2018-12 / 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2018-12-25 (火)

『どもる体』を読んだ [Book]



しばらく前に読み終わった。

ここ数年、言葉を発しづらいことがある。言葉は思い浮かんでいるけど、口から出てこなかったり、ろれつが回らなかったりする。悩んでいると言うよりも不便で困っている。

一度気になって東大病院で MRI 検査を受けたこともあったっけ。結果は異常なし。

仕事で疲れた夕方や、酒を飲んだときに、発しづらくなる気がする。逆に元気いっぱいの午前中は、非常に滑舌が良い。リラックスしている時も問題がないことが多い。

そんな中で HONZ の記事で目にしたのがこの本を買ったきっかけ。


HONZ は私がフィードリーダーで購読している、数少ない技術系以外のサイト。時々面白そうな本が見つかるので重宝している。もっとも今回のように実際に買うことは少なくて、書評で読んだ気になることがほとんど。ふと傍らに目をやると積ん読となった技術書達が。うっ、頭が・・・!

話が脱線した。

この本はどもり(吃音)の原因も解決方法も提示しない。あくまで観察するだけ。

そもそも私の場合、吃音であること自体はっきりしなかったが、この本を読んで典型的な吃音だと理解した。気が向いたら医者にかかるかもしれない。

吃音というと一般的には、「わわわわ私は」のような「連発」をイメージすることが多いと思う。

私は症状としてはあるけど、あまり困ってはいなかった。喋れないわけではないし、幸いにもバカにする人がいる環境でもない。ちなみにこの本を読んだ後、改めて周囲を観察してみたら、頻度の多い少ないはあるにせよ、連発する人は意外にいるなと思った。

一番困るのが「難発」。「・・・・」のように、「私は」などが出てこないので、変な雰囲気になる。

仕方がないので「言い換え」を試みるわけだが、代わりの単語が出てこないことは多いし、微妙にニュアンスが変わることもある。酒を飲んでいると頭がまわらないので、特に代わりの単語が出てこない。

酒で思い出したが、飲み会の時などに面白いことを思いついて、タイミングを計って喋ろうとした時も、難発が出て言えない時がある。

吃音は「言葉の代わりに体が伝わってしまう」ことらしいが、難発の時は体が硬直するのがよく分かる。

以上が最初に書いた「不便で困る」ということ。

どうやら歌っている時や、プレゼンをしている時などは吃音が出ないらしい。最近歌ってないので前者はよく分からないが、後者は多分そう。

根本原因は、無意識のうちにリラックス出来ていないからかも。自分だけの特殊な問題ではないことが分かったことと、こっそりリズムを刻むなどの回避策はなくはないので、うまく付き合っていこうと思う。

2018-12 / 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

最終更新時間: 2019-03-24 23:32 JST

検索


最近の話題
- 2019-03-24
  『脆弱性診断スタートガイド』を読んだ
- 2019-03-10
  『はじめよう! プロセス設計』を読んだ
- 2019-03-09
  『人事の超プロが明かす評価基準』を読んで自分の強みを考えた
- 2019-02-24
  JAWS DAYS 2019 に行ってきた #jawsdays #jawsdays2019
- 2019-02-18
  『経清記』を読んだ
- 2019-02-17
  『入門 監視』を読んだ
- 2019-02-11
  自作の GitHub Action を GitHub Marketplace に公開してみた
最近追記された記事
- 2019-02-11-1 (40日前)
- 2019-01-20-1 (58日前)
- 2016-10-26-1 (106日前)
- 2018-10-15-1 (153日前)
- 2018-04-30-1 (181日前)
- 2017-10-21-1 (449日前)
- 2017-01-10-1 (477日前)
- 2017-04-08-1 (497日前)
- 2017-06-02-1 (631日前)
- 2017-04-29-1 (693日前)
カテゴリ
- Anthy (3)
- Apache (11)
- Apple (1)
- ATOK (4)
- au (3)
- AWS (23)
- Bazaar (1)
- Berkshelf (2)
- BigQuery (1)
- BitBar (4)
- Book (99)
- Boxen (2)
- Bugsnag (1)
- capistrano (4)
- chalow (57)
- ChatWork (1)
- Chef (17)
- Chrome (3)
- Chromecast (1)
- CircleCI (10)
- clang (26)
- Comics (2)
- Cooking (10)
- cvs (15)
- cygwin (12)
- D3.js (1)
- Debian (55)
- Docker (4)
- E-mail (9)
- elasticsearch (4)
- Emacs (222)
- Emacs講座 (10)
- English (4)
- feedforce (7)
- fetchmail (3)
- Firefox (20)
- Fluentd (4)
- ftp (2)
- Game (21)
- GCP (1)
- Gem (5)
- Git (9)
- GitHub (23)
- golang (10)
- Google (1)
- gpg (4)
- GrowthForecast (7)
- Health (5)
- Heroku (18)
- Homebrew (10)
- HTML (6)
- iBook (1)
- iPad (1)
- iPhone (17)
- IRC (1)
- Jenkins (8)
- JS (1)
- Karabiner (1)
- KeySnail (3)
- Kibana (1)
- Kindle (1)
- Kubernetes (2)
- Langrich (7)
- LDAP (6)
- Life (22)
- Linux (7)
- Mackerel (1)
- macOS (1)
- Mew (18)
- MongoDB (1)
- Mozilla (19)
- Music (1)
- MySQL (1)
- NAS (4)
- nginx (6)
- NHK (1)
- Node (1)
- ntp (4)
- OOP (2)
- OpenID (2)
- openssl (1)
- Opera (2)
- OSX (41)
- Perl (14)
- PHP (19)
- PostgreSQL (1)
- procmail (4)
- Programing (3)
- Puppet (1)
- Python (2)
- Rails (13)
- Rake (2)
- RaspberryPi (2)
- Redash (1)
- RedHat (29)
- Redmine (3)
- RSpec (2)
- Ruby (52)
- samba (3)
- screen (7)
- sed (5)
- serverspec (6)
- sh (8)
- Slack (2)
- Solaris9 (22)
- Spring (2)
- ssh (4)
- StatusNet (21)
- svn (12)
- Swift (1)
- Tablet (1)
- tdiary (3)
- Twitter (15)
- Twmode (6)
- Ubuntu (5)
- UNIX (102)
- vagrant (8)
- Video (21)
- vim (1)
- Wercker (9)
- Windows (29)
- Wine (3)
- XML (11)
- XP (1)
- zsh (26)
- インストールメモ (33)
- クイックシェイプ (12)
- ネタ (15)
- 勉強会 (17)
- 携帯 (6)
- 正規表現 (4)
過去ログ
2019 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2018 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2017 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2016 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2015 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2014 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2013 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2012 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2011 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2010 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2009 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2008 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2007 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2006 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2005 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2004 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2003 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2002 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2001 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12