2020-09 / 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

2020-09-03 (木)

Looker User Meetup in Tokyo #4(BEACON Japan 前夜祭)に参加した #lookermeetup

【Looker ユーザー限定】Looker User Meetup in Tokyo #4 - connpass

Looker Logo

昨日開催されたこちらのイベントに参加しました。本日 9/3 から 4 週に渡って行われる Looker BEACON Japan の前夜祭です。

よく考えたら Looker ユーザーの方々を拝見するのは初めてで、生の声を聴けたことが一番の成果でした。運営の方々、ありがとうございました。

今は会社で Looker を導入し、そろそろ Jumpstart プログラムが終わるフェーズで、これからボッチ LookML 開発に拍車がかかるところです。実装がんばります・・・!

以下、個人的なメモです。


User Talk 1 : Lookerを利用した医療ビッグデータのマーケティング分析ツールの開発




医療データと Looker は相性が良かったとのこと。

それにしても作り込んであるなあ。元が構造化されたデータで扱いやすいのかもしれないが、複雑なデータであることは確かっぽい。

User Talk 2 : DeNAゲームタイトルの共通分析におけるLooker活用事例




ソシャゲだけあって規模感がすごかった。スピーカーの鈴木さんによると、最大 5 人で LookML を開発していて、KPI ごとに担当者を分けているそう。5 人 x チーム数分のようだった。規模がすごいなあ。

共通定義プロジェクトを用意して、継承(extends)して使っているそう。共通定義の定義が難易度高そうだった。どうなんだろう?

User Talk 3 : トレタの分析環境とLookerへのこだわり




Redash で行き詰まり(?)、Looker に移行したそう。分かる。とは言え、Looker はリターンが多い分、学習コストがかなり高いんだけど、その辺どうだったのかな。

開発体制はスピーカーの CTO 鄧さんと業務委託 2 人で 3 ヶ月で作ったそう。Jumpstart 使ったのかな?あと 2 人くらい Looker のエバンジェリスト的な人(ビジネス職の人かな?)はいるっぽい。

Explore はだいぶきれい。(1) や (2) は真似しようと思った。

https://debezium.io/ 使って(?)MySQL から BigQuery に同期しているっぽい。数秒で同期とか言ってた気がする。

User Talk 4 : 分析者でもプロダクト開発がしたい!と思ったら Looker




YAMAP さんのダッシュボードが風情があるとザワザワしてた。リモートなのにザワザワが分かるくらいには。

データ分析チーム(2人)で完結でき、フロントエンドエンジニアの力を借りずともリッチなダッシュボードを作ることが出来ているそう。あと2人、スポットで LookML 開発するために Developer 権限を与えているエンジニアはいるとのこと。

Product Updates (BEACON Sneakpeak)


Google Slide と Looker の統合は良さそう。Google Slide 上で Looker のグラフ(Look)とか生データをを表示できる。

当日の #lookermeetup

2020-09 / 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

検索


最近の話題
- 2020-12-03
  優先度より優先順位のほうが偉い
- 2020-11-10
  『理論から学ぶデータベース実践入門』を読んだ
- 2020-10-30
  CircleCI の旧 UI で設定した Slack Integration の設定を確認も変更も削除もできない件への対応方法
- 2020-09-03
  Looker User Meetup in Tokyo #4(BEACON Japan 前夜祭)に参加した #lookermeetup
- 2020-09-02
  CircleCI の orb を fork して PR を送る前の動作確認方法
- 2020-08-21
  テレビ用に HDMI 切替器を買った
- 2020-08-16
  Emacs-27.1 がリリースされたので elscreen.el を tab-bar.el に移行した
最近追記された記事
- 2014-11-02-2 (258日前)
- 2020-01-22-1 (264日前)
- 2019-02-11-1 (438日前)
- 2019-02-03-1 (438日前)
- 2019-01-28-1 (438日前)
- 2019-02-03-1 (480日前)
- 2018-11-28-1 (494日前)
- 2019-05-07-1 (574日前)
- 2018-04-30-1 (589日前)
- 2018-01-28-1 (601日前)
カテゴリ
- Android (2)
- Anthy (3)
- Apache (11)
- Apple (1)
- ATOK (4)
- au (3)
- AWS (24)
- Bazaar (1)
- Berkshelf (2)
- BigQuery (1)
- BitBar (4)
- Book (110)
- Boxen (2)
- Bugsnag (1)
- capistrano (4)
- chalow (57)
- ChatWork (1)
- Chef (17)
- Chrome (3)
- Chromecast (1)
- CircleCI (13)
- clang (26)
- Comics (2)
- Cooking (10)
- cvs (15)
- cygwin (12)
- D3.js (1)
- Debian (55)
- Docker (5)
- E-mail (9)
- elasticsearch (4)
- Emacs (225)
- Emacs講座 (10)
- English (4)
- feedforce (7)
- fetchmail (3)
- Firefox (20)
- Fluentd (4)
- ftp (2)
- Game (21)
- GCP (1)
- Gem (5)
- Git (9)
- GitHub (23)
- golang (11)
- Google (1)
- gpg (4)
- GrowthForecast (7)
- Health (7)
- Heroku (21)
- Homebrew (10)
- HTML (6)
- iBook (1)
- iOS (1)
- iPad (1)
- iPhone (17)
- IRC (1)
- Jenkins (8)
- JS (1)
- Karabiner (1)
- KeySnail (3)
- Kibana (1)
- Kindle (1)
- Kubernetes (2)
- Langrich (7)
- LDAP (6)
- Life (24)
- Linux (7)
- Mackerel (1)
- macOS (1)
- Mew (18)
- MongoDB (1)
- Mozilla (19)
- Music (1)
- MySQL (1)
- NAS (4)
- nginx (6)
- NHK (1)
- Node (1)
- ntp (4)
- OOP (2)
- OpenID (2)
- openssl (1)
- Opera (2)
- OSX (41)
- Perl (14)
- PHP (19)
- PostgreSQL (1)
- procmail (4)
- Programing (3)
- Puppet (1)
- Python (2)
- Rails (13)
- Rake (2)
- RaspberryPi (2)
- Redash (1)
- RedHat (29)
- Redmine (3)
- RSpec (2)
- Ruby (54)
- samba (3)
- screen (7)
- sed (5)
- serverspec (6)
- sh (8)
- Slack (4)
- Solaris9 (22)
- Spring (2)
- ssh (4)
- StatusNet (21)
- svn (12)
- Swift (1)
- Tablet (1)
- tdiary (3)
- Terraform (3)
- Twitter (15)
- Twmode (6)
- Ubuntu (5)
- UNIX (102)
- vagrant (8)
- Video (21)
- vim (1)
- Wercker (9)
- Windows (29)
- Wine (3)
- XML (11)
- XP (1)
- zsh (26)
- インストールメモ (33)
- クイックシェイプ (12)
- ネタ (15)
- 勉強会 (19)
- 携帯 (6)
- 正規表現 (4)
過去ログ
2020 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2019 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2018 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2017 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2016 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2015 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2014 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2013 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2012 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2011 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2010 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2009 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2008 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2007 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2006 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2005 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2004 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2003 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2002 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2001 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12