2016-06 / 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

2016-06-04 (土)

AWS Summit Tokyo 2016 に行ってきた #AWSSummit [AWS]

AWS Summit Tokyo 2016

[2014-07-19-1][2015-06-07-1] に引き続き、今年も AWS Summit
Tokyo
に行ってきました。

今回は会社の期末かつキックオフがあった関係で 2 日目のみの参加。通
常業務だったら無理していったのですがね。濃いセッションは 3 日目が
多かっただけに少し残念。

全てのセッションの動画や資料はこちらをどうぞ。
AWS Summit Tokyo 2016 開催レポート|AWS


Day2 キーノート




資料ダウンロード

今年も AWS 日本法人社長の長崎氏によるキーノート。

ゲストスピーカーの日本電産 佐藤氏のプレゼンは予想に反して(失礼)
面白かった。氏の Everything goes to Cloud! という掛け声の下、現在
は社内サーバゼロとのこと。この規模でそれはすごいぞ・・・!



ランチタイム


やったー!寿司だー!



ランチセッションだとこちらのようでした。



こちらはブートキャンプに参加した方向けのようです。



3 日目のランチはランチセッションと同じだったみたいですね。



お金を払うのは厭わないので、選択肢を増えて欲しいなあ。例年は夕方に
なると腹ペコになるので、今回はクリーム玄米ブランを持って行きました。

そういえば食べた後に、New RelicDatadog のブースで話を聞いてま
した。Datadog の人は名物おじさんっぽい人で、20 分くらいかけて説明
してくれました(次のセッション遅れたw)。サーバ 100 台くらいは管理
したい。

クラウドとマイクロサービスによる音声操作の新時代 - Amazon Echo & Alexa (同時通訳)




資料ダウンロード

- Amazon Echo(ハードウェア) から Alexa を使うことで音声操作が出来る
- Alexa はラズパイとかも使える
- Alexa にスキルを追加
- デベロッパーはスキルを開発することが出来る
- Echo <-> Alexa <-> Lambda <-> API Gateway などと相互にやり取り
- Alexa は音声データと文字の相互変換サービスかな
- Lambda Function を自動生成してくれる

Echo 云々より、Siri をもっと使おうかなー。使うかな? iOS の言語を
日本語に戻さないと日本語を入力できない。

もっと内容を知りたい方はクラスメソッドさんの記事をどうぞ。
[レポート] クラウドとマイクロサービスによる音声操作の新時代 - Amazon Echo & Alexa #AWSSummit | Developers.IO

Amazon Echo 自体の記事もありました。
AWS Lambdaを使ってAmazon Echoに機能追加してみた | Developers.IO

サーバーレスで構築する、マイクロサービスの未来形 (同時通訳)




資料ダウンロード

Lambda と API Gateway のゼネラルマネージャーである Tim Wagner 氏に
よる Lambda の紹介とかベストプラクティスの話。初心者向けでした。

こちらもクラスメソッドさんが記事を
[レポート] サーバーレスで構築する、マイクロサービスの未来形 #AWSSummit | Developers.IO

【パネルディスカッション】Slack, Qiita, GitHub 利用者 & 提供者の視点で見る、クラウドとツールの使いどころ





去年の秋まで AWS Japan に在籍していた吉羽さん進行による、岩瀬さん
(NTTコミュニケーションズ)、髙橋さん(Qiita)、藤田さん(GitHub
Japan)による座談会。

岩瀬さんの「ツール導入は心が折れてからが勝負ですね」が心に残りまし
た。私には無理だw

こちらもクラスメソッドさんが
[レポート] 【パネルディスカッション】Slack, Qiita, GitHub 利用者 & 提供者の視点で見る、クラウドとツールの使いどころ #AWSSummit | Developers.IO

【パネルディスカッション】サーバーレスの波はホンモノか? 最前線の開発者に聞くコードでサービスの全てを提供する方法


※ TODO: 資料やビデオが公開されたらここに貼る

サーバレスにするために設計したのではなく、気づいたらなっていたとの
こと。そりゃそうですね。

こちらもクラスメソッドさ
[レポート] 【パネルディスカッション】サーバーレスの波はホンモノか? 最前線の開発者に聞くコードでサービスの全てを提供する方法 #AWSSummit | Developers.IO

SaaS on AWS アーキテクチャと 7 つのベストプラクティス




資料ダウンロード

Developers Conference が終わってしまったのでこちらに。オンプレの方
向けのセッションで、私にはミスマッチでした。

ほぼマネージドサービスにしたら、サーバー起因のトラブルはゼロだった
とのこと。私の拙い経験だと、EC2 以外では RDS と ElastiCache が不穏
な動きをしたことがありました。勝手に再起動とか、動作不安定とか。

【ナイトイベント】IoT Developers’ Night powered by Intel


※ TODO: 資料やビデオが公開されたらここに貼る

これらの料理はすぐになくなりました・・・!



