2019/4/1 に買った WN-AX2033GR2/E を Wi-Fi 6 対応ルーターにグレードアップしたくなった。

¥5,980 という超安値で買って、特に不満はないどころかかなり満足して使っていたのだけど、ウェブに関わるものとしては最新技術を追いかけたほうが良いと思うし、Wi-Fi 6 ルーターを体感してはみたい。変わるのか変わらないのかを知りたかった。※ 人はそれを物欲と呼びます。

などと @meihong のツイートを見て勝手に意識が高まっていた。

※ 補足すると、[2018-04-30-1] に某 B 社のルーターを買ったものの失敗し、1 年後に上の WN-AX2033GR2/E で取り返した感じです。

今までの Wi-Fi 規格名は「IEEE 802.11ac」だったんだね。もはや忘れていた。Wi-Fi 6 が出たタイミングで、“Wi-Fi 5” という新呼称が付いたらしい。Wi-Fi 5 に 2.4GHz 帯がないことも知らなかった。いや気にしてなかった?

初心者向け 次世代Wi-Fi規格“Wi-Fi 6”とは? Happy Wi-Fi Life - エレコム株式会社

Wi-Fi 規格名 最大通信速度 周波数 新呼称
IEEE 802.11a 54Mbps 5GHz 帯 -
IEEE 802.11b 11Mbps 2.4GHz 帯 -
IEEE 802.11g 54Mbps 2.4GHz 帯 -
IEEE 802.11n 600Mbps 2.4GHz 帯、5GHz 帯 Wi-Fi 4
IEEE 802.11ac 6.9Gbps 5GHz 帯 Wi-Fi 5
IEEE 802.11ax 9.6Gbps 2.4GHz 帯、5GHz 帯 Wi-Fi 6

現在の Wi-Fi 5 ルーター情報

先に今まで使っていた Wi-Fi 5 ルーター情報をまとめる。利用目安はどちらも「4LDK/3階建て」。

型番 接続台数目安 5GHz 速度 2.4GHz 速度 備考
WN-AX2033GR2/E 16台 1733Mbps 300Mbps (Wi-Fi 4) 現在利用
WN-DX2033GR/E 24台 1733Mbps 300Mbps (Wi-Fi 4) 上の後継機(参考)

アンテナの数も確認しておく。

型番 アンテナ方式 備考
WN-AX2033GR2/E 内蔵アンテナ×4(2.4GHz&5GHz送受信用×2、5GHz送受信用×2) 現在利用
WN-DX2033GR/E 内蔵アンテナ×4(2.4GHz&5GHz送受信用×2、5GHz送受信用×2) 上の後継機

候補とする Wi-Fi 6 ルーター情報

次に候補とする Wi-Fi 6 ルーター情報をまとめた。某 B 社と違って、I-O DATA には非常に満足しているので、引き続きお世話になってみる。これらの利用目安も全部「4LDK/3階建て」。

No. 型番 Amazon 価格目安 接続台数目安 5GHz 速度 2.4GHz 速度 備考
1 WN-DAX3600QR ¥14,459 32台 2402Mbps 1147Mbps 有線インターネットポートのみ 2.5GBASE-T
2 WN-DAX3600XR ¥20,045 32台 2402Mbps 1150Mbps クアッドコア CPU、有線 10GBASE-T
3 WN-DAX3000QR ¥22,800 30台 2402Mbps 574Mbps クアッドコア CPU、有線インターネットポート、LAN×1 のみ 2.5GBASE-T、2022/2/21 発売
4 WN-DAX1800GR ¥8,980 20台 1201Mbps 574Mbps -
5 WN-DEAX1800GR ¥7,200 20台 1201Mbps 574Mbps -

速度に違いがあるのは、アンテナの数が違うから。「現在利用」のルーターを基準として考える。

No. 型番 アンテナ方式
1 WN-DAX3600QR 内蔵アンテナ×4(2.4GHz&5GHz送受信用×4)
2 WN-DAX3600XR 内蔵アンテナ×4(2.4GHz&5GHz送受信用×4)
3 WN-DAX3000QR 内蔵アンテナ×4(2.4GHz&5GHz送受信用×2 & 5GHz送受信専用×2)
4 WN-DAX1800GR 内蔵アンテナ×2(2.4GHz&5GHz送受信用×2)
5 WN-DEAX1800GR 外付けアンテナ×2(2.4GHz&5GHz送受信用×2)

結論

No. 1 の WN-DAX3600QR に決めた。¥5,980 から ¥14,459 はなかなかのジャンプアップ。でも前の前に使ってた AirMac Extreme は 2 万円くらいしたからね。

理由1:アンテナの数
今の 4 本からは減らしたくはなかった。一人暮らしとは言え同時に利用するデバイスはあるし、WFH はまだまだ続きそうだし。そうなると No. 4~5 は候補から外したい。

理由2:CPU の性能
CPU はクアッドコアまで必要なのかなあ?オンラインゲームしないなら要らない気はする。

理由3:大きさが気になった
No. 2~3 は大きさが気になった。半年くらい待って No. 3 の価格は下がるかもしれないが、小さくはならない。今の置き場所だと邪魔になる恐れがある。

No. 型番 サイズ 重量 備考
0 WN-AX2033GR2/E 180(W)×120(D)×186(H)mm 約410g 現在利用
1 WN-DAX3600QR 196(W)×52(D)×197(H)mm 約600g 購入決定
2 WN-DAX3600XR 238(W)×84(D)×248(H)mm 約970g
3 WN-DAX3000QR 270(W)×67(D)×218(H)mm 約730g

理由3:有線 LAN の性能
10GBASE-T の要/不要も考慮したい。これはデバイス(クライアント)も対応していないと意味がない。その時は LAN ケーブルも変えないとね。
現時点では有線 LAN 接続は、PS4 Pro, nasne, NAS (LS210D0201C) だけなので、10GBASE-T は一旦無視した。これら 3 つで 10GBASE-T に対応しているのは PS4 Pro だけ。他の 2 つは 1GBASE-T。
あと、No. 1 もインターネット側は 2.5GBASE-T 対応なので遅いわけではない。
以上のことから、現時点では 10GBASE-T は要らない気がする。

ルーターのメトリクス(利用状況)が分からないので、全体的に勘に頼らざるを得なかった…。

購入後数日経った感想

特に問題なく使えている。

ただ、セットアップ時にインターネット(IPv4)に繋がらなくなる現象が発生して、2 回くらい初期化はした。DHCP の IP range を少し変更したせい? WPA2(AES) を WPA2/WPA3(AES) に変更したせい?分からない。

このまま 3 ヶ月くらい再起動が必要なければ合格としよう。某 B 社の Wi-Fi ルーターは月に 1 回くらいインターネットに繋がらなくなり、再起動を余儀なくされたので慎重になっている。

肝心の Wi-Fi 6 の体感だけど、まあ分からない。https://fast.com/ で測ると 200Mbps が 230Mbps くらいには上がっているような?自己満足の世界。有線インターネットポートが 1GBASE-T から 2.5GBASE-T に上がったことも影響しているのかも。

あと、買ってから Wi-Fi ルーターはアンテナ数よりもストリーム数が大事らしいと知った。でもなぜか公式スペックには見つけられず…。価格.comで調べたのがこちら。

No. 型番 アンテナ数 ストリーム数 備考
0 WN-AX2033GR2/E 4 2 今までの機種
1 WN-DAX3600QR 4 4 今回購入
2 WN-DAX3600XR 4 4
3 WN-DAX3000QR 4 4
4 WN-DAX1800GR 2 2
5 WN-DEAX1800GR 2 2

ここで初めて、今まで使っていた No. 1 と同じ組み合わせはなかったと知った。No. 4 でも問題はなかっただろうなあ。でも後悔はしていない。