2009-06 / 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

2009-06-28 (日)

Emacs講座 -第3回- *scratch* バッファ [Emacs講座]

目次 / 第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回 第7回 第8回 第9回

本項は、いろいろな設定を .emacs にコピペし始めたあたりで読むと良い
と思います。コピペ房から脱却しましょう。

.emacs で多い設定の一つに

(setq message-log-max 256)


などといった setq 文があると思います。上記例では、message-log-max
という変数に 256 という値を代入しています。(message-log-max
は、*Messages* バッファに保存される最大行数を格納する変数です。)

では設定しないと、message-log-max にはどのような値が入っているので
しょう? *scratch* バッファを使うと簡単に調べられます。

message-log-max を *scratch* バッファにコピペし、message-log-max の
後ろで Ctrl-j してみてください。前述の設定をしないと 100 が、設定を
すると 256 が出力されると思います。

message-log-max
=>100


※ 変数のヘルプからも、現在の値を確認できます。

F1 v message-log-max [Enter]


実は上の方法は単に変数の値を調べているのではなく、変数を評価してい
ます。

もっと正確に言うと、message-log-max というシンボルを評価しています。
評価の結果(戻り値)が 100 というわけです。シンボルは S 式の最小単位
です。S 式が分からなければ、単に「式」と読み替えていただいて構いま
せん。

さて、もっとも典型的な S 式は前述のような (setq message-log-max 256)
です。これも *scratch* バッファで評価できます。

(setq message-log-max 256)
=>256


評価すると、変数 message-log-max には 256 が代入されます。Emacs
Lisp では S 式は必ず値を返すので、256 が出力されます。

では、なぜ *scratch* バッファでは、このようなことが出来ると思いますか?

それは *scratch* バッファのメジャーモードが lisp-interaction-mode
だからです。これは Emacs Lisp を対話的に実行できるモードです。モー
ドラインに以下のように表示されてもいると思います。

scratch

メジャーモードというのは、各バッファに1つだけ設定でき、且つ必ず設
定されているモードです。各バッファのメジャーモードは、変数
major-mode を評価すると分かります。

もうひとつ。emacs-version という変数があります。Emacs のバージョン
が文字列として格納されています。

emacs-version
=>"23.1.50.1"


実は emacs-version という関数もあります。関数は以下のように評価します。

(emacs-version)
=>"GNU Emacs 23.1.50.1 (i686-pc-linux-gnu, GTK+ Version 2.16.1)
 of 2009-06-26 on vergil"


まとめ。
- かっこがない時は変数を評価している。
- かっこがある時は関数を評価している。

以上を知っていれば、.emacs に設定を追加した後 Emacs を再起動するこ
とが少なくなるはずです。気軽に色々設定してみましょう!!

そうそう、*scratch* バッファでは簡単な計算も出来ます。`+' や `*' と
いう関数を使います。

(+ 1 2)          ;;; 1 + 2
=>3

(* (+ 1 2) 5)    ;;; (1 + 2) * 5
=>15



最後に *scratch* バッファ以外で評価する方法もご紹介します。

方法1
Meta-: した後、ミニバッファに評価したい S 式を書き、Enter する。

方法2
評価したい S 式の直後で Ctrl-x Ctrl-e する。評価結果がミニバッファ
に表示される。Ctrl-u Ctrl-x Ctrl-e すると、評価結果がカーソル下に挿
入される。

方法3
Ctrl-space でマークセットし評価の先頭地点とする。次に、評価したい最
終地点までカーソルを移動する。M-x eval-region すると、その範囲を評
価できる。

