Railsセミナーに行ってきた #railssemi

【学生無料!】【Railsセミナー】Why choose Ruby on Rails ? : ATND 弊社フィードフォースの応援要員として、メンバーズ様主催のRailsセミナーに行ってきました。メモ程度ですが軽く記録しときます。 ◆第1部 名刺管理アプリ「Eight」を育てるチームと技術 Sansan株式会社 宍倉功一さん 法人向けのSanSanは.NETだが、個人向けのEightはRailsを採用。 spider for MySQL使うとテーブル単位でDB分割できて便利。 SLASHで効果測定。新人研修は徳島の一軒家で2週間。 高負荷サービスの話聞けてよかった。 ◆第2部 Railsとアジャイルで変える受託開発 株式会社メンバーズ 木村壮介さん CircleCIでfeature branchをHerokuに継続deploy - Masatomo Nakano Blog みたいなdeapというツール良かった。受託の関係でHerokuではなく、自社サーバを使うんだっけかな? ◆第3部 変化を産み出すための組織文化作り 株式会社フィードフォース 鈴木龍さん 他の発表より生々しい感じで存在感を出せてた感。途中の「お金は大事だよー」の画像とか、HipChatの実際のチャットとか追加されてて、数日前の素振りよりもすごく良くなってた。 ◆第4部 国内最大級のクラウドソーシングサービス「クラウドワークス」のつくりかた 株式会社クラウドワークス 大場光一郎さん CIはJenkinsツライのでSEMAPHORE を採用。 Amazon Redshift(分散RDBS)を使用。 分析用のプラットホームに向いてる Hadoopに似てる FlydataでRedShiftに転送 なぜCircleCIじゃなくてSEMAPHOREを採用したのでしょう?と質問したら、無料期間中に最後までテスト出来たのがSEMAPHOREだけだったからとのこと。CircleCI含めた他のサービスはは15分以上かかるテストkillされてしまったらしい。 ◆懇親会 何人かの方とお話出来た。弊社のメンバー多めだったけど。。 大場さんと話すのがちょっとした目的だったので、ホント来た甲斐がありました。 loading... loading... ちなみに私が大場さんを認識したのは[2007-10-04-1] でした。しかもここ、メンバーズさんのサイトでした。いろいろ繋がります。ちょっと見ると、ソニックガーデン興す前の倉貫さんもいらっしゃる。

2014-05-12 (Mon) · masutaka

ラングリッチを退職し、フィードフォースに入社しました

去年の11月14日にラングリッチ を退職しました。 退職は人生2回目で[2011-04-22-1] のメタテクノ以来です。 組み込み業界出身でWebの知識があまりない私を受け入れてくれたラングリッ チには、本当に感謝しております。 今回の退職と転職活動では、多くの方にご心配とご迷惑をお掛けしました。 この場を借りてお礼とお詫びを申し上げます。 ラングリッチを振り返る 当時のラングリッチは会社設立からちょうど1年、サービスがローンチされ てから9ヶ月経ったあたりでした。 社員はまだいなかったので、社員番号一桁 どころか社員第一号でした。 社員番号などない的な。 当時起きたことをまとめてみました。 2010年7月17日 ラングリッチ誕生 2010年8月5日 ラングリッチのプロモアカウントに捕捉される。 多分このツイート をした から。 2010年8月25日 ラングリッチのレッスンを初受講。 滝のような汗は出たが、かなり面白かっ たのでレッスンを毎日受け続けることに!(元々私、ラングリッチの生徒だっ たんです。こんな記事も[2010-12-19-1] ) 2011年1月1日 ラングリッチのtomoyaさんにTwitterのダイレクトメッセージでコンタクト をとり、後日Skypeのチャットでいろいろお話。 2011年3月2日 メタテクノ最終出社日 2011年3月3日 有給消化期間を満喫し始める。 2011年3月11日 14:46に東日本大震災発生。15:00からラングリッチのレッスンが始まって しまった(キャンセルはレッスン開始1時間前までw)。停電のためiPhoneの Skypeを使って、プライ先生に実況中継。 2011年3月15日 地震の混乱が収まらない中、関西空港でtomoyaさんと落ち合いフィリピン はセブ島にGO!! 2011年4月1日 サービスの裏側やフィリピンを体験して帰国。この辺からラングリッチの カスタマーサポートのお手伝い開始。開発にも着手し始める。 2011年4月21日 メタテクノ退職日 2011年4月27日 川崎から引っ越し。西明石行きの夜行バスに乗る。 2011年4月28日 荷物が来るまでCEOの家に居候。 2011年5月2日 荷物が来て、オフィス兼住居への引越し完了。 ラングリッチでは本当に色々なことを学びました。スタートアップの黎明 期からの成長っぷりを体験できたことはもちろんですし、東京に進出して からは、アジャイル開発、TDD、まともなWebアプリケーションの作り方等、 これらは今も自分の資産となっております。 最後の大きなプロジェクトはラングリッチへの恩返しのつもりで、全てを 出し尽くしました。しかしこれが本当に大変で、期日までに終わるのかと いう不安があり昼夜問わず開発していたため、2ヶ月間の総コミット数は 637にもなりました。 ※表示が変ですが、2013年8月31日から2013年11月1日の総コミット数です。 もちろんこれは開発者の皆さんだけでなく、関係者全員のご協力のおかげ です。そもそもPull Request見てくれる人がいないと成立しないですし。 開発内で言うと、セキュリティチェック、サーバ構築、フロントエンド、 要件整理等、自然に役割分担されていきました。あ、オレこれやるわ的な。 私はアプリ側を実装したため、コミット数が膨れ上がったというわけです。 退職後 前回と違って、退職後は悠々自適の生活…とはいかず、転職活動をしてい...

2014-03-09 (Sun) · masutaka