2014-10 / 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2014-10-25 (土)

Emacs-24.4 on OSX Yosemiteのビルド手順詳細 [Emacs][OSX]

なんとかビルド出来ました。こりゃEmacs人口が減るわけだ。。

Emacs-24.3の頃からクラッシュする問題に悩まされていたんです。



そんな中見つけたのがMew-jaのこの情報


素の Emacs は、Mac では不安定です。山本さんのパッチを当てて使うと、ほ
とんど落ちなくなります。

        ftp://ftp.math.s.chiba-u.ac.jp/emacs/

--かず


そこで今回からこのパッチ(experimental/hackers-onlyパッチ)を使うことにしました。

Emacs24 のインストールと新機能 : 紹介マニア

インラインパッチ(IMEパッチ)は当たらなくなるので、ac-mozc.el +
mozc_emacs_helperを使うことにしました。というかインラインパッチの
最新はどこに。。(2015-01-04追記: もういらないみたいです。→ [2015-01-04-1])

mozc-emacs-helperをインストールするhomebrewを書いた|Act as Professional

最終的なビルド手順はこちら。前述の紹介マニアのやり方ほぼそのままです。

デフォルトでは/usr/local以下に一部インストールされてしまうので、
configureに--prefixオプションを指定し、~/opt以下に変更しています。
この辺はご自由に。パッチなしのビルドではなぜ必要ないかは調べていません。

$ curl -LO http://ftp.gnu.org/pub/gnu/emacs/emacs-24.4.tar.xz
$ curl -LO ftp://ftp.math.s.chiba-u.ac.jp/emacs/emacs-24.4-mac-5.2.tar.gz
$ tar xfJ emacs-24.4.tar.xz
$ tar xfz emacs-24.4-mac-5.2.tar.gz
$ cd emacs-24.4
$ patch -p 0 < ../emacs-24.4-mac-5.2/patch-mac
$ cp -r ../emacs-24.4-mac-5.2/mac mac
$ cp ../emacs-24.4-mac-5.2/src/* src
$ cp ../emacs-24.4-mac-5.2/lisp/term/mac-win.el lisp/term
$ cp nextstep/Cocoa/Emacs.base/Contents/Resources/Emacs.icns mac/Emacs.app/Contents/Resources/Emacs.icns
$ ./configure --prefix=$HOME/opt/emacs-24.4 --with-mac --without-x
$ make
$ make GZIP_PROG='' install # *.elを圧縮したくないので
$ cp -r mac/Emacs.app ~/Applications


※ この手順だとemacsclientやetagsは~/opt/emacs-24.4/bin以下にイン
ストールされます。適宜ご利用ください。

⌘キーとOptionキーが入れ替わってしまったので、下記設定を追加しました。

(setq mac-command-modifier 'super)
(setq mac-option-modifier 'meta)



あと、libxml2絡みで無駄にハマったので、以下に残しておきます。

libxml2がらみでコンパイルエラーが発生



Homebrewでpkg-configを入れていると、configureがlibxml2のCFLAGSの判
別に失敗し、コンパイルエラーが発生する。

gcc -c -Demacs -I. -I. -I../lib -I./../lib -fconstant-cfstrings -DMAGICKCORE_HDRI_ENABLE=0 -DMAGICKCORE_QUANTUM_DEPTH=16 -DMAGICKCORE_HDRI_ENABLE=0 -DMAGICKCORE_QUANTUM_DEPTH=16 -I/usr/local/Cellar/imagemagick/6.8.9-8/include/ImageMagick-6 -I/usr/include/libxml2 -MMD -MF deps/xml.d -MP -Wno-switch -Wno-tautological-constant-out-of-range-compare -Wno-pointer-sign -g3 -O2 xml.c
xml.c:23:10: fatal error: 'libxml/tree.h' file not found
#include <libxml/tree.h>
         ^
1 error generated.
make[1]: *** [xml.o] Error 1
make: *** [src] Error 2


configureの14922行目のこの行が原因。

LIBXML2_CFLAGS=`"$PKG_CONFIG" --cflags "libxml-2.0 > 2.6.17" 2>&5` &&


おまえか!

$ pkg-config --cflags "libxml-2.0 > 2.6.17"
-I/usr/include/libxml2
# => 存在しないディレクトリ


configure前に適切なCFLAGSをセットするか、configureに--without-xml2
オプションを付ければ良い。

今回は前者を採用した。libxml2は使いたかったので。

export CFLAGS=`xml2-config --cflags`
# => -I/Applications/Xcode.app/Contents/Developer/Platforms/MacOSX.platform/Developer/SDKs/MacOSX10.10.sdk/usr/include/libxml2がセットされる


bug-gnu-emacs 18779では

ln -s /Applications/Xcode.app/Contents/Developer/Platforms/MacOSX.platform/Developer/SDKs/MacOSX10.10.sdk/usr/include /usr/include

