起動方法の変更

/usr/dt/bin/dtconfig -d すると、次回から CUI で起動する。 /usr/dt/bin/dtconfig -e すると、次回から GUI で起動する。

2006-12-09 (Sat) · masutaka

/usr/bin、/usr/ucb、/usr/xpg4/bin

|Solaris では SystemV 系、BSD 系、POSIX 系と、3種類のコマンドが利用できる。 |それぞれ /usr/bin、/usr/ucb、/usr/xpg4/bin に収められている。 | |SystemV :/usr/bin |BSD :/usr/ucb |POSIX :/usr/xpg4/bin | |デフォルトの設定では /usr/bin にあるコマンドが実行される。

2006-10-12 (Thu) · masutaka

システムコールやシグナルをトレースできる。

スゴすぎ。下記は ls の実行結果をトレースしている。 Solaris % truss ls Debian % strace ls

2006-10-11 (Wed) · masutaka

umount できない時

umountコマンドを実行したとき、誰かのカレントディレクトリがそのデバイス 上にあったり、ファイルをアクセスしている場合、次のようなメッセージが表 示され、アンマウントできない。 |umount: /mnt/nas1/share: device is busy ‘-f’ オプションで強制的に umount できる時もあるが、できない時ややりたく ない時は、fuserコマンドで誰が使っているのかを確認してから、適切に対処す れば良い。ただし、Solaris9 では -vm オプションは使えない。 |root# fuser -vm /mnt/nas1/share | USER PID ACCESS COMMAND |/mnt/nas1/share root 1344 f…. famd

2006-01-07 (Sat) · masutaka

ネームサービス

/etc/nsswitch.conf に、使用するネームサービスを記述します。ネームサービ スとしては、files,dns,nis,nisplus,ldapが利用できます。各ネームサービス に対応したnsswitch.confの構成ファイル例が、 /etc/nsswitch.xxxx (xxxx=files,dns,nis,nisplus,ldap)にあります。 利用したいネームサービスに対応した構成ファイル例を/etc/nsswitch.confに コピーして利用すれば良いでしょう。例えば、ホスト名の解決を、 /etc/inet/hosts,dnsの順に検索したい場合は、/etc/nsswitch.dnsを /etc/nsswitch.confにコピーして利用します。 また、dnsを使用する場合は、/etc/resolv.confの設定も必要です。 |/etc/resolv.conf |domain mydomain.com <– ドメイン名です。 |nameserver 0.0.0.0 <– ネームサーバーが自マシンの場合。 |nameserver 111.22.3.5 <– ネームサーバーが他マシンの場合、そのIPアドレス。 URL: http://sunsabc.its-abc.net/modules/xfsection/article.php?articleid=22 URL: http://www.ail.cs.gunma-u.ac.jp/~saito/dns.html URL: http://ktarn.www.linux.or.jp/JF/JFdocs/DNS-HOWTO.html

2006-01-07 (Sat) · masutaka

NTPサーバーの設定

公開NTPサーバーからクライアントとして時刻を同期し、LAN内ではNTPサーバー として動作します。 /etc/inet/ntp.confの作成 |server 133.100.9.2 #clock.nc.fukuoka-u.ac.jp |enable auth monitor |driftfile /var/ntp/ntp.drift |statsdir /var/ntp/ntpstats/ |filegen peerstats file peerstats type day enable |filegen loopstats file loopstats type day enable |filegen clockstats file clockstats type day enable serverに外部のNTPサーバーのIPアドレスを指定します。パブリックなNTPサー バーは 133.100.9.2 clock.nc.fukuoka-u.ac.jp が有名ですが、できればもっ と近いところを探したほうがいいでしょう。 日本標準時グループ のインターネット上での日本標準時提供実験開始サービスは 2002年3月末までの試行でしたが当面提供するそうです。http://www.jst.mfeed.ad.jp/ /etc/inet/ntp.confを作ったらxntpdを起動 |# /etc/rc2.d/S74xntpd start 稼働確認 |# /usr/sbin/ntpq -p URL: http://www.b-dash.net/solaris/tips.html#ntp

2006-01-07 (Sat) · masutaka

vfstab

vfstabは、virtual file system table の略

2005-03-30 (Wed) · masutaka

root での login 制御

/etc/default/login の CONSOLE=/dev/console の行をコメントアウトす ると、rootでのloginが出来るようになる。 セキュリティ的にはイマイチなので、注意すること。

2005-03-02 (Wed) · masutaka

sysinfo が使えない時

/usr/sbin/psrinfo や /usr/sbin/prtconf を使えばよい。 /usr/platform/uname -i/sbin/prtdiag もありますね。

2004-08-27 (Fri) · masutaka

解像度のカスタマイズ

現在の解像度を知る方法 |% /usr/sbin/fbconfig -prconf 設定可能な解像度リスト取得 |% /usr/sbin/fbconfig -res ? 解像度の初期値の変更 |% /usr/sbin/fbconfig -res [解像度] 解像度を初期値に戻す時 |% /usr/sbin/fbconfig -default

2004-07-22 (Thu) · masutaka