today, recently, this
week[month/year], for the last[past] ... days, for ..., since ...


完了・結果


やっていたことをやり終えて、その結果、今どういう状況になっているか
を示すことが出来る。

I have already spent all my money.
Henry has just finished his homework.


already, just, now, yet などの副詞が用いられることが多い。

経験


今までの経験を表す場合にも、現在完了形を用いる。

I have visited London twice.
Have you ever climbed Mt.Fuji?


before, never, ever, often, once, twice, many times のような、回数
や頻度を表す副詞を用いるのがふつう。

継続


[2011-10-25-1] の状態動詞は、もともと同じ状態が継続する意味合いを含
んでいる。このような動詞を現在完了形にすれば、ある状態が過去のある
時から現在まで続いてきたことを洗わすことになる。

We have lived in this house since 1992.
I have known Greg for 20 years.


always, for, since, How long ...? のような表現を用いることが多い。

現在完了進行形



「今までずっと〜し続けている」という動作の継続を表す時に使う。
過去と現在進行形を繋ぐような感じ。

I have been doing this puzzle for 30 minutes.
How long have you been waiting here?


動作は終わったものの、その余韻が今でも色濃く残っている時にも使われる。

I'm very tired. I've been running.


過去完了形



現在完了形は<今>と<今まで>をつなぐ。
過去完了形は<過去のある一点>と<その時以前>をつなぐ。

よって、when や before などの接続詞とともに使われることが多い。

The man had run away when the police arrived.


2つの出来事を実際に起こった順序とは逆の順序で述べる場合、時間的に
前に起こった出来事を過去完了形にする。

I realized that I had left my umbrella in his car.


起こったとおりの順序で述べる場合は、どちらも過去形にする。

My uncle bought a watch for me and I lost it.


未来完了形



これも現在完了形と過去完了形と同じ。<未来のある一点>と<その時以
前>をつなぐ。<その時以前>は、過去および現在も含む。

「(未来のある時点まで)ずっと〜し続けているだろう」という、動作の継
続を表すには未来完了進行形を用いる。ただし、その場面はあまり多くは
ないとのこと。

Next year I will have been working at the company for 30 years.


[2011-10-25-1] では『when や if などの「時」や「条件」を表す接続詞
を用いると、それに続く節の中では「実際に成り立つ」と扱うことになる
ため、現在形を用いる。』と書いたが、「未来に実際にあると想定すべき
こと」や「一般論」を表す時は現在完了形を用いることがあるとのこと。

I'm going to Rome when I have finished my Italian lessons.
Don't drive a car when you haven't had enough sleep.



2011-10 / 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

最終更新時間: 2019-11-18 01:04 JST

検索


最近の話題
- 2019-11-17
  3ヶ月間、総務省の家計調査に協力していた
- 2019-10-28
  『Clean Architecture』を読んだ
- 2019-10-10
  terraform-provider-healthchecksio を Terraform Plugin SDK に移行した
- 2019-09-20
  本番環境で heroku run する時の tips
- 2019-08-16
  『改訂2版 みんなのGo言語』を読んだ
- 2019-08-13
  『カード決済業務のすべて』を読んだ
  『実行力 結果を出す「仕組み」の作りかた』を読んだ
- 2019-08-05
  Heroku Logging Add-on Papertrail と LogDNA の比較
最近追記された記事
- 2019-02-11-1 (56日前)
- 2019-02-03-1 (56日前)
- 2019-01-28-1 (56日前)
- 2019-02-03-1 (98日前)
- 2018-11-28-1 (112日前)
- 2019-05-07-1 (192日前)
- 2018-04-30-1 (207日前)
- 2018-01-28-1 (219日前)
- 2019-02-11-1 (279日前)
- 2019-01-20-1 (297日前)
カテゴリ
- Anthy (3)
- Apache (11)
- Apple (1)
- ATOK (4)
- au (3)
- AWS (23)
- Bazaar (1)
- Berkshelf (2)
- BigQuery (1)
- BitBar (4)
- Book (107)
- Boxen (2)
- Bugsnag (1)
- capistrano (4)
- chalow (57)
- ChatWork (1)
- Chef (17)
- Chrome (3)
- Chromecast (1)
- CircleCI (10)
- clang (26)
- Comics (2)
- Cooking (10)
- cvs (15)
- cygwin (12)
- D3.js (1)
- Debian (55)
- Docker (4)
- E-mail (9)
- elasticsearch (4)
- Emacs (223)
- Emacs講座 (10)
- English (4)
- feedforce (7)
- fetchmail (3)
- Firefox (20)
- Fluentd (4)
- ftp (2)
- Game (21)
- GCP (1)
- Gem (5)
- Git (9)
- GitHub (23)
- golang (11)
- Google (1)
- gpg (4)
- GrowthForecast (7)
- Health (6)
- Heroku (20)
- Homebrew (10)
- HTML (6)
- iBook (1)
- iPad (1)
- iPhone (17)
- IRC (1)
- Jenkins (8)
- JS (1)
- Karabiner (1)
- KeySnail (3)
- Kibana (1)
- Kindle (1)
- Kubernetes (2)
- Langrich (7)
- LDAP (6)
- Life (24)
- Linux (7)
- Mackerel (1)
- macOS (1)
- Mew (18)
- MongoDB (1)
- Mozilla (19)
- Music (1)
- MySQL (1)
- NAS (4)
- nginx (6)
- NHK (1)
- Node (1)
- ntp (4)
- OOP (2)
- OpenID (2)
- openssl (1)
- Opera (2)
- OSX (41)
- Perl (14)
- PHP (19)
- PostgreSQL (1)
- procmail (4)
- Programing (3)
- Puppet (1)
- Python (2)
- Rails (13)
- Rake (2)
- RaspberryPi (2)
- Redash (1)
- RedHat (29)
- Redmine (3)
- RSpec (2)
- Ruby (52)
- samba (3)
- screen (7)
- sed (5)
- serverspec (6)
- sh (8)
- Slack (2)
- Solaris9 (22)
- Spring (2)
- ssh (4)
- StatusNet (21)
- svn (12)
- Swift (1)
- Tablet (1)
- tdiary (3)
- Terraform (2)
- Twitter (15)
- Twmode (6)
- Ubuntu (5)
- UNIX (102)
- vagrant (8)
- Video (21)
- vim (1)
- Wercker (9)
- Windows (29)
- Wine (3)
- XML (11)
- XP (1)
- zsh (26)
- インストールメモ (33)
- クイックシェイプ (12)
- ネタ (15)
- 勉強会 (17)
- 携帯 (6)
- 正規表現 (4)
過去ログ
2019 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2018 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2017 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2016 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2015 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2014 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2013 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2012 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2011 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2010 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2009 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2008 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2007 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2006 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2005 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2004 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2003 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2002 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2001 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12