2013-01 / 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2013-01-27 (日)

お料理共有アプリ『miil(ミイル)』が楽しい

画像

リリースされたのは確か1年半くらい前だったと思う。その時は「料理SNSっ
てちょっと苦しくないかなあ。Instagram使ってるから、使うの止めとこ
う。」と思って使わなかった。

でもこの4ヶ月使ってみて、間違いだったことに気づきました。というか楽
しいw

楽しいmiil


写真撮ってアップロードするだけで「食べたい!」が結構簡単に付きます。
Twitterみたいに凝ったツイートをする必要もないし、Instagramみたいに
美しいものを撮る必要もない。ただただこれから食べるものを撮るだけ。
よく考えたらInstagramで撮ってたの料理ばかりだった。

あと、ユーザー層がTwitterやFacebookと全然違うんです。気がついたらタ
イムラインがほぼほぼ女性に。主婦の方がやっぱり多くて、大学生や高校
生も普通にいる。中学生もいたw

料理SNSという性格もそうだけど、TwitterのDirectMessageみたいなものが
ないのも理由かも。全部タイムラインに公開されるので危ない感じがしない。
(寝る前にタイムライン眺めるのは非常に危ないですけどねw)

おや?Twitterが?


それで思ったんですけど、SNSの多様性って確実に進んでますよね。という
かTwitterがSNSじゃなくて、ただのデータ置き場になった感じがする。
(そういう意味ではCrowsnestにはお世話になっています。[2012-12-24-1])

フォロワーさんとのやり取りは以前より相当減ったような..。って思って
いたら、伊藤直也さんも同じことツイートしてた。



SNSの使い分け


そういうわけで、最近はなんとなく使い分けています。

Twitterはなんでも流し込んでいて内訳は、どうでもいいツイート、はてブ
したURL(主にプログラミングネタ)、miilの写真かな。

Facebookは直接投稿はまずしない。はてブもプログラミングネタは流さな
いようにしてる。というか今見たらmiilの写真だらけになっていたw

miilはプログラミング色は一切排除。カレー大好き人間がいるだけですw

まとめ


そういうわけで、miil楽しいです。iPhoneとAndroid用のアプリがあるので、
試してみるといいんじゃないかな。ああ、豚組行きたい。

『モテキ』は神映画だった [Video]



うん、前半だけね...。

この手の映画は多分つまらないけど、実は面白いんじゃないか的逆張りを
してみたら、前半はまさにその通りで、でも中盤から「ん?」ってなって
きて、後半爆発した。前半のノリで突き進めば良かったんだけど、ガス欠
になったのかね。

主役の森山未來(今回初めて知った)のダンスがなかなか良かった。Amazon
のレビュー見ると長澤まさみの評価が高いんだけど、私にはさっぱり分か
らなかった。4人の女性の中では麻生久美子が良かった(百鬼丸の母役だっ
たんだ。[2012-09-30-1] まあ、ああいう女性は無理だけどねw)。真木よう
子はいつ絡んでくるかと待っていたんだけど、最後まで何もなかった。仲
里依紗に至っては単なる1エピソード扱い。うーん。

ほとんどの役者さんは今回初めて動いているのを見たので、それだけでも
収穫かな。リリー・フランキーってあんな人だったのね。

この記事に言及しているこのブログ内の記事

2013-01-25 (金)

昭和っぽいポットを買いました☆

緑茶が美味しい季節ですよね。最近、白形傳四郎商店で清沢というお茶を
買ったんですが、うちにはやかんしかなかったので、あまり気軽に飲めま
せんでした。

そこで買ったのがこのポットです。



いいでしょう〜 特にこのデザインw 昭和への郷愁を覚えます。小さい頃、
こんなデザインのポットが家にありましたよ。

決め手になったのはAmazonのこのレビュー。金メダルごもっとも!

