昨日 4/21 付けで、11 年間お世話になった某 M 社を退職しました。

M 社にはプログラミングのプの字から教えてもらい、大変感謝しています。
組み込み、インフラ、テスト等々、いろんな経験をさせてもらって、本当
にこの会社に入って良かったと思っています。

でも目を閉じると、辛かった事ばかり覚えているものですねw インフラの
方は、Cisco のルーター設定できた!とか、Becky! から LDAP のアドレス
帳参照できた!とか結構すぐ思い出すのですけど。

さて、実はここ 1〜2 年、もっと他の仕事をやってみたい、違う世界を知
りたいという欲求が徐々に高まっていました。

その中でも Twitter の影響は一番大きかったです。これで会社を辞めたよ
うなものです(笑)。こんなに手軽かつ身近に、違う世界を感じられるツー
ルを私は知りません。

去年の夏、某オンライン英会話スクールの開始を知ったのも Twitter でし
た。そのすぐ後からそこの生徒になりましたが、これがなかなか面白い。
9 月なんてレッスンを受けなかったのは、飲み会があった 2 日間だけでした。

中の人も楽しそうに仕事をやっているようで、それはずっと気になってい
ました。そこで忘れもしない今年の初め、中の人にアポを取ってみたとこ
ろ、じゃあ試しにフィリピン見に来ますかと言うことになりました。

ただしその時点では、退職と英会話スクールの仕事は分けて考えて、自分
を追い詰めないようにはしていました。

そこからの私の行動は速かったと思います。3 月頭から有休消化に入るこ
とにし、そのタイミングでフィリピンに行くことにしました(実際に行った
のは 3/15 でした)。

行ってみないと分からないもので、予想していたよりも泥臭く、それなり
に、いやかなりビックリしましたし、ビビリました。そして分からないこ
とだらけです。フィリピンの生活、彼らの仕事、そして英語w

最初は相当気が張っていました。最後はだいