2014-03-09 (日)

ラングリッチを退職し、フィードフォースに入社しました [Langrich][feedforce]

画像

去年の11月14日にラングリッチを退職しました。
退職は人生2回目で[2011-04-22-1]のメタテクノ以来です。

組み込み業界出身でWebの知識があまりない私を受け入れてくれたラングリッ
チには、本当に感謝しております。

今回の退職と転職活動では、多くの方にご心配とご迷惑をお掛けしました。
この場を借りてお礼とお詫びを申し上げます。

続きを読む

この記事に言及しているこのブログ内の記事

2013-04-22 (月)

『若者よ、アジアのウミガメとなれ』を読んだ [Book][Langrich]



なんとなく買ってしまった。講演は一度聴いたことあるし、直接話も聞い
たことがあるのにw

読んでいると加藤さんの声が聞こえてくる不思議な本。講演のテープを本
に起こしたので、当たり前と言えばそうなんですが。

しかしまあ、こういう形で出したのは大正解。加藤さんと非常に相性が良
い。ボリュームが手頃だし読みやすいのでガンガン読める。

日々悶々としている人は、とりあえず読むと何か変わるかもしれません。
Kindole版は270円。安い!

ラングリッチの話もちょっと出て来ますよ。

2012-04-22 (日)

次世代開発手法『温泉駆動開発』のご紹介 [Langrich]

先日ご紹介した『フィリピン駆動開発』[2012-03-30-1] は、導入障壁が高
いことに気づきました。そこで、より導入障壁の低い『温泉駆動開発』を
紹介したいと思います。

先週の水〜金に城崎温泉(きのさきおんせん)に行ってきました。
兵庫県の日本海側、京都府との境に近いところにあります。

道中のコンビニで撮影。いい感じの田舎具合です。
画像

昼食のため出石で停車。萩に少し似た城下町でした。こういう町並みは好
きですね。
画像

誰?
画像

この辺は皿そばが有名とのこと。1 人前 5 皿です。記念品がもらえるとの
ことだったので、5 人中 3 人が 20 皿完食しました。私ももちろん完食。
画像

もらった記念品。肝心の皿数が書いてありません。
画像

城崎温泉の宿に到着。
画像

1 日目は内風呂が使えませんでしたが、全く問題なし。徒歩 1 分の所に外
湯がありました。温泉街だけあって、外湯はそこかしこにあります。
画像

スナックも多かった。夜の 9 時頃から看板の明かりが灯り始めます。
ただ、今回は勇気が出なくて入れませんでした。orz
画像

肝心の開発ですが、急ぎの用件があったのでいつもどおりのタスクをこな
してしまいました。ネットワークが貧弱なのは残念でしたけど、『フィリ
ピン駆動開発』と同様、普通にはかどったと思います。

部屋には作業しやすい机と椅子がなかったので、結構腰にきました。これ
は次回への課題ですね。

3 日目は雨でした。なんとか天気がもって良かったです。
画像

合わせて読みたい:
2012年春の開発合宿に行ってきました。 - 日々、とんは語る。

この記事に言及しているこのブログ内の記事

2012-03-30 (金)

これからの開発手法の本流『フィリピン駆動開発』 [Langrich]

3/9 から 3/27 まで、フィリピンのセブシティに出張に行ってました。
画像

フィリピンは去年の 3 月[2011-04-22-1]、8 月に続いて 3 回目です。出
張と言っても特別に用があるわけでもなく、新オフィスが出来る関係で人
が集まるから、ちょっと行ってみようかという程度の話でした。
画像

でもまあ、現地スタッフと直接話して問題点が分かったのは良かったです
し、半年前にはちょっと想像がつかないくらい大きくなった会社を目の当
たりにすることも出来ました。
画像

それ以外の時間はこういうカフェで仕事をしてました。
画像

フィリピンには Wifi と電源が使えるカフェが結構あって、長時間いても
文句を言われることはありません。みんなおおらかというか、気にしない
のでしょうね。私のようにネットさえあれば仕事が出来る人にとっては、
悪くない環境です。

滞在場所はなかなかストイックなレジデンスでした。ネットが使えるのは
1 階の、24:00 で閉まるインターネットスペースだけ(1時間15ペソ(30円))。
部屋にシャワーは付いていますが、お湯は出ません(フィリピンだと普通)。

