2013-05 / 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2013-05-27 (月)

masutaka.netをさくらのVPSに置き換えました [chalow][nginx][Chef]

このブログはほぼ静的コンテンツなので、置き換えるメリットはほぼあり
ません。でもいろいろ遊びたかったので置き換えました!

◆置き換え前→さくらのレンタルサーバ [2009-05-17-4]
リアルサーバ。
他の人と/homeを共有する。
コントロールパネルからメールアドレスを作ったり、アクセス解析出来る。
カスタマイズ性はほぼない。
OSはFreeBSD 7.1-RELEASE-p16
WebサーバはApache/1.3.42
年間5,000円(スタンダードプラン)

◆置き換え後→さくらのVPS
仮想サーバ。
ユーザは自分だけ。
コントロールパネルとかはない。
カスタマイズしまくり。
OSはUbuntu12.04 LTSにした。[2013-05-19-1]
Webサーバはnginx/1.1.19にした。
年間16,280円(プランは2G。石狩リージョン。)


結構真面目にサーバを構築しました。
参考にしたのはもちろん『入門Chef Solo』[2013-04-22-4]

基本的にVagrantとserverspecで検証しつつレシピを書いたので、本番環境
で悩むことは少なかったです。時代は進みましたね。

Webサーバはnginxにしました。Apacheに比べて、設定がシンプルで惚れま
した。あと、ごく一部で使っているcgi用にfcgiwrapをインストール。

chef-soloで構築してみた疑問や課題はこんな感じ
・パッケージ全体のupgradeはどのタイミングでやれば良いのか?
・他の人のChef-soloリポジトリを知りたい。Vagrantでも真面目にテスト書いている?とか。


chalowはChef-soloでは管理してません。まあ、Webアプリケーションなの
で、デプロイ対象とかそっちの話だと思う。今は自作のmkchalowコマンド
でアップロードしてます。[2009-06-14-3]

パソナテック様主催のセミナー『アジャイル開発におけるリーダーシップとは』に行ってきた

先週木曜日の話になりますが、このツイートを見てノリで行ってきました。



【講演】アジャイル開発における新しいリーダシップのありかた|Act as Professional - hiroki.jp
【講演資料】アジャイル開発における新しいリーダシップのありかた|Act as Professional - hiroki.jp



当日は間違えて丸の内北口から出てしまったので、着いたのは結構ギリギ
リな時間に...。でも大塚さんの目の前に陣取った!

最初はアジャイルの基本的な話。変化が当然のこの時代に機敏に行動する
ための一つの解がアジャイルという(私の)認識。一度大塚さんから直接レ
クチャーを受けたことがありますが、結構忘れてますね。。。補正が出来
てよかったです。

この辺をメモってた。
・スクラムは炭鉱のカナリア
・スクラム用語ではイテレーションはスプリント

スクラムとアジャイルの違いが分かってませんでしたが、wikipediaによる
と『スクラムは、ソフトウェア開発における軽量なアジャイルソフトウェ
ア開発手法の1つである。』とのこと。なるほど。

しかし、アジャイルは難しい。スクラムマスターいないと絶対最初は失敗
するでしょw 講演では40ページ目がスクラムの全てと言ってましたが、絶
対イメージわかないでしょw

後半は本題。アジャイル開発におけるリーダーシップの話でした。スクラ
ムマスターにリーダーシップが求められるのは当然ですが、彼がいなくて
も回るチームが目標とのこと。そうですよね。ってことは、メンバー全員
にリーダーシップが必要になります(今読んでいる本でも同じこと言ってる)。

終わったあとは大塚さんとパソナテックのお姉さん2人とで、飲んで振り
返りをしてきました。スクラムでは振り返りが大事ですからね!

終わり。

2013-05-19 (日)

さくらのVPS Ubuntuを10.04から12.04 LTSにバージョンアップした

[2013-04-22-4]で書いたとおり、このmasutaka.netのリプレイス先のサー
バをセットアップ中です。

今回はカスタムOSインストールからUbuntu 10.04 i386をインストールして
から、12.04 LTSにアップデートしました。

参考にしたのはこの記事。
さくらのVPS Ubuntu 10.04から12.04 LTSヘバージョンアップする|Act as Professional - hiroki.jp

ほぼこのまんまやってうまくいきました。毎度ありがとうございます。

resolvconfはバージョンアップしたら勝手に入ったので、apt-get
installは不要と言えば不要でした。

名前解決はやっぱりできなかったので、記事と同じように
/etc/resolvconf/resolv.conf.d/baseへの追記と、
設定の反映"sudo resolvconf -u"をして終了。

MySQLはまだ使わないのでこの時点では何もせず。

Ubuntuは/etc/lsb-release見ればリリース情報が分かるみたいですね。
これはバージョンアップ前

% cat /etc/lsb-release
DISTRIB_ID=Ubuntu
DISTRIB_RELEASE=10.04
DISTRIB_CODENAME=lucid
DISTRIB_DESCRIPTION="Ubuntu 10.04.4 LTS"

これはバージョンアップ後

% cat /etc/lsb-release
DISTRIB_ID=Ubuntu
DISTRIB_RELEASE=12.04
DISTRIB_CODENAME=precise
DISTRIB_DESCRIPTION="Ubuntu 12.04.2 LTS"


Chef-soloの使い方もだいたい理解したので、これからnginxとか入れてい
きます。

P.S.
preciseって、コードネームだったのか。。(Debian脳ェ...)

