2017-10 / 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2017-10-21 (土)

async.el 使ったら helm-github-stars.el を変更せずに非同期化できた [Emacs][GitHub]

Sliim/helm-github-stars

Browse your starred repositories with Emacs helm interface



helm-github-stars.el という便利な Emacs Lisp ツールがあります。

「自分がつけた GitHub の Star」や「自分または Organization 所有の
リポジトリ」等を Helm interface で操作できます。

「Star 付けたリポジトリがあったけど、なんて名前だったかなー」
なんて時に、素早く検索してブラウザで開けたりします。便利です。


課題


helm-github-stars.el は便利なのですが、キャッシュファイル
(~/.emacs.d/hgs-cache)を作る hgs/generate-cache-file()
同期処理関数です。Emacs built-in の url-retrieve-synchronously()
を使っています。

うっかり M-x helm-github-stars すると、数十秒待たされます。辛いです。

※ helm-github-stars-refetch-time を設定に基づき、
M-x helm-github-stars のタイミングでキャッシュファイルが更新されます。

そういうわけで、最近は当該キーバインドをコメントアウトしている状態
でした。

つい先日の木曜日。重い腰を上げて、非同期処理版の
hgs/generate-cache-file() を作ろうとしました。でも、Star と Repo
両方の API を呼ぶ必要があり、なかなかに複雑です。コーディングが進
みません。

そんな中見つけたのが async.el でした。

async.el


jwiegley/emacs-async

Simple library for asynchronous processing in Emacs



今回使ったのは、async.el に含まれる async-start() です。

async-start START-FUNC FINISH-FUNC


- START-FUNC は子プロセスの Emacs で実行される
- FINISH-FUNC は現在の Emacs で実行される

上記のとおり、このライブラリはなんと Emacs の子プロセスとして、も
うひとつ Emacs を起動
し、そこで非同期処理をして結果を返してくれま
す。変態です。

子プロセスの Emacs は -Q オプションで高速に起動され、START-FUNC の
終了とともに終了します。

START-FUNC 実行中の Emacs プロセスの様子

ご存知の方も多いと思いますが、Emacs で非同期処理を実現するためには、
TCP コネクションを開くか、外部コマンドを起動しなくてはいけません。

ただ、外部コマンドの種類に制限はないので、Emacs に S 式を渡して処
理させたというわけです。天才か。

コード自体はそこまで凝ったことはしていません。子プロセスとして
Emacs を起動する
以外は start-process() を使った普通の非同期処理です。

ですが、このようなシンタックスとして定義されていると、非同期処理を
感じさせません。Lisp 処理系の真骨頂ですね。

変更前


async.el で非同期化する前のコードです。

~/.emacs.d/hgs-cache を作ってから 0.5 日経った後に
M-x helm-github-stars すると、そのタイミングで同期処理が実行されます。
私の場合だと 20 秒ほど待たされます。



※ my-lisp-load() は [2016-05-06-2] で解説しています。

変更後


async.el で非同期化したコードです。

Emacs を起動すると、
my-helm-github-stars-async-generate-cache-file() が
Emacs Timer に登録されつつ、初回の実行をします。

このコードだと、この後 1 時間ごとに非同期(バックグラウンド)で実
行されます。



my-helm-github-stars-async-generate-cache-file() は async-start()
を呼ぶだけの関数です。

START-FUNC では、まず load-path を通すために、package 関連の処理を
します。

次に helm-github-stars-token を設定するために、my-lisp-load() の
S 式を評価してから、この Lambda 式を評価しています。

※ (lambda ...) の前のバッククォートと (my-lisp-load ...) の前のカ
ンマがセットです。

async-inject-variables() を使っても良かったのですが、
helm-github-stars-token は現在の Emacs では nil で良いため、
この形に落ち着きました。

FINISH-FUNC は *Messages* バッファにこんなログを出すだけです。

[GH] Success to GET my GitHub Stars and Repos (28.2sec) at 2017-10-21 00:33:14.


まとめ


async.el を使って、helm-github-stars.el に変更を加えることなく、
非同期化しました。

-Q で起動しているとは言え、Emacs は大きなプロセスですので、インター
バルの短かすぎる処理は避けたほうが良いと思います。

今回の GitHub 関連の情報は、「自分のはてブ」や「自分の Qiita:Team
のストック」とともに helm-my-bookmark() という関数で横串検索してい
ます。詳しい設定は私の init.el をどうぞ。

追記(2017-12-30):
Issue で紹介してみました(無謀奴)。
https://github.com/Sliim/helm-github-stars/issues/23

この記事に言及しているこのブログ内の記事

2017-10 / 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

最終更新時間: 2019-04-19 15:57 JST

検索


最近の話題
- 2019-04-11
  『思考する機械コンピュータ』を読んだ
- 2019-03-24
  『脆弱性診断スタートガイド』を読んだ
- 2019-03-10
  『はじめよう! プロセス設計』を読んだ
- 2019-03-09
  『人事の超プロが明かす評価基準』を読んで自分の強みを考えた
- 2019-02-24
  JAWS DAYS 2019 に行ってきた #jawsdays #jawsdays2019
- 2019-02-18
  『経清記』を読んだ
- 2019-02-17
  『入門 監視』を読んだ
最近追記された記事
- 2018-01-28-1 (6日前)
- 2019-02-11-1 (66日前)
- 2019-01-20-1 (84日前)
- 2016-10-26-1 (132日前)
- 2018-10-15-1 (179日前)
- 2018-04-30-1 (207日前)
- 2017-10-21-1 (475日前)
- 2017-01-10-1 (503日前)
- 2017-04-08-1 (523日前)
- 2017-06-02-1 (657日前)
カテゴリ
- Anthy (3)
- Apache (11)
- Apple (1)
- ATOK (4)
- au (3)
- AWS (23)
- Bazaar (1)
- Berkshelf (2)
- BigQuery (1)
- BitBar (4)
- Book (100)
- Boxen (2)
- Bugsnag (1)
- capistrano (4)
- chalow (57)
- ChatWork (1)
- Chef (17)
- Chrome (3)
- Chromecast (1)
- CircleCI (10)
- clang (26)
- Comics (2)
- Cooking (10)
- cvs (15)
- cygwin (12)
- D3.js (1)
- Debian (55)
- Docker (4)
- E-mail (9)
- elasticsearch (4)
- Emacs (222)
- Emacs講座 (10)
- English (4)
- feedforce (7)
- fetchmail (3)
- Firefox (20)
- Fluentd (4)
- ftp (2)
- Game (21)
- GCP (1)
- Gem (5)
- Git (9)
- GitHub (23)
- golang (10)
- Google (1)
- gpg (4)
- GrowthForecast (7)
- Health (5)
- Heroku (18)
- Homebrew (10)
- HTML (6)
- iBook (1)
- iPad (1)
- iPhone (17)
- IRC (1)
- Jenkins (8)
- JS (1)
- Karabiner (1)
- KeySnail (3)
- Kibana (1)
- Kindle (1)
- Kubernetes (2)
- Langrich (7)
- LDAP (6)
- Life (22)
- Linux (7)
- Mackerel (1)
- macOS (1)
- Mew (18)
- MongoDB (1)
- Mozilla (19)
- Music (1)
- MySQL (1)
- NAS (4)
- nginx (6)
- NHK (1)
- Node (1)
- ntp (4)
- OOP (2)
- OpenID (2)
- openssl (1)
- Opera (2)
- OSX (41)
- Perl (14)
- PHP (19)
- PostgreSQL (1)
- procmail (4)
- Programing (3)
- Puppet (1)
- Python (2)
- Rails (13)
- Rake (2)
- RaspberryPi (2)
- Redash (1)
- RedHat (29)
- Redmine (3)
- RSpec (2)
- Ruby (52)
- samba (3)
- screen (7)
- sed (5)
- serverspec (6)
- sh (8)
- Slack (2)
- Solaris9 (22)
- Spring (2)
- ssh (4)
- StatusNet (21)
- svn (12)
- Swift (1)
- Tablet (1)
- tdiary (3)
- Twitter (15)
- Twmode (6)
- Ubuntu (5)
- UNIX (102)
- vagrant (8)
- Video (21)
- vim (1)
- Wercker (9)
- Windows (29)
- Wine (3)
- XML (11)
- XP (1)
- zsh (26)
- インストールメモ (33)
- クイックシェイプ (12)
- ネタ (15)
- 勉強会 (17)
- 携帯 (6)
- 正規表現 (4)
過去ログ
2019 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2018 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2017 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2016 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2015 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2014 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2013 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2012 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2011 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2010 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2009 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2008 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2007 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2006 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2005 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2004 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2003 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2002 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2001 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12