2016-06 / 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

2016-06-28 (火)

第16回Elasticsearch勉強会に参加してきた #elasticsearchjp [elasticsearch][勉強会]

Elasticsearch[2014-12-14-1] から個人で使っています。会社によう
やく導入できた
こともあり、今月は自分にとって Elasticsearch 一色でした。

- GrowthForecast のデータを Elasticsearch にインポートした [2016-06-13-1]
- 1.7 から 2.3 にバージョンアップしたらハマってフォーラムで質問した 2016-06-14
- Kibana-4.5 がメモリをバカ食いするので調べて対策した [2016-06-26-1]

ちょうどよいタイミングで勉強会の案内を見つけたため、月の締めとして
初参加してきました。

第16回elasticsearch勉強会 #elasticsearch #elasticsearchjp - elasticsearch勉強会|Doorkeeper

当日の朝、60 人くらいキャンセル待ちだったので諦めていたのですよ。
でも、あれよあれよという間に参加可能に・・・!

@johtani はじめとした主催者の皆様、ありがとうございました。

続きを読む

この記事に言及しているこのブログ内の記事

2016-06-26 (日)

Kibana-4.5 のメモリ使用量が増え続ける件への対処方法と結果 [Kibana]

先日 Elasticsearch を 1.7.5 から 2.3.3 に、Kibana を 4.1.2 から
4.5.1 にアップデートしました。

アップデート自体はそれなりにハマったものの、なんとか対処できました。

ただ、Kibana のメモリ使用量が増え続け、さながらメモリリークのよう
でした。

こちらの記事の方法で解決できたので、結果とともに記録します。
ver4.2以降のkibanaが突然死する問題について - mnatsu31’s blog

続きを読む

この記事に言及しているこのブログ内の記事

2016-06-22 (水)

Ruby の構文をトークンに切り分ける [Ruby]

個人的なメモ

[1] pry(main)> Ripper.lex(':manage/home')
=> [[[1, 0], :on_symbeg, ":"], [[1, 1], :on_ident, "manage"],
    [[1, 7], :on_op, "/"], [[1, 8], :on_ident, "home"]]



":" → シンボルの開始
"manage" → 識別子(identifier)
"/" → 演算子(operator)
"home" → 識別子

class Ripper (Ruby 2.3.0)

2016-06-21 (火)

BitBar の Emacs プラグインにエラー処理を追加した [BitBar][Emacs]

Emacs Package Updates -- BitBar plugins

たまに https://melpa.org のレスポンスが悪いせいか、
~/.emacs.d/elpa/archives/melpa/archive-contents が壊れるので、
エラー処理を追加しました。

壊れた時はこのファイルの最後がこのようになります。

;; 壊れてない時
(:keywords "convenience" "window-management"))]))

;; 壊れた時はこの辺に nil が入る
(:keywords "convenience" "window-management"))])nil)



壊れていたら最大 3 回リトライして修復を試みます。それでも壊れてい
たら仕方ないということで。

1 週間くらい使っていて大丈夫そうだったので、PR 出して本日マージさ
れました。
https://github.com/matryer/bitbar-plugins/pull/444

公式サイトからインストールできます。
https://getbitbar.com/plugins/Dev/Emacs/emacs-package-updates.1d.sh

2016-06-13 (月)

fluent-logger-ruby が堅牢だった件 [Fluentd][Ruby]

[2016-06-13-1] にも書いたとおり、こちらの PR で fluent-logger-ruby
を導入しました。
fluentd にも POST する by masutaka · Pull Request #40 · masutaka/masutaka-metrics

その時に、こんな問題に気づきました。



結論から言うと、Wrapper を作る必要はありません(一度作ってしまった
けど...
)。fluent-logger-ruby がいい感じに処理してくれます。

続きを読む

GrowthForecast のデータを Elasticsearch にインポートした [GrowthForecast][elasticsearch]

そもそもこんな理由で、インポートしました。

- このサーバで Elasticsearch + Kibana と GrowthForecast を両方稼働するのはリソースの無駄
- GrowthForecast は私の環境では [2014-09-23-2] という問題がある

インポートする方法はこちらの Issue にまとめました。
GrowthForecastのデータをelasticsearchにインポートする方法を調べる · Issue #4 · masutaka/masutaka-metrics

Elasticsearch の Bulk API で比較的簡単にインポートすることが出来ま
した。少しクセがあり苦戦した経緯は上の Issue に書いてあります。

続きを読む

2016-06-07 (火)

Bugsnag に metadata を送る方法 [Bugsnag]

Bugsnag に metadata を送ることが出来るので、ここにもメモします。

# どこかに定義
class MasutakaError < StandardError
  include Bugsnag::MetaData
end

# それぞれの例外クラスは StandardError の代わりに MasutakaError を継承する
class SummarizedResultBlankError < MasutakaError; end
class SizeZeroError < MasutakaError; end

exception = SummarizedResultBlankError.new("It broke!")
exception.bugsnag_meta_data = {
  user_info: {
    name: 'masutaka'
  }
}

