2009-06 / 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

2009-06-27 (土)

セゾンカード年会費無料の秘密

wikipedia によると、セゾンカードが年会費無料なのは大きく 2 つの理由
かららしい。

その1 ポイントが永久不滅
これによりカードの稼働率が上がるそうで、損失を防ぐ効果があるらしい。

その2 他社と違って盗難保険の契約をしていない
カードが不正利用されたときは、セゾン自社の損害になるらしい。
これは少し心配だな。

ibuffer を試してみた [Emacs]

[2009-06-07-4] からの浮気。

buffer-menu に慣れていたせいか、別ウィンドウに表示される bs-show に
どうも馴染めない。ibuffer に浮気してしまおう。

(define-key ctl-x-map (kbd "C-b") 'ibuffer)



ibuffer の良いところは、現在開いている全てのバッファに対して置換を
かけられるところ。

`m' で置換したいバッファにマークし、`Q' で問い合わせ置換、`U' で問
い合わせなし置換を実行。

`u' するとカーソル下のバッファのマークを消せる。`* *' で全てのマー
クを消せる。

`,' すると条件を切り替えながらソートしてくれる。その中の一つに
major-mode で並び替える `s m' があるが、これで並び替えると良さげ。

`?' でヘルプが表示される。

Emacs講座 -第2回- .emacs (どっと いーまっくす) [Emacs講座]

目次 / 第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回 第7回 第8回 第9回

何はなくとも .emacs (どっと いーまっくす) です。

Emacs は起動すると次の順番にユーザ設定ファイルを検索し、最初にヒッ
トしたものを読み込みます。これがいわゆる .emacs (どっと いーまっく
す) です。(最近の Emacs は ~/.emacs.d/init.el も使えます。)

1. ~/.emacs.elc
2. ~/.emacs.el
3. ~/.emacs


.emacs.elc は、.emacs.el や .emacs を以下のようにバイトコンパイルし
たものです(他の方法もあります)。

% emacs -Q -batch -f batch-byte-compile ~/.emacs


バイトコンパイルすると、起動時間や実行時間が少し短くなります。
ただ、.emacs を修正した後にバイトコンパイルし忘れると、前述の読み込
み順番のため、古い設定のまま Emacs が起動するという弊害もあります。

.emacs.el と .emacs は名前が違うだけです。

.emacs の他に site-start.el と default.el もあります。あまり意識す
ることはないかもしれませんが、管理者が全ユーザに設定させたい内容を
記載して使います。[2008-05-15-1] もご覧下さい。

-q オプションはよく使います。こうすると ~/.emacs を読み込みません。

% emacs -q


~/.emacs の代わりに別なファイルを読み込ませたい時は、このようにします。

% emacs -q -l /hoge/huga.el


第2回終わり。

目次 / 第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回 第7回 第8回 第9回

2009-06 / 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

最終更新時間: 2017-08-11 21:21

検索
最近の話題
- 2017-08-07
  github-nippou v3.0.0 released
- 2017-08-02
  『サーバーレスシングルページアプリケーション』を読んだ
- 2017-07-10
  emacs-helm の標準添付から外された helm-elscreen を Melpa に追加した
- 2017-07-05
  WEB+DB PRESS Vol.99の「実践Kubernetes」の第4章でつまづいたメモ #wdpress
- 2017-06-29
  Kubernetes Meetup Tokyo #5 に行ってきた #k8sjp
- 2017-06-26
  『プログラマのためのGoogle Cloud Platform入門』を読んだ
- 2017-06-02
  AWS Summit Tokyo 2017 に行ってきた #AWSSummit
最近追記された記事
- 2017-06-02-1 (41日前)
- 2017-04-29-1 (103日前)
- 2017-04-13-1 (117日前)
- 2017-04-13-1 (119日前)
- 2017-03-02-1 (161日前)
- 2017-02-25-1 (166日前)
- 2017-02-21-1 (170日前)
- 2015-06-07-1 (176日前)
- 2016-10-19-1 (185日前)
- 2016-01-01-1 (197日前)
カテゴリ
- Anthy (3)
- Apache (11)
- Apple (1)
- ATOK (4)
- au (3)
- AWS (19)
- Bazaar (1)
- Berkshelf (2)
- BigQuery (1)
- BitBar (3)
- Book (87)
- Boxen (2)
- Bugsnag (1)
- C (26)
- capistrano (4)
- chalow (56)
- ChatWork (1)
- Chef (17)
- Chrome (3)
- Chromecast (1)
- CircleCI (10)
- Comics (2)
- Cooking (10)
- cvs (15)
- cygwin (12)
- D3.js (1)
- Debian (55)
- Docker (3)
- E-mail (8)
- elasticsearch (4)
- Emacs (220)
- Emacs講座 (10)
- English (4)
- feedforce (7)
- fetchmail (3)
- Firefox (20)
- Fluentd (4)
- ftp (1)
- Game (20)
- GCP (1)
- Gem (5)
- Git (9)
- GitHub (17)
- Go (5)
- Google (1)
- gpg (4)
- GrowthForecast (7)
- Health (3)
- Heroku (9)
- Homebrew (10)
- HTML (6)
- iBook (1)
- iPhone (15)
- IRC (1)
- Jenkins (8)
- JS (1)
- Karabiner (1)
- KeySnail (3)
- Kibana (1)
- Kindle (1)
- Kubernetes (2)
- Langrich (7)
- LDAP (6)
- Life (19)
- Linux (6)
- Mackerel (1)
- Mew (18)
- MongoDB (1)
- Mozilla (19)
- Music (1)
- MySQL (1)
- NAS (4)
- nginx (6)
- NHK (1)
- Node (1)
- ntp (4)
- OOP (1)
- OpenID (2)
- openssl (1)
- Opera (2)
- OSX (41)
- Perl (14)
- PHP (19)
- PostgreSQL (1)
- procmail (4)
- Programing (3)
- Puppet (1)
- Python (2)
- Rails (12)
- Rake (2)
- RaspberryPi (1)
- RedHat (29)
- Redmine (3)
- Rspec (1)
- Ruby (50)
- samba (3)
- screen (7)
- sed (5)
- serverspec (6)
- sh (8)
- Slack (2)
- Solaris9 (22)
- Spring (2)
- ssh (4)
- StatusNet (21)
- svn (12)
- Swift (1)
- Tablet (1)
- tdiary (3)
- Twitter (14)
- Twmode (6)
- Ubuntu (5)
- UNIX (102)
- vagrant (8)
- Video (21)
- vim (1)
- Wercker (9)
- Windows (29)
- Wine (3)
- XML (11)
- XP (1)
- zsh (25)
- インストールメモ (33)
- クイックシェイプ (12)
- ネタ (15)
- 勉強会 (15)
- 携帯 (6)
- 正規表現 (4)
過去ログ
2017 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2016 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2015 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2014 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2013 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2012 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2011 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2010 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2009 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2008 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2007 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2006 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2005 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2004 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2003 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2002 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2001 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
Google+