2017-03 / 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2017-03-21 (火)

ローカル環境を出来るだけ Dockerize した [Docker]

ローカルに nginx や mysql が起動していたり、gem install のためだけ
に cmake や icu4c を brew install するのは嫌になったので、三連休で
出来るだけ Dockerize しました。仕事の素振りも兼ねています。


nginx


このブログの記事を書く時のプレビューや、雑多な html ファイルの表示
に使っています。

今まで $ brew install nginx して、nginx.conf も別途管理していまし
たが、以下のような雑な docker-compose.yml で、雑にマウントするだけ
で良くなりました。

version: '3'

services:
  nginx:
    image: nginx:alpine
    ports:
      - 8080:80
    volumes:
      - /Users/masutaka/Sites:/usr/share/nginx/html
    restart: on-failure:10



- Snow Leopard からの流れで、雑多な html は ~/Sites に置いています。
- $ docker-compose up -d しておけば、macOS を再起動しても nginx が
起動してくれます。
- ほかにグローバルに必要な service が増えたら追加していきます。

mysql


MySQL を使う Rails アプリケーションがあったので、とりあえず
Dockerize しました。

version: '3'

services:
  mysql:
    image: mysql:5.7
    ports:
      - 13306:3306
    environment:
      MYSQL_ALLOW_EMPTY_PASSWORD: 'yes'



config/database.yml に書く development.url は
mysql2://root:@127.0.0.1:13306/development とすれば接続できます。

mysql2://root:@localhost:13306/development だと Rails は TCP では
なく UNIX Socket で接続しようとし、失敗してしまいます。

あと、Rails も同時に Dockerize しないと、mysql2 gem のインストール
で libmysql.*.dylib を要求され、brew install mysql することになる
ので注意。今回は Rails アプリの Dockerize は着手できませんでした。

brew の mysql は削除したので、クライアントは MySQL Workbench を使
うことにしました。brew cask install mysqlworkbench でインストール
出来ます。

postgresql


PostgreSQL を使う Rails アプリケーションもあったので移行しました。
MySQL とさほど違いはありません。

version: '3'

services:
  postgresql:
    image: postgres:9.5-alpine
    ports:
      - 15432:5432



クライアントは PSequel を使うことにしました。brew cask install
psequel でインストール出来ます。

あれ、https://www.psequel.com/ は SSL 証明書が不正だ...。*.herokuapp.com の
証明書を参照している。

octodown


masutaka/docker-octodown

[WIP] Dockerized octodown



今回一番の難関でした。結論から書くと、完全な Dockerize は失敗しました。

GitHub markdown のプレビューには [2015-04-05-1] に紹介した Emacs
から octodown を呼ぶ方法を使っています。

octodown はご覧のとおり依存関係が強烈で、brew install cmake icu4c
が必要なだけでなく、nokogiri や eventmachine など、ネイティブ拡張
を含む gem がゴリゴリとインストールされます。

画像

※ この画像は bundle viz で作りました。brew install graphviz が必要
で、ゴリゴリと依存パッケージがインストールされるので、これも
Dockerize しないと...(連鎖

見よう見真似で Dockerize を終えられたかに見えましたが、最後に罠が
ありました。

octodown は引数に markdown ファイルを渡すと、html をレンダリングし
た後にブラウザで開いてくれます。この時 launchy が使われます。

しかし、octodown は Docker の中にあるので、ブラウザで開くことが出
来ず、エラーになります。

似たような悩みの Issue はありました。
https://github.com/copiousfreetime/launchy/issues/108

あと、今回初めて知ったのですが、octodown は LiveReload という素晴
らしい機能があります。こちらもうまくいきませんでした。Docker のポー
トフォワードを有効にしても、その前でエラーが発生してしまいます。

仕方がないので、今は gem install launchy で凌いでます。ここがダサ
い回避策
です。どうにかならないかなあ。

launchy の依存関係は軽いので、octodown をインストールせずに済んだ
のは良かったです。

画像

qiita-markdown-cli


masutaka/docker-qiita-markdown-cli

Dockerized qiita-markdown-cli



こちらはあっさり成功。

qiita-markdown-cli が動かなくなっていたので、workaround を考えたり、
PR を作ったりしたくらいです。

Qiita markdown のプレビューには [2016-01-15-1] に紹介した Emacs か
qiita-markdown-cli を呼ぶ方法を使っています。