Bugsnag.notify(exception)



続きを読む

2016-06-04 (土)

AWS Summit Tokyo 2016 に行ってきた #AWSSummit [AWS]

AWS Summit Tokyo 2016

[2014-07-19-1][2015-06-07-1] に引き続き、今年も AWS Summit
Tokyo
に行ってきました。

今回は会社の期末かつキックオフがあった関係で 2 日目のみの参加。通
常業務だったら無理していったのですがね。濃いセッションは 3 日目が
多かっただけに少し残念。

続きを読む

2016-06 / 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

最終更新時間: 2017-04-30 20:45

検索
最近の話題
- 2017-04-29
  Docker ではないコンテナ systemd-nspawn を使ってみた
- 2017-04-16
  CircleCI 2.0 で capistrano デプロイしてみた
- 2017-04-15
  CircleCI 2.0 をローカルで実行できる circleci コマンドとは何者か
- 2017-04-13
  Rails リポジトリに CircleCI 2.0 を導入した
- 2017-04-08
  PS4 Pro と LG の 4K テレビ 43UH6500 で nasne は使えるのか?
- 2017-04-02
  オムロンの低周波治療器が肩こりにだいぶ効く
- 2017-03-21
  ローカル環境を出来るだけ Dockerize した
最近追記された記事
- 2017-04-29-1 (0日前)
- 2017-04-13-1 (14日前)
- 2017-04-13-1 (16日前)
- 2017-03-02-1 (58日前)
- 2017-02-25-1 (63日前)
- 2017-02-21-1 (67日前)
- 2015-06-07-1 (73日前)
- 2016-10-19-1 (82日前)
- 2016-01-01-1 (94日前)
- 2015-01-04-1 (103日前)
カテゴリ
- Anthy (3)
- Apache (11)
- Apple (1)
- ATOK (4)
- au (3)
- AWS (17)
- Bazaar (1)
- Berkshelf (2)
- BigQuery (1)
- BitBar (3)
- Book (85)
- Boxen (2)
- Bugsnag (1)
- C (26)
- capistrano (4)
- chalow (56)
- ChatWork (1)
- Chef (17)
- Chrome (3)
- Chromecast (1)
- CircleCI (10)
- Comics (2)
- Cooking (10)
- cvs (15)
- cygwin (12)
- D3.js (1)
- Debian (55)
- Docker (3)
- E-mail (8)
- elasticsearch (4)
- Emacs (219)
- Emacs講座 (10)
- English (4)
- feedforce (7)
- fetchmail (3)
- Firefox (20)
- Fluentd (4)
- ftp (1)
- Game (20)
- Gem (5)
- Git (9)
- GitHub (15)
- Go (5)
- Google (1)
- gpg (4)
- GrowthForecast (7)
- Health (3)
- Heroku (9)
- Homebrew (10)
- HTML (6)
- iBook (1)
- iPhone (15)
- IRC (1)
- Jenkins (8)
- JS (1)
- Karabiner (1)
- KeySnail (3)
- Kibana (1)
- Kindle (1)
- Langrich (7)
- LDAP (6)
- Life (19)
- Linux (6)
- Mackerel (1)
- Mew (18)
- MongoDB (1)
- Mozilla (19)
- Music (1)
- MySQL (1)
- NAS (4)
- nginx (6)
- NHK (1)
- Node (1)
- ntp (4)
- OOP (1)
- OpenID (2)
- openssl (1)
- Opera (2)
- OSX (41)
- Perl (14)
- PHP (19)
- PostgreSQL (1)
- procmail (4)
- Programing (3)
- Puppet (1)
- Python (2)
- Rails (12)
- Rake (2)
- RaspberryPi (1)
- RedHat (29)
- Redmine (3)
- Rspec (1)
- Ruby (48)
- samba (3)
- screen (7)
- sed (5)
- serverspec (6)
- sh (8)
- Slack (2)
- Solaris9 (22)
- Spring (2)
- ssh (4)
- StatusNet (21)
- svn (12)
- Swift (1)
- Tablet (1)
- tdiary (3)
- Twitter (14)
- Twmode (6)
- Ubuntu (5)
- UNIX (102)
- vagrant (8)
- Video (21)
- vim (1)
- Wercker (9)
- Windows (29)
- Wine (3)
- XML (11)
- XP (1)
- zsh (25)
- インストールメモ (33)
- クイックシェイプ (12)
- ネタ (15)
- 勉強会 (14)
- 携帯 (6)
- 正規表現 (4)
過去ログ
2017 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2016 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2015 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2014 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2013 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2012 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2011 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2010 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2009 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2008 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2007 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2006 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2005 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2004 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2003 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2002 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2001 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
Google+