第3回終わり。

目次 / 第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回 第7回 第8回 第9回

2009-06 / 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

最終更新時間: 2017-01-14 05:25

検索


最近の話題
- 2017-01-10
  完全に闇に落ちていた StartSSL に ¥3,603 課金してしまったお話
- 2017-01-03
  Software Design を 13 ヶ月分まとめ読みした
- 2016-12-19
  任意の Ruby オブジェクトを YAML として書く
  Ruby の $ERROR_INFO などの特殊変数は require 'English' が必要だったのか
- 2016-12-14
  不惑の年に風呂の良さを知った
- 2016-12-10
  bundle install で Your Gemfile.lock is corrupt. と怒られる件
- 2016-11-05
  yaml_vault が AWS での Rails 環境変数つらい問題を解決したと思う
- 2016-11-01
  ZenPad 3S 10 (Z500M) から始まる廃人生活
最近追記された記事
- 2015-06-07-1 (17日前)
- 2016-12-10-1 (35日前)
- 2016-11-05-1 (43日前)
- 2015-01-04-1 (51日前)
- 2016-11-01-1 (72日前)
- 2015-07-28-1 (96日前)
- 2016-09-29-1 (98日前)
- 2014-09-23-1 (179日前)
- 2016-06-07-1 (220日前)
- 2015-12-27-1 (380日前)
カテゴリ
- Anthy (3)
- Apache (11)
- Apple (1)
- ATOK (4)
- au (2)
- AWS (15)
- Bazaar (1)
- Berkshelf (2)
- BigQuery (1)
- BitBar (3)
- Book (85)
- Boxen (2)
- Bugsnag (1)
- C (26)
- capistrano (3)
- chalow (56)
- ChatWork (1)
- Chef (17)
- Chrome (3)
- Chromecast (1)
- CircleCI (7)
- Comics (2)
- Cooking (10)
- cvs (15)
- cygwin (12)
- D3.js (1)
- Debian (55)
- Docker (1)
- E-mail (8)
- elasticsearch (3)
- Emacs (219)
- Emacs講座 (10)
- English (4)
- feedforce (7)
- fetchmail (3)
- Firefox (20)
- Fluentd (4)
- ftp (1)
- Game (19)
- Gem (5)
- Git (8)
- GitHub (15)
- Go (5)
- Google (1)
- gpg (4)
- GrowthForecast (7)
- Health (2)
- Heroku (9)
- Homebrew (10)
- HTML (6)
- iBook (1)
- iPhone (14)
- IRC (1)
- Jenkins (8)
- Karabiner (1)
- KeySnail (3)
- Kibana (1)
- Kindle (1)
- Langrich (7)
- LDAP (6)
- Life (18)
- Linux (5)
- Mackerel (1)
- Mew (18)
- MongoDB (1)
- Mozilla (19)
- Music (1)
- MySQL (1)
- NAS (4)
- nginx (6)
- NHK (1)
- Node (1)
- ntp (4)
- OOP (1)
- OpenID (2)
- openssl (1)
- Opera (2)
- OSX (41)
- Perl (14)
- PHP (19)
- PostgreSQL (1)
- procmail (4)
- Programing (3)
- Puppet (1)
- Python (2)
- Rails (10)
- Rake (2)
- RaspberryPi (1)
- RedHat (29)
- Redmine (3)
- Rspec (1)
- Ruby (48)
- samba (3)
- screen (7)
- sed (5)
- serverspec (6)
- sh (8)
- Slack (2)
- Solaris9 (22)
- Spring (2)
- ssh (4)
- StatusNet (21)
- svn (12)
- Swift (1)
- Tablet (1)
- tdiary (3)
- Twitter (14)
- Twmode (6)
- Ubuntu (5)
- UNIX (102)
- vagrant (8)
- Video (21)
- vim (1)
- Wercker (9)
- Windows (29)
- Wine (3)
- XML (11)
- XP (1)
- zsh (25)
- インストールメモ (33)
- クイックシェイプ (12)
- ネタ (15)
- 勉強会 (13)
- 携帯 (6)
- 正規表現 (4)
過去ログ
2017 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2016 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2015 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2014 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2013 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2012 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2011 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2010 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2009 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2008 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2007 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2006 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2005 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2004 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2003 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2002 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2001 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
Google+