これが何をもたらしたかというと、、、生活が超規則正しくなりました。

部屋でネットが出来ないので、帰ったら寝るしかないんです。私はホット
シャワーじゃないと痛くて髭を剃れないので、シャワーも浴びず歯を磨い
てバタンです。

ほぼ毎日こんなサイクルでした。

 8:00 起床、歯を磨いてすぐにマリオットホテルに移動
 8:30 同ホテルのジム(マンスリー会員になった)でシャワー
 9:30 近くのカフェで朝食を取りつつ仕事開始
18:00 この辺で疲れてくるので仕事終了。飲みに行ったり、マッサージに行ったり。
24:00 就寝

生活が規則正しくなると、仕事が進むもんですね。先日こんな記事があり
ましたが、やはりカフェとコーディングは相性がよいです。おまけにフィ
リピンだと他の客が何喋っているか分からないので、さらに集中できます。

実感として日本にいる時の2倍くらい捗っていた気がします。ちょっと調
べてみました。

期間終了したチケットcommit回数変更ファイル数追加行数削除行数
2012 2/1-2/29183516528251228
2012 3/1-3/29406423333211483

終了したチケットと commit 回数が2倍くらいになってます。変更した行
数はそれほどでもないので、細かいチケットを数多くこなしていたようで
す。

私はこの現象というか開発手法を『フィリピン駆動開発』と名付けること
にしました。フィリピンに行けば開発効率は大きく上がります。今後の主
流になるかもしれません(?)。

P.S.
ああ、でもいろんな意味できついわw 半年に 1 回くらいならやっても良い
かも。

この記事に言及しているこのブログ内の記事

2011-08-20 (土)

『フィリピン「超」格安英語留学』を読んだ [Book][Langrich]



いやあ、面白い本でした。うちの CEO からフィリピンに持って来てと頼ま
れて買って読んだのがきっかけです。この本の存在は知ってましたが、最
近出たばかりだったのですね。著者も 1985 年生まれと若い!

先日フィリピン留学スクールを始めた会社に在籍している私ですら、フィ
リピン留学に行きたいとさえ思いました。(マジで行くかもw)

セブ・ラングリッチカレッジ

特に転職を考えている人は、次の会社に入る前にフィリピン留学を検討し
た方が良いでしょう。社会人になってからまとまった自由な時間を取れる
時は、そうありません。

考えていない人でも、今は格安のオンライン英会話スクールがありますか
ら、ちょっと勇気を出して始めてみるのはいかがでしょうか。一歩踏み出
すと、違った世界が広がるかもしれませんよ。

ラングリッチ - オンライン英会話

さて本の中では、一般的なフィリピン留学のデメリットも取り上げられて
います。
- スクールの食事が美味しくない。
- 宿泊先が汚い。
- 留学前に聞いていたのと話が違う。

贔屓目に見ることを差し引いても、セブ・ラングリッチカレッジは全てを
クリアしていると思われます。
- 食事は 3 食、日本食。
- 宿泊先はまあまあきれいなコンドミニアム。しかも 24 時間ガードマン常駐。
- 留学エージェントを介さないので、リアルタイムの情報を得られる。

講師を指名することもできるのは、オンライン英会話ラングリッチの生徒
さんにとって、うれしいことですね。私は元々ラングリッチの生徒で今は
運営側の人間ですが、セブに見学に来た時に先生と対面でレッスンを受け
られた時は激しく感動しました。

本の中であまり触れられていないのが不思議なのですが、留学前にオンラ
イン英会話で少しは英語に慣れておくことを強くオススメします。そんな
状態でフィリピンまで一人で行くのは、とっても不安に感じると思います
から。。。(行き先がセブの場合、LCC (格安航空会社)のセブ・パシフィッ
ク航空を使うと、マニラでの乗り換えが必要です。)

その他関連リンク:
ラングリッチ公式ブログ-オンライン英会話|オンラインで学べる最高の英会話スクール
ラングリッチのフィリピン留学スクール出来ました。 - 日々、とんは語る。

2011-04-22 (金)

退職しました [Langrich]

