『プログラマのためのGoogle Cloud Platform入門』を読んだ

このブログはさくらの VPS 上で動いているのですが、ちょっと飽きてき たので、GKE (Google Container Engine) にでも移動しようかしら、とい うモチベーションで読みました(料金が見合わない気はしているが…)。 あと、GCP (Google Cloud Platform) の本自体が珍しく、あわよくば自分 のスキルを高められるかなとも思いました。今まで BigQuery と GCE (Google Compute Engine) を少々しか使ったことしかないため。 結論から書くと、GCP の初心者向けには良い本だと思いました。ただ、割 りと初心者向けに書いてあるので、私のように AWS を業務で使っている エンジニアには冗長な記述もありました。IP アドレスの説明とか。 まあでも、話の流れとしては不自然ではないので、さらりと流せば良いと 思います。 全体的にこのような構成になっています。完全な目次は公式サイト をどうぞ。 1章 GCP 自体の説明 2章 GCE, Cloud SQL, Cloud Storage を使ったサンプルアプリケーションをデプロイ 3章 Cloud Load Balancing を使ってマルチリージョンにデプロイ 4章 五目並べゲームを GKE 上にデプロイ 5章 機械学習を用いた GAE (Google App Engine) アプリケーションのデプロイ等 付録 Stackdriver を使った監視やロギング、Cloud IAM の説明、GCP の最新情報の入手 ※ 2章のサンプルアプリは付録Aでも使うので、GCE や SQL インスタンス...

2017-06-26 (Mon) · masutaka