会場の様子です。


この記事に言及しているこのブログ内の記事

2016-06 / 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

最終更新時間: 2020-05-26 23:19 JST

検索


最近の話題
- 2020-05-24
  iOS のショートカットで Slack Status 変更と勤怠打刻をいい感じにする
- 2020-04-11
  Docker マルチアーキテクチャイメージのメモ
- 2020-04-02
  NHK Eテレのテキシコーメモ
- 2020-03-26
  terraform を再帰的に実行する Makefile
- 2020-02-25
  スレッドセーフでない Dir.chdir の使用を RuboCop で禁止する
- 2020-01-22
  『AWSの薄い本 IAMのマニアックな話』を読んだ
- 2020-01-12
  『私はどのようにしてLinuxカーネルを学んだか』を読んだ
最近追記された記事
- 2014-11-02-2 (66日前)
- 2020-01-22-1 (72日前)
- 2019-02-11-1 (246日前)
- 2019-02-03-1 (246日前)
- 2019-01-28-1 (246日前)
- 2019-02-03-1 (288日前)
- 2018-11-28-1 (302日前)
- 2019-05-07-1 (382日前)
- 2018-04-30-1 (397日前)
- 2018-01-28-1 (409日前)
カテゴリ
- Anthy (3)
- Apache (11)
- Apple (1)
- ATOK (4)
- au (3)
- AWS (24)
- Bazaar (1)
- Berkshelf (2)
- BigQuery (1)
- BitBar (4)
- Book (109)
- Boxen (2)
- Bugsnag (1)
- capistrano (4)
- chalow (57)
- ChatWork (1)
- Chef (17)
- Chrome (3)
- Chromecast (1)
- CircleCI (11)
- clang (26)
- Comics (2)
- Cooking (10)
- cvs (15)
- cygwin (12)
- D3.js (1)
- Debian (55)
- Docker (5)
- E-mail (9)
- elasticsearch (4)
- Emacs (223)
- Emacs講座 (10)
- English (4)
- feedforce (7)
- fetchmail (3)
- Firefox (20)
- Fluentd (4)
- ftp (2)
- Game (21)
- GCP (1)
- Gem (5)
- Git (9)
- GitHub (23)
- golang (11)
- Google (1)
- gpg (4)
- GrowthForecast (7)
- Health (6)
- Heroku (21)
- Homebrew (10)
- HTML (6)
- iBook (1)
- iOS (1)
- iPad (1)
- iPhone (17)
- IRC (1)
- Jenkins (8)
- JS (1)
- Karabiner (1)
- KeySnail (3)
- Kibana (1)
- Kindle (1)
- Kubernetes (2)
- Langrich (7)
- LDAP (6)
- Life (24)
- Linux (7)
- Mackerel (1)
- macOS (1)
- Mew (18)
- MongoDB (1)
- Mozilla (19)
- Music (1)
- MySQL (1)
- NAS (4)
- nginx (6)
- NHK (1)
- Node (1)
- ntp (4)
- OOP (2)
- OpenID (2)
- openssl (1)
- Opera (2)
- OSX (41)
- Perl (14)
- PHP (19)
- PostgreSQL (1)
- procmail (4)
- Programing (3)
- Puppet (1)
- Python (2)
- Rails (13)
- Rake (2)
- RaspberryPi (2)
- Redash (1)
- RedHat (29)
- Redmine (3)
- RSpec (2)
- Ruby (54)
- samba (3)
- screen (7)
- sed (5)
- serverspec (6)
- sh (8)
- Slack (3)
- Solaris9 (22)
- Spring (2)
- ssh (4)
- StatusNet (21)
- svn (12)
- Swift (1)
- Tablet (1)
- tdiary (3)
- Terraform (3)
- Twitter (15)
- Twmode (6)
- Ubuntu (5)
- UNIX (102)
- vagrant (8)
- Video (21)
- vim (1)
- Wercker (9)
- Windows (29)
- Wine (3)
- XML (11)
- XP (1)
- zsh (26)
- インストールメモ (33)
- クイックシェイプ (12)
- ネタ (15)
- 勉強会 (17)
- 携帯 (6)
- 正規表現 (4)
過去ログ
2020 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2019 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2018 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2017 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2016 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2015 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2014 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2013 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2012 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2011 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2010 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2009 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2008 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2007 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2006 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2005 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2004 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2003 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2002 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2001 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12