昨日 4/21 付けで、11 年間お世話になった某 M 社を退職しました。

M 社にはプログラミングのプの字から教えてもらい、大変感謝しています。
組み込み、インフラ、テスト等々、いろんな経験をさせてもらって、本当
にこの会社に入って良かったと思っています。

でも目を閉じると、辛かった事ばかり覚えているものですねw インフラの
方は、Cisco のルーター設定できた!とか、Becky! から LDAP のアドレス
帳参照できた!とか結構すぐ思い出すのですけど。

さて、実はここ 1〜2 年、もっと他の仕事をやってみたい、違う世界を知
りたいという欲求が徐々に高まっていました。

その中でも Twitter の影響は一番大きかったです。これで会社を辞めたよ
うなものです(笑)。こんなに手軽かつ身近に、違う世界を感じられるツー
ルを私は知りません。

去年の夏、某オンライン英会話スクールの開始を知ったのも Twitter でし
た。そのすぐ後からそこの生徒になりましたが、これがなかなか面白い。
9 月なんてレッスンを受けなかったのは、飲み会があった 2 日間だけでした。

中の人も楽しそうに仕事をやっているようで、それはずっと気になってい
ました。そこで忘れもしない今年の初め、中の人にアポを取ってみたとこ
ろ、じゃあ試しにフィリピン見に来ますかと言うことになりました。

ただしその時点では、退職と英会話スクールの仕事は分けて考えて、自分
を追い詰めないようにはしていました。

そこからの私の行動は速かったと思います。3 月頭から有休消化に入るこ
とにし、そのタイミングでフィリピンに行くことにしました(実際に行った
のは 3/15 でした)。

行ってみないと分からないもので、予想していたよりも泥臭く、それなり
に、いやかなりビックリしましたし、ビビリました。そして分からないこ
とだらけです。フィリピンの生活、彼らの仕事、そして英語w

最初は相当気が張っていました。最後はだいぶ慣れて、帰りたくない気持
ちでいっぱいでしたが。

あ、滞在中は、生徒として Web からレッスンを予約して、オンラインなら
ぬオフライン英会話を受けておりました。Skype の向こう側の先生方に生
で会えたのは感動でしたねえ。発音レッスンなんかは、やっぱり Skype よ
り生の方が分かりやすいです(オイ

何はともあれ、もう走り出してしまいました。しばらくは何も考えず、突っ
走っていこうと思います。

最後に。なんだかんだで転職は体力を使います。転職の前に体力を付ける
ことを強くお勧めします。気持ちも勝手に上向きます。クイックシェイプ
いいですよw [2011-03-05-1]

おまけ: フィリピンへの入国の様子(・ω・)?
画像

2010-12-19 (日)

Firefox アドオン Operator を利用してラングリッチの授業予約を簡単に Google Calendar に登録する。 [Firefox][Langrich]

実は8月の終わりから、ラングリッチというオンライン英会話スクールに
通ってます。通ってますといっても Skype のビデオチャットなので、学校
は自宅の PC の前です。基本毎日フィリピンの先生とお話ししてます。

さて、先日こんなツイートをしました。



このなにげないツイートに、なんとラングリッチのスーパーエンジニア
@tomoyaton が応えてくれました!

Microformats を利用してラングリッチの授業予約を簡単に Google
Calendar に登録する。 - 日々、とんは語る。


どうやら、ラングリッチのマイページには hCalendar という、イベントや
カレンダーを扱える microformat の技術が使われているそうです。Web ブ
ラウザがこれを扱えれば、Google Calendar に登録できるとのこと。

@tomoyaton さんのページでは Google Chrome の例が示されていましたが、
私は Firefox 使いなのでちょっと調べてみました。

1. Forefox アドオン Operator をインストールし、Firefox を再起動する
と Operator のツールバーが出現する。

2. ラングリッチのマイページに行くと、Operator のツールバーの「イベ
ント」に予約数が表示される。クリックすれば、Google Calendar に登録
できる。

langrich-operator

これだけです。:-)

Google Chrome のように、ページ内にアイコンを表示させられると良いで
すね。登録しようとすると、イベント名が先生の名前になってしまいます。
手動で変えるのは面倒なので、「ラングリッチ(先生の名前)」にしたいです。

