cdutil

  • ログインシェルの alias を Emacs でも使ってしまおうというツールです。
  • 例えば ~/.zshenv で alias hoge="cd /hogehoge" と設定してあると、"設定したキー hoge [Enter]" の操作でそのディレクトリを(Dired で)開けます。
  • 補完候補を別途追加することもできます。補完候補にはファイルも指定できます。
  • shell-mode でも使えます。
  • 最新版
  • 変更履歴
    • 200?-??-?? v1.2?
      • 忘れました。
  • TODO
    • cdutil.el 中の説明の意味が分からないので、修正します。

rvsej

  • mule-version や Meadow-version() を日本語のバージョン名にするだけのツールです。
  • (require 'rvsej) するだけで使えます。
  • 最新版
  • 変更履歴
    • 2008-10-13 v1.3
      • 同じく、Meadow で動かなくなっていたので直しました...。
    • 2008-10-05 v1.2
    • 2008-10-05 v1.1
      • 初公開(作ったのはいつだったろう。)
  • TODO
    • ドキュメントフォーマットを他と揃えます。
    • 可読性をよくします。

mew-spam-stat

  • ※ 今は procmail+bsfilter でスパム対策しているので使っていませんが、せっかくなので残しておきます。
  • Gnus 附属の spam-stat.el を Mew で使用するためのラッパツールです。
  • `i' でメッセージを取得した時や、`s' で +inbox を更新し直す時にスパムメールが含まれていると、`D' マークを付けます。
  • 最新版
  • 変更履歴
    • 2005-09-09 v1.0.52
      • 忘れました。
    • 2004-05-09 v1.0.00
      • 新規作成
  • TODO
    • 更新予定はありません。