していたが、Yosemiteで/usr/includeが存在してよいかは分からない。

ここまで書いてこんな記事を見つけた。

Mavericksにしたら/usr/includeが消失していた件 - とあるぼっちの生存報告

あれ、Mavericksもそうだったん?
`xcode-select --install`って今も必要なのかな?やってみるか。

/usr/includeが出来ました!/(^o^)\

結論: `xcode-select --install`していればハマらなかった。

追記(2014-11-03):
configureに--prefixオプションを指定しないと、一部/usr/local以下に
インストールされてしまうので修正しました。

追記(2014-12-30):
experimental/hackers-onlyパッチが5.2に更新されていたので、手順をアッ
プデートしました。
あと、experimental/hackers-onlyパッチを当てると、emacsclientがなく
なるのは間違いでした。今回の手順だと~/opt/emacs-24.4/bin以下にイン
ストールされるので、こちらも修正しました。

2014-10 / 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

最終更新時間: 2017-03-24 14:34

検索
最近の話題
- 2017-03-21
  ローカル環境を出来るだけ Dockerize した
- 2017-03-12
  JAWS UG 2017 に行ってきた #jawsdays
- 2017-03-02
  DynamoDB で TTL が実装されたので、Rails4 から使ってみた
- 2017-02-26
  git-hyper-blame のセットアップ方法と使い方
- 2017-02-25
  18 年 4 カ月使った au を解約して IIJmio に乗り換えた
- 2017-02-21
  第18回Elasticsearch勉強会に参加してきた #elasticsearchjp
- 2017-01-27
  同じ Ajax 処理を Vue.js と jQuery で書いてみた
最近追記された記事
- 2017-03-02-1 (21日前)
- 2017-02-25-1 (26日前)
- 2017-02-21-1 (30日前)
- 2015-06-07-1 (36日前)
- 2016-10-19-1 (45日前)
- 2016-01-01-1 (57日前)
- 2015-01-04-1 (66日前)
- 2015-06-07-1 (86日前)
- 2016-12-10-1 (104日前)
- 2016-11-05-1 (112日前)
カテゴリ
- Anthy (3)
- Apache (11)
- Apple (1)
- ATOK (4)
- au (3)
- AWS (17)
- Bazaar (1)
- Berkshelf (2)
- BigQuery (1)
- BitBar (3)
- Book (85)
- Boxen (2)
- Bugsnag (1)
- C (26)
- capistrano (3)
- chalow (56)
- ChatWork (1)
- Chef (17)
- Chrome (3)
- Chromecast (1)
- CircleCI (7)
- Comics (2)
- Cooking (10)
- cvs (15)
- cygwin (12)
- D3.js (1)
- Debian (55)
- Docker (2)
- E-mail (8)
- elasticsearch (4)
- Emacs (219)
- Emacs講座 (10)
- English (4)
- feedforce (7)
- fetchmail (3)
- Firefox (20)
- Fluentd (4)
- ftp (1)
- Game (19)
- Gem (5)
- Git (9)
- GitHub (15)
- Go (5)
- Google (1)
- gpg (4)
- GrowthForecast (7)
- Health (2)
- Heroku (9)
- Homebrew (10)
- HTML (6)
- iBook (1)
- iPhone (15)
- IRC (1)
- Jenkins (8)
- JS (1)
- Karabiner (1)
- KeySnail (3)
- Kibana (1)
- Kindle (1)
- Langrich (7)
- LDAP (6)
- Life (18)
- Linux (5)
- Mackerel (1)
- Mew (18)
- MongoDB (1)
- Mozilla (19)
- Music (1)
- MySQL (1)
- NAS (4)
- nginx (6)
- NHK (1)
- Node (1)
- ntp (4)
- OOP (1)
- OpenID (2)
- openssl (1)
- Opera (2)
- OSX (41)
- Perl (14)
- PHP (19)
- PostgreSQL (1)
- procmail (4)
- Programing (3)
- Puppet (1)
- Python (2)
- Rails (11)
- Rake (2)
- RaspberryPi (1)
- RedHat (29)
- Redmine (3)
- Rspec (1)
- Ruby (48)
- samba (3)
- screen (7)
- sed (5)
- serverspec (6)
- sh (8)
- Slack (2)
- Solaris9 (22)
- Spring (2)
- ssh (4)
- StatusNet (21)
- svn (12)
- Swift (1)
- Tablet (1)
- tdiary (3)
- Twitter (14)
- Twmode (6)
- Ubuntu (5)
- UNIX (102)
- vagrant (8)
- Video (21)
- vim (1)
- Wercker (9)
- Windows (29)
- Wine (3)
- XML (11)
- XP (1)
- zsh (25)
- インストールメモ (33)
- クイックシェイプ (12)
- ネタ (15)
- 勉強会 (14)
- 携帯 (6)
- 正規表現 (4)
過去ログ
2017 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2016 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2015 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2014 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2013 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2012 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2011 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2010 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2009 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2008 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2007 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2006 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2005 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2004 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2003 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2002 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2001 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
Google+