『武士の家計簿』は落ち着いた良い映画だった

え、家計簿付けてなかったの? というのがツッコミどころ。 当時の武士はそんなもんだったのかな? とは言え、全体的な雰囲気は好き。 若い頃にそろばんにのめり込む猪山直之を見て、今の時代だったらどんな 職業に就いていたのかなと思った。 普段の暮らしから見た、幕末の混乱も興味深かった。 武士の家計簿の猪山家は、今も続いているんでしょうか? - Yahoo!知恵袋 しかし、家宝ともいえよう家計簿を含む文書類が古本屋で売りに出されて いたということから推測すると、猪山家はもはやまともな形では存続して いないのではないかと思われます。 諸行無常ですね…。 Amazon プライム・ビデオにありました。 DVD 版はこちら。

2016-01-07 (Thu) · masutaka

『るろうに剣心』の映画版が案外良かった

今さらですが、3本全部見ました。シナリオはアレですが、配役や全体の 雰囲気が良かったです。 緋村剣心 - 佐藤健 相楽左之助 - 青木崇高 四乃森蒼紫 - 伊勢谷友介 謎の男 - 福山雅治 斎藤一 - 江口洋介 志々雄真実 - 藤原竜也 龍馬伝と随分似てるなあと思ったら、監督が同じ大友啓史さん。ある意味 確信犯だったのですね。 佐藤さんは龍馬伝での人斬り以蔵からの転身(?)。個人的には江口さんが ツボで、福山さんは意外性があって◯でした。 アクションも昔の映画に比べて、素晴らしく良かった。

2015-09-23 (Wed) · masutaka

『夕凪の街 桜の国』が漫画も映画版も素晴らしかった

ちょっと前にKindleで漫画を読んで感動したので、DVDで映画版も見てみた。 loading... 映画版が漫画をうまく補完していて、なんというか見入ってしまった。 たいがい原作から映画が作られるパターンはがっかりする。それで後で映 像化に意味があっただとか、こういう解釈もありだとか理由をつけて自分 を納得させるんだけど、今回は全くそれがなかった。 キャスティングも良かった。 麻生久美子 さんと田中麗奈 さんがイメージにピッタリで感心してしまった。 中越典子 さんもフワフワした感じが合っていた。堺正章 さんはミスキャス トだったけど頑張っていた(何様?)w 残念だったのは子役または青年と、大人の役者が似てなさすぎが多かった こと。逆に太田京花役の小池里奈 さんと粟田麗 さんは、似すぎてて気付か なかった。あとで調べて気づいた。マジか。 エキストラの動きがなんかぎこちなかったのも気になった。 でもまあそれくらい。いい映画です。また見よう。 P.S. 麻生さんいいですね〜 なにげにこのブログでも『モテキ』の[2013-01-27-1] で褒めてるw

2015-04-09 (Thu) · masutaka

『モテキ』は神映画だった

うん、前半だけね…。 この手の映画は多分つまらないけど、実は面白いんじゃないか的逆張りを してみたら、前半はまさにその通りで、でも中盤から「ん?」ってなって きて、後半爆発した。前半のノリで突き進めば良かったんだけど、ガス欠 になったのかね。 主役の森山未來(今回初めて知った)のダンスがなかなか良かった。Amazon のレビュー見ると長澤まさみの評価が高いんだけど、私にはさっぱり分か らなかった。4人の女性の中では麻生久美子が良かった(百鬼丸の母役だっ たんだ。[2012-09-30-1] まあ、ああいう女性は無理だけどねw)。真木よう 子はいつ絡んでくるかと待っていたんだけど、最後まで何もなかった。仲 里依紗に至っては単なる1エピソード扱い。うーん。 ほとんどの役者さんは今回初めて動いているのを見たので、それだけでも 収穫かな。リリー・フランキーってあんな人だったのね。

2013-01-27 (Sun) · masutaka

『ドラゴン・タトゥーの女』は凄まじく面白かった!