昔懐かしさのあるポットですが、取っ手の形状が良く見るとセンスのいいデザイン、
片手で操作する重さとかお湯の出る口とかさすが象印ちゃんとゾウの鼻のような形状でデザインに金メダルを差し上げたい気持ちです。


このポットは昔ながらのガラス魔法瓶です。うちみたいな独身者二人の家
だったら電気ポットは要らないと思うのですよね。ケトルも持ってたこと
がありますが、気がついたら冷めてることがあるのでイマイチです。シン
プルが一番ですね。

2013-01-14 (月)

最近作ったchalowプラグイン達 [chalow]

ちょいちょい必要になったので作りました。
Githubのリポジトリ放置してるなあ。。



順番に説明。

twitter
  Twitterアカウントへのリンクを作るだけです。Twitter Anywhereは去年
  の12/6をもって使えないことになったので、代わりを探してましたが、こ
  の辺で妥協。

tweet
  埋め込みツイートを挿入します。今まで公式の方法で取得しHTMLをベタ
  に書いてましたが、これだけで表示出来るようです。

speakerdeck_f
  Speaker Deckのプレゼンを表示します。

miil
  Miilの画像を表示します。画像は大きさを指定出来ますが、必ずそのサ
  イズを取得出来るとは限らない
そうです。
  省略すると240x240になります。

Instagram
  Instagramの画像を表示します。
  サイズはt(thumbnail), m(medium), l(large)を指定出来ます。
  省略するとmになります。

追記(2013-02-06):
Instagramを追加しました。

Emacsでカーソル下の記事に対応するchalowのURLをブラウザで開く [chalow][Emacs]

結構便利。



elisp久々に書いたら、だいぶ忘れてました。文字列ってシングルクオーテー
ションで括っちゃダメなんでしたっけ...?

2013-01-10 (木)

『アジャイルサムライ』を読まないプログラマはもぐりだよね。私でした。 [Book]



去年後半から、アジャイルコーチの指導の下、アジャイル開発を始めてい
ます。薄々気づいてはいましたが、それ以前はアジャイル*風*開発でしたorz

今までアジャイル本を何冊か読んだり、カンファレンスにも行ったことは
ありますが、ぶっちゃけよく分かりませんでした。(それでこの本も食わず
嫌いのまま、読まなかったわけですが。)

なんとなくこうなんじゃね?と、かんばん使ってみたり、Redmine導入した
り、Jenkins導入したり、TDDっぽいことやってみたり。

今思えばアジャイル風開発だったわけです。(それでも、やらなければもっ
とひどいことになっていたと思いますが。)

そういった状況で、この本を読んでみて思ったこと。

やっぱり本だけじゃ無理だわw

本自体はとっても読みやすいです。元が英語だったことを感じさせない翻
訳は特筆に値します。ボリュームも300ページ弱と、めちゃめちゃ多いわけ
ではありません。そのわりに「アジャイルマニフェストの背後にある12の
原則」をベースにしており、カッチリ作り込まれています(あとがきそのまま)。

ではありますが、(この本に限らず)本だけでアジャイル始めるのはかなり
大変だと思います。でも、これ読まないでアジャイル開発始めるのは無理
だと思います。アジャイルに少しでも興味あれば読むべきでしょう。

今はたまたま良い環境に恵まれて、本当に幸運です。まあでも、実際やっ
てみるとアジャイル開発はめちゃめちゃ大変ですねえ。8時間もやるとクタ
クタです。腹も減るし。

みなさまの苦労が偲ばれる電子書籍です。現在¥480とお買い得になってお
ります。

サムライ・エピソード
26人のサムライ達
達人出版会
発行日: 2012-09-14
対応フォーマット: EPUB, PDF

2013-01 / 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

最終更新時間: 2017-08-11 21:21

検索
最近の話題
- 2017-08-07
  github-nippou v3.0.0 released
- 2017-08-02
  『サーバーレスシングルページアプリケーション』を読んだ
- 2017-07-10
  emacs-helm の標準添付から外された helm-elscreen を Melpa に追加した
- 2017-07-05
  WEB+DB PRESS Vol.99の「実践Kubernetes」の第4章でつまづいたメモ #wdpress
- 2017-06-29
  Kubernetes Meetup Tokyo #5 に行ってきた #k8sjp
- 2017-06-26
  『プログラマのためのGoogle Cloud Platform入門』を読んだ
- 2017-06-02
  AWS Summit Tokyo 2017 に行ってきた #AWSSummit
最近追記された記事
- 2017-06-02-1 (41日前)
- 2017-04-29-1 (103日前)
- 2017-04-13-1 (117日前)
- 2017-04-13-1 (119日前)
- 2017-03-02-1 (161日前)
- 2017-02-25-1 (166日前)
- 2017-02-21-1 (170日前)
- 2015-06-07-1 (176日前)
- 2016-10-19-1 (185日前)
- 2016-01-01-1 (197日前)
カテゴリ
- Anthy (3)
- Apache (11)
- Apple (1)
- ATOK (4)
- au (3)
- AWS (19)
- Bazaar (1)
- Berkshelf (2)
- BigQuery (1)
- BitBar (3)
- Book (87)
- Boxen (2)
- Bugsnag (1)
- C (26)
- capistrano (4)
- chalow (56)
- ChatWork (1)
- Chef (17)
- Chrome (3)
- Chromecast (1)
- CircleCI (10)
- Comics (2)
- Cooking (10)
- cvs (15)
- cygwin (12)
- D3.js (1)
- Debian (55)
- Docker (3)
- E-mail (8)
- elasticsearch (4)
- Emacs (220)
- Emacs講座 (10)
- English (4)
- feedforce (7)
- fetchmail (3)
- Firefox (20)
- Fluentd (4)
- ftp (1)
- Game (20)
- GCP (1)
- Gem (5)
- Git (9)
- GitHub (17)
- Go (5)
- Google (1)
- gpg (4)
- GrowthForecast (7)
- Health (3)
- Heroku (9)
- Homebrew (10)
- HTML (6)
- iBook (1)
- iPhone (15)
- IRC (1)
- Jenkins (8)
- JS (1)
- Karabiner (1)
- KeySnail (3)
- Kibana (1)
- Kindle (1)
- Kubernetes (2)
- Langrich (7)
- LDAP (6)
- Life (19)
- Linux (6)
- Mackerel (1)
- Mew (18)
- MongoDB (1)
- Mozilla (19)
- Music (1)
- MySQL (1)
- NAS (4)
- nginx (6)
- NHK (1)
- Node (1)
- ntp (4)
- OOP (1)
- OpenID (2)
- openssl (1)
- Opera (2)
- OSX (41)
- Perl (14)
- PHP (19)
- PostgreSQL (1)
- procmail (4)
- Programing (3)
- Puppet (1)
- Python (2)
- Rails (12)
- Rake (2)
- RaspberryPi (1)
- RedHat (29)
- Redmine (3)
- Rspec (1)
- Ruby (50)
- samba (3)
- screen (7)
- sed (5)
- serverspec (6)
- sh (8)
- Slack (2)
- Solaris9 (22)
- Spring (2)
- ssh (4)
- StatusNet (21)
- svn (12)
- Swift (1)
- Tablet (1)
- tdiary (3)
- Twitter (14)
- Twmode (6)
- Ubuntu (5)
- UNIX (102)
- vagrant (8)
- Video (21)
- vim (1)
- Wercker (9)
- Windows (29)
- Wine (3)
- XML (11)
- XP (1)
- zsh (25)
- インストールメモ (33)
- クイックシェイプ (12)
- ネタ (15)
- 勉強会 (15)
- 携帯 (6)
- 正規表現 (4)
過去ログ
2017 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2016 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2015 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2014 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2013 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2012 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2011 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2010 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2009 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2008 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2007 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2006 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2005 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2004 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2003 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2002 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2001 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
Google+