Redmine-1.2.1 にインストールしたプラグインやテーマ達

自分用のメモです。ruby-enterprise-1.8.7-2011.03 をインストールした CentOS-5.6 上で Redmine-1.2.1 を動かしてます。 →Redmine 1.2をCentOS5.6にインストールする手順 | Redmine.JP Blog インストールしたプラグイン action_mailer_optional_tls Ruby-1.8 では TLS を使ったメール送信をサポートされていないので、 Gmail から SMTP 送信したい場合は必須。インストールして動作確認まで したが、今は使ってない。 ics export Google カレンダーに Redmine のチケットを表示できるプラグイン。イン ストールすると、チケット、ガントチャート、カレンダーに iCalendar の URL が表示される。便利。 iCalendar のフォーマットは管理→プラグインから変更できる。 私は Issue rendering as を full time event にした。 例によって Google カレンダーは fetch が遅いので、可能ならカレンダー アプリに直接 iCalendar の URL を登録した方がよい。iPhone にはなぜか 登録できなかった。なぜだ!? Code Review push された commit に対して、コードレビューできるプラグイン。 # (cd vendor/plugins && unzip redmine_code_review-0....

2011-09-30 (Fri) · masutaka

Debian squeeze で Redmine を構築してみた (MySQL 版)

[2009-10-08-1] はデータベースに sqlite3 を使用する方法ですが、書き 込みが行われている時はデータベース全体がロックされるなどパフォーマ ンスに問題があるそうです。そこで、MySQL を使う方法も試してみました。 前回に補足する形で説明していきます。 基本的な構築手順 1. に加え、mysql-server もインストールしてください。 さらに、MySQL のデータベースも作成します。 % mysql -u root -p 文字コードに utf8 を指定したデータベース redmine を作成 mysql> create database redmine character set utf8; データベース redmine のユーザ redmine を作成し、パスワードに XXXXXXXX を設定。 mysql> grant all privileges on redmine.* to redmine@localhost identified by ‘XXXXXXXX’; mysql> exit; 3-1. の database.yml は以下の修正に置き換えます。 --- config/database.yml.example 2009-09-13 21:10:16.000000000 +0900 +++ config/database.yml 2009-10-10 23:14:31.000000000 +0900 @@ -10,9 +10,10 @@ adapter: mysql database: redmine host: localhost - username: root - password: + username: redmine + password: XXXXXXXX encoding: utf8 + socket: /var/run/mysqld/mysqld....

2009-10-10 (Sat) · masutaka

Debian squeeze で Redmine を構築してみた

Redmine とは、プロジェクト管理ツールです。 仕事で必要になったので、手始めに自宅で構築してみました。 lenny から Ruby on Rails がパッケージに含まれるようになったそうで、 比較的簡単に構築することが出来ました。 基本的な構築手順 1. Synaptic パッケージマネージャから rails をインストールします。 構築したマシンに既に apache2 や libsqlite3-ruby1.8 をインストールし ていたので、今回は rails のみのインストールで済みました。 2. Redmine の公式サイト から、redmine-0.8.5.tar.gz をダウンロードし、~/public_html に展開します。 % cd ~/public_html % tar xzf redmine-0.8.5.tar.gz 3. 公式サイトの手順 を参考にして、Redmine の設定をします。 展開したディレクトリに移動します。 % cd redmine-0.8.5 3-1. database.yml の設定 サンプルを元に設定を開始します。 % cp config/database.yml.example config/database.yml 修正内容は以下のとおり、公式と同じにします。 --- config/database.yml.example 2009-09-13 21:10:16.000000000 +0900 +++ config/database.yml 2009-10-08 21:27:03.000000000 +0900 @@ -7,12 +7,9 @@ # http://dev....

2009-10-08 (Thu) · masutaka