もちろん、ics 形式で出力してくれるのが一番うれしいですけどね。

追記(2013-08-20):
まさか自分が実装することになるとはw
[2011-04-22-1]に退職して、2012-03-28に実装完了した。

最終更新時間: 2017-02-22 00:46

検索
最近の話題
- 2017-02-21
  第18回Elasticsearch勉強会に参加してきた #elasticsearchjp
- 2017-01-27
  同じ Ajax 処理を Vue.js と jQuery で書いてみた
- 2017-01-10
  完全に闇に落ちていた StartSSL に ¥3,603 課金してしまったお話
- 2017-01-03
  Software Design を 13 ヶ月分まとめ読みした
- 2016-12-19
  任意の Ruby オブジェクトを YAML として書く
  Ruby の $ERROR_INFO などの特殊変数は require 'English' が必要だったのか
- 2016-12-14
  不惑の年に風呂の良さを知った
- 2016-12-10
  bundle install で Your Gemfile.lock is corrupt. と怒られる件
最近追記された記事
- 2017-02-21-1 (0日前)
- 2015-06-07-1 (6日前)
- 2016-10-19-1 (15日前)
- 2016-01-01-1 (27日前)
- 2015-01-04-1 (36日前)
- 2015-06-07-1 (56日前)
- 2016-12-10-1 (74日前)
- 2016-11-05-1 (82日前)
- 2015-01-04-1 (90日前)
- 2016-11-01-1 (111日前)
カテゴリ
- Anthy (3)
- Apache (11)
- Apple (1)
- ATOK (4)
- au (2)
- AWS (15)
- Bazaar (1)
- Berkshelf (2)
- BigQuery (1)
- BitBar (3)
- Book (85)
- Boxen (2)
- Bugsnag (1)
- C (26)
- capistrano (3)
- chalow (56)
- ChatWork (1)
- Chef (17)
- Chrome (3)
- Chromecast (1)
- CircleCI (7)
- Comics (2)
- Cooking (10)
- cvs (15)
- cygwin (12)
- D3.js (1)
- Debian (55)
- Docker (1)
- E-mail (8)
- elasticsearch (4)
- Emacs (219)
- Emacs講座 (10)
- English (4)
- feedforce (7)
- fetchmail (3)
- Firefox (20)
- Fluentd (4)
- ftp (1)
- Game (19)
- Gem (5)
- Git (8)
- GitHub (15)
- Go (5)
- Google (1)
- gpg (4)
- GrowthForecast (7)
- Health (2)
- Heroku (9)
- Homebrew (10)
- HTML (6)
- iBook (1)
- iPhone (14)
- IRC (1)
- Jenkins (8)
- JS (1)
- Karabiner (1)
- KeySnail (3)
- Kibana (1)
- Kindle (1)
- Langrich (7)
- LDAP (6)
- Life (18)
- Linux (5)
- Mackerel (1)
- Mew (18)
- MongoDB (1)
- Mozilla (19)
- Music (1)
- MySQL (1)
- NAS (4)
- nginx (6)
- NHK (1)
- Node (1)
- ntp (4)
- OOP (1)
- OpenID (2)
- openssl (1)
- Opera (2)
- OSX (41)
- Perl (14)
- PHP (19)
- PostgreSQL (1)
- procmail (4)
- Programing (3)
- Puppet (1)
- Python (2)
- Rails (10)
- Rake (2)
- RaspberryPi (1)
- RedHat (29)
- Redmine (3)
- Rspec (1)
- Ruby (48)
- samba (3)
- screen (7)
- sed (5)
- serverspec (6)
- sh (8)
- Slack (2)
- Solaris9 (22)
- Spring (2)
- ssh (4)
- StatusNet (21)
- svn (12)
- Swift (1)
- Tablet (1)
- tdiary (3)
- Twitter (14)
- Twmode (6)
- Ubuntu (5)
- UNIX (102)
- vagrant (8)
- Video (21)
- vim (1)
- Wercker (9)
- Windows (29)
- Wine (3)
- XML (11)
- XP (1)
- zsh (25)
- インストールメモ (33)
- クイックシェイプ (12)
- ネタ (15)
- 勉強会 (14)
- 携帯 (6)
- 正規表現 (4)
過去ログ
2017 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2016 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2015 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2014 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2013 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2012 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2011 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2010 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2009 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2008 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2007 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2006 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2005 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2004 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2003 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2002 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2001 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
Google+