2017-03 / 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

最終更新時間: 2017-04-26 22:58

検索
最近の話題
- 2017-04-16
  CircleCI 2.0 で capistrano デプロイしてみた
- 2017-04-15
  CircleCI 2.0 をローカルで実行できる circleci コマンドとは何者か
- 2017-04-13
  Rails リポジトリに CircleCI 2.0 を導入した
- 2017-04-08
  PS4 Pro と LG の 4K テレビ 43UH6500 で nasne は使えるのか?
- 2017-04-02
  オムロンの低周波治療器が肩こりにだいぶ効く
- 2017-03-21
  ローカル環境を出来るだけ Dockerize した
- 2017-03-12
  JAWS UG 2017 に行ってきた #jawsdays
最近追記された記事
- 2017-04-13-1 (10日前)
- 2017-04-13-1 (12日前)
- 2017-03-02-1 (54日前)
- 2017-02-25-1 (59日前)
- 2017-02-21-1 (63日前)
- 2015-06-07-1 (69日前)
- 2016-10-19-1 (78日前)
- 2016-01-01-1 (90日前)
- 2015-01-04-1 (99日前)
- 2015-06-07-1 (119日前)
カテゴリ
- Anthy (3)
- Apache (11)
- Apple (1)
- ATOK (4)
- au (3)
- AWS (17)
- Bazaar (1)
- Berkshelf (2)
- BigQuery (1)
- BitBar (3)
- Book (85)
- Boxen (2)
- Bugsnag (1)
- C (26)
- capistrano (4)
- chalow (56)
- ChatWork (1)
- Chef (17)
- Chrome (3)
- Chromecast (1)
- CircleCI (10)
- Comics (2)
- Cooking (10)
- cvs (15)
- cygwin (12)
- D3.js (1)
- Debian (55)
- Docker (3)
- E-mail (8)
- elasticsearch (4)
- Emacs (219)
- Emacs講座 (10)
- English (4)
- feedforce (7)
- fetchmail (3)
- Firefox (20)
- Fluentd (4)
- ftp (1)
- Game (20)
- Gem (5)
- Git (9)
- GitHub (15)
- Go (5)
- Google (1)
- gpg (4)
- GrowthForecast (7)
- Health (3)
- Heroku (9)
- Homebrew (10)
- HTML (6)
- iBook (1)
- iPhone (15)
- IRC (1)
- Jenkins (8)
- JS (1)
- Karabiner (1)
- KeySnail (3)
- Kibana (1)
- Kindle (1)
- Langrich (7)
- LDAP (6)
- Life (19)
- Linux (5)
- Mackerel (1)
- Mew (18)
- MongoDB (1)
- Mozilla (19)
- Music (1)
- MySQL (1)
- NAS (4)
- nginx (6)
- NHK (1)
- Node (1)
- ntp (4)
- OOP (1)
- OpenID (2)
- openssl (1)
- Opera (2)
- OSX (41)
- Perl (14)
- PHP (19)
- PostgreSQL (1)
- procmail (4)
- Programing (3)
- Puppet (1)
- Python (2)
- Rails (12)
- Rake (2)
- RaspberryPi (1)
- RedHat (29)
- Redmine (3)
- Rspec (1)
- Ruby (48)
- samba (3)
- screen (7)
- sed (5)
- serverspec (6)
- sh (8)
- Slack (2)
- Solaris9 (22)
- Spring (2)
- ssh (4)
- StatusNet (21)
- svn (12)
- Swift (1)
- Tablet (1)
- tdiary (3)
- Twitter (14)
- Twmode (6)
- Ubuntu (5)
- UNIX (102)
- vagrant (8)
- Video (21)
- vim (1)
- Wercker (9)
- Windows (29)
- Wine (3)
- XML (11)
- XP (1)
- zsh (25)
- インストールメモ (33)
- クイックシェイプ (12)
- ネタ (15)
- 勉強会 (14)
- 携帯 (6)
- 正規表現 (4)
過去ログ
2017 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2016 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2015 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2014 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2013 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2012 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2011 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2010 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2009 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2008 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2007 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2006 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2005 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2004 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2003 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2002 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2001 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
Google+