2時間半の映画なんですが、全くダレることなく寧ろ一気に最後まで見られ ました。気がついたら朝の4:00。次の日つらかった!w 監督はソーシャル・ネットワーク のデヴィッド・フィンチャー 。ソーシャ ルネットワークのスピード感そのままに、ストーリーがぎっちり詰め込め られています。かといって無駄なシーンは一つもありません。序盤はつい ていくのが精一杯。タダでさえ横文字の名前は覚えられないのにw 主演といっても良いルーニー・マーラがすごい。wikipediaの写真 を見た時、 目を疑いました。これが本当に同じ人間なのかと。以下の記事が分かりや すいです。 ルーニー・マーラドラゴンタトゥーの女身長イメージ激変:ロハス美容ブログ あ、R-15指定なので、その点はご注意を。結構グロイシーンがあります。 ビュルマンのキャラ最高ですw

2012-12-18 (Tue) · masutaka

『タイタンの逆襲』は続編ものだったのか..

アクションが迫力あってストーリーはほぼなかったので、頭を使わずに見 られました。死ぬほど殴られても大丈夫なのにナイフで刺されると即死亡 とか、細かいことは気にしない方が良いでしょうw 見終わってから『タイタンの戦い 』の続編だったと知り、ちょっとがっく り。そのうち借りようっと。

2012-12-17 (Mon) · masutaka

『ショーシャンクの空に』はジワジワ来る映画だった

前半救いもない感じだったけど、後半ジワジワきましたね〜 なんで観ることにしたか忘れましたが、悪くない映画でした。 追記(2013-01-26): これで知ったっぽい。 期待せずにレンタルしたら意外にも面白かった映画:ツンダオワタ情報

2012-11-06 (Tue) · masutaka

映画『どろろ』は普通に楽しめた

2007年の映画だったんですね。普通に楽しめました。ゲーム版 [2011-02-11-5] と似た退廃的で貧しい雰囲気がよく出ていたと思います。 Wikipediaによると ロケはニュージーランドで行われたとのこと。その点 意外でした。 柴咲コウのどろろは私は好きだなあ。魔神もゲーム版と似ていて違和感を 感じませんでした。唯一、ウルトラ怪獣みたいな魔神には、ん?と思いま したがw

2012-09-30 (Sun) · masutaka

『八日目の蝉』を観た

今回も前知識なしで観ました。すごく良い映画。 過去と現在がパラレルに進行する映画はよくありますが、使い方を間違え ると観てて訳が分からなくなります。そういう意味では、この映画は全く 違和感がありませんでした。色使いを変えているんですかね。 昔自分が住んでいた土地を訪問することって、なにか用語ありましたっけ? 実は私、これがすごく好きなんです。 社会人になった数年後に、大学時代に住んでいた宇都宮のアパートを訪問 した時は何とも言えない思いになりましたし、最近だと2月に武蔵新城を ぶらぶら歩いた時も同じでした。ゲームだと FF5 で故郷の村に戻るシーン が好きですね(音楽も)。 失礼な話ではありますが、店が潰れてたりするとなお良いです。この映画 でもそんなシーンが何カ所か出て来て、結構萌えました。 そして永作博美 があいかわらず良いです。彼女は ribbon 時代から知って ますが、青い鳥 で惚れました。思えば青い鳥も逃亡のドラマですね。 ということで(?)、オススメの映画です。

2012-04-17 (Tue) · masutaka

『ハングオーバーII』を観た

予想外に I よりもさらに面白かった。ダグはあいかわらず空気だったし、 一部目を背けたくなるようなグロいシーンもあったけど、コメディだと割 り切れば問題ない。 最後にひとこと言わせてくれ。 や っ ぱ り 二 日 酔 い じ ゃ な い じ ゃ ん w

2012-02-18 (Sat) · masutaka