2013-05-10 (金)

『トモダチコレクション 新生活』がやってきた! [Game]



ダウンロード版を買っちゃった♡

今までやったゲームって、難しすぎてコントローラを叩きつける系のが多
かったんです。例えばデビルメイクライ3→[2011-02-11-5]

それと比べると、なんとヌルイゲームであることか。

主にすれちがい通信のMiiを登録してますが、近所の子供とかに告白して
キモイオッサンになってます。やばいw (※基本勝手にするんです)

ググると芸能人Miiもあったので、QRコードで何人か登録してます。
@Nintendo_Mii_ もフォロー☆

キャンペーンもやってたので、「トモダチコレクション 新生活 ファッショ
ンカタログ」を50Pで申し込みました。もうどうにでもなれ..ヽ(´▽`)ノ

それにしてもボスがなかなか出てこないなー

2013-05-03 (金)

『コーディングを支える技術』を読んだ [Book][Programing]



ちょいちょい話題になっているようだったので読んだ。一見、エディタや
統合開発環境の本に見えるけど、そうじゃなくてプログラミング言語の歴
史が書かれた本。

前半はなじみ深いCやLispが例に出ることが多く、サクサク読めた。やっぱ、
CとLispはテッパンですね。

今なんとなく使っているif文や名前空間、継承などは、歴史によって磨か
れ当たり前に使われていると再認識。

各章はコンパクトにまとめられているのでサクサク読めた。内容もそんな
に濃くないので、GWにさっと読むのは良いかも知れない。

2013-05 / 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

最終更新時間: 2017-03-24 14:34

検索
最近の話題
- 2017-03-21
  ローカル環境を出来るだけ Dockerize した
- 2017-03-12
  JAWS UG 2017 に行ってきた #jawsdays
- 2017-03-02
  DynamoDB で TTL が実装されたので、Rails4 から使ってみた
- 2017-02-26
  git-hyper-blame のセットアップ方法と使い方
- 2017-02-25
  18 年 4 カ月使った au を解約して IIJmio に乗り換えた
- 2017-02-21
  第18回Elasticsearch勉強会に参加してきた #elasticsearchjp
- 2017-01-27
  同じ Ajax 処理を Vue.js と jQuery で書いてみた
最近追記された記事
- 2017-03-02-1 (21日前)
- 2017-02-25-1 (26日前)
- 2017-02-21-1 (30日前)
- 2015-06-07-1 (36日前)
- 2016-10-19-1 (45日前)
- 2016-01-01-1 (57日前)
- 2015-01-04-1 (66日前)
- 2015-06-07-1 (86日前)
- 2016-12-10-1 (104日前)
- 2016-11-05-1 (112日前)
カテゴリ
- Anthy (3)
- Apache (11)
- Apple (1)
- ATOK (4)
- au (3)
- AWS (17)
- Bazaar (1)
- Berkshelf (2)
- BigQuery (1)
- BitBar (3)
- Book (85)
- Boxen (2)
- Bugsnag (1)
- C (26)
- capistrano (3)
- chalow (56)
- ChatWork (1)
- Chef (17)
- Chrome (3)
- Chromecast (1)
- CircleCI (7)
- Comics (2)
- Cooking (10)
- cvs (15)
- cygwin (12)
- D3.js (1)
- Debian (55)
- Docker (2)
- E-mail (8)
- elasticsearch (4)
- Emacs (219)
- Emacs講座 (10)
- English (4)
- feedforce (7)
- fetchmail (3)
- Firefox (20)
- Fluentd (4)
- ftp (1)
- Game (19)
- Gem (5)
- Git (9)
- GitHub (15)
- Go (5)
- Google (1)
- gpg (4)
- GrowthForecast (7)
- Health (2)
- Heroku (9)
- Homebrew (10)
- HTML (6)
- iBook (1)
- iPhone (15)
- IRC (1)
- Jenkins (8)
- JS (1)
- Karabiner (1)
- KeySnail (3)
- Kibana (1)
- Kindle (1)
- Langrich (7)
- LDAP (6)
- Life (18)
- Linux (5)
- Mackerel (1)
- Mew (18)
- MongoDB (1)
- Mozilla (19)
- Music (1)
- MySQL (1)
- NAS (4)
- nginx (6)
- NHK (1)
- Node (1)
- ntp (4)
- OOP (1)
- OpenID (2)
- openssl (1)
- Opera (2)
- OSX (41)
- Perl (14)
- PHP (19)
- PostgreSQL (1)
- procmail (4)
- Programing (3)
- Puppet (1)
- Python (2)
- Rails (11)
- Rake (2)
- RaspberryPi (1)
- RedHat (29)
- Redmine (3)
- Rspec (1)
- Ruby (48)
- samba (3)
- screen (7)
- sed (5)
- serverspec (6)
- sh (8)
- Slack (2)
- Solaris9 (22)
- Spring (2)
- ssh (4)
- StatusNet (21)
- svn (12)
- Swift (1)
- Tablet (1)
- tdiary (3)
- Twitter (14)
- Twmode (6)
- Ubuntu (5)
- UNIX (102)
- vagrant (8)
- Video (21)
- vim (1)
- Wercker (9)
- Windows (29)
- Wine (3)
- XML (11)
- XP (1)
- zsh (25)
- インストールメモ (33)
- クイックシェイプ (12)
- ネタ (15)
- 勉強会 (14)
- 携帯 (6)
- 正規表現 (4)
過去ログ
2017 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2016 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2015 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2014 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2013 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2012 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2011 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2010 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2009 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2008 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2007 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2006 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2005 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2004 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2003 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2002 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2001 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
Google+