2009-07 / 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2009-07-11 (土)

テカテカでない液晶モニタを買いました

去年の8月に DELL Inspiron 530s と一緒に買った光沢液晶 (SP2208WFP)
を使い始めてから、目がやけに疲れるようになりました。視力も落ちたと
思います。

最近特に耐えられなくなってきたので、今日ヨドバシで三菱のノングレア
液晶モニタを買いました。店頭価格は ¥31,070 でしたが、溜まっていた
ポイントを使ったら ¥25,199 になりました。



購入する時にこだわったこと、こだわらなかったことです。

- 絶対にグレア液晶は買いません。
- サイズは今と同じ 22 インチワイドです。
- 色味にこだわりはありません。テキストが見やすいものを買います。
- スピーカーが付属したものを買います。ただし音にこだわりはありません。
- 入力デバイスの切り替えがスムーズにできるものを買います。

やっぱり、ノングレア液晶はいいですねえ。良い買い物をしました。
以下は購入してから分かったことです。

- 高さは、3個付属するプラスチックのブロックを付けたり外したりして調
  節します。微妙な調節はできませんが、特に不満はありませんでした。
- 画面の角度は、ある程度自由に変えられます。
- 安定感は少しなくなりますが、底のスタンドの後部を外すと、作業スペー
  スを広く保てます。
- 一体型スピーカーは ≫ ボタンで音量調整できます。スピーカーの音は、
  やはりショボかったです。
- メニューから、スタンダード、テキスト、ムービー等の映像モードを選べ
  ます。もちろん、自分で微調整もできます。メニューに入らずに ≪ ボタ
  ンからのショートカットも用意されています。
- INPUT/EXIT ボタンを 1 回押すだけで、次の入力デバイスに変更出来ます。

SP2208WFP に比べ、良くなったこと、悪くなったことです。

良くなったこと
- 照明器具や太陽の光が映り込まなくなりました。
- 自分の姿が映り込まなくなりました。
- テキストが見やすくなりました。
- 画面を暗くしても、テキストが見づらくならなくなりました。
- 入力デバイスを変更するために押すボタンの回数が減りました。今までは
  4 回くらい押す必要がありましたが、今は 1 回で済みます。INPUT/EXIT
  ボタンを押した時に、使っていない入力デバイスをスキップ出来る点は気
  が利いています。

悪くなったこと
- 結構簡単に本体が揺れます。底のスタンド後部を外したため?
- 音がショボくなりました。
- スピーカーの音量調節がやりづらくなりました。(前はダイヤル式で簡単で
  した。)
- INPUT/EXIT ボタンで、現在の入力デバイスから、次の入力デバイスに切り
  替えている間は、音が消えます。
- 使っていませんでしたが、カメラと USB ハブがなくなりました。

今回の件で、メールや Web サイトを見るような PC の液晶モニタを、光沢
タイプにしてはいけないことがよく分かりました。はぁ〜。

関連記事
[2008-10-05-2] テカテカ液晶対策」
[2009-02-21-2] Emacs23 のフォント」

2009-07 / 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

最終更新時間: 2020-10-25 16:12 JST

検索


最近の話題
- 2020-09-03
  Looker User Meetup in Tokyo #4(BEACON Japan 前夜祭)に参加した #lookermeetup
- 2020-09-02
  CircleCI の orb を fork して PR を送る前の動作確認方法
- 2020-08-21
  テレビ用に HDMI 切替器を買った
- 2020-08-16
  Emacs-27.1 がリリースされたので elscreen.el を tab-bar.el に移行した
- 2020-08-14
  Chromecast を第1世代から第3世代に買い替えた
- 2020-07-24
  何年も続いている私の Emacs パッケージ管理方法
- 2020-07-17
  Android の HTTP Shortcuts アプリで Slack Status 変更と勤怠打刻をいい感じにする
最近追記された記事
- 2014-11-02-2 (218日前)
- 2020-01-22-1 (224日前)
- 2019-02-11-1 (398日前)
- 2019-02-03-1 (398日前)
- 2019-01-28-1 (398日前)
- 2019-02-03-1 (440日前)
- 2018-11-28-1 (454日前)
- 2019-05-07-1 (534日前)
- 2018-04-30-1 (549日前)
- 2018-01-28-1 (561日前)
カテゴリ
- Android (2)
- Anthy (3)
- Apache (11)
- Apple (1)
- ATOK (4)
- au (3)
- AWS (24)
- Bazaar (1)
- Berkshelf (2)
- BigQuery (1)
- BitBar (4)
- Book (109)
- Boxen (2)
- Bugsnag (1)
- capistrano (4)
- chalow (57)
- ChatWork (1)
- Chef (17)
- Chrome (3)
- Chromecast (1)
- CircleCI (12)
- clang (26)
- Comics (2)
- Cooking (10)
- cvs (15)
- cygwin (12)
- D3.js (1)
- Debian (55)
- Docker (5)
- E-mail (9)
- elasticsearch (4)
- Emacs (225)
- Emacs講座 (10)
- English (4)
- feedforce (7)
- fetchmail (3)
- Firefox (20)
- Fluentd (4)
- ftp (2)
- Game (21)
- GCP (1)
- Gem (5)
- Git (9)
- GitHub (23)
- golang (11)
- Google (1)
- gpg (4)
- GrowthForecast (7)
- Health (7)
- Heroku (21)
- Homebrew (10)
- HTML (6)
- iBook (1)
- iOS (1)
- iPad (1)
- iPhone (17)
- IRC (1)
- Jenkins (8)
- JS (1)
- Karabiner (1)
- KeySnail (3)
- Kibana (1)
- Kindle (1)
- Kubernetes (2)
- Langrich (7)
- LDAP (6)
- Life (24)
- Linux (7)
- Mackerel (1)
- macOS (1)
- Mew (18)
- MongoDB (1)
- Mozilla (19)
- Music (1)
- MySQL (1)
- NAS (4)
- nginx (6)
- NHK (1)
- Node (1)
- ntp (4)
- OOP (2)
- OpenID (2)
- openssl (1)
- Opera (2)
- OSX (41)
- Perl (14)
- PHP (19)
- PostgreSQL (1)
- procmail (4)
- Programing (3)
- Puppet (1)
- Python (2)
- Rails (13)
- Rake (2)
- RaspberryPi (2)
- Redash (1)
- RedHat (29)
- Redmine (3)
- RSpec (2)
- Ruby (54)
- samba (3)
- screen (7)
- sed (5)
- serverspec (6)
- sh (8)
- Slack (4)
- Solaris9 (22)
- Spring (2)
- ssh (4)
- StatusNet (21)
- svn (12)
- Swift (1)
- Tablet (1)
- tdiary (3)
- Terraform (3)
- Twitter (15)
- Twmode (6)
- Ubuntu (5)
- UNIX (102)
- vagrant (8)
- Video (21)
- vim (1)
- Wercker (9)
- Windows (29)
- Wine (3)
- XML (11)
- XP (1)
- zsh (26)
- インストールメモ (33)
- クイックシェイプ (12)
- ネタ (15)
- 勉強会 (19)
- 携帯 (6)
- 正規表現 (4)
過去ログ
2020 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2019 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2018 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2017 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2016 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2015 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2014 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2013 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2012 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2011 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2010 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2009 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2008 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2007 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2006 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2005 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2004 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2003 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2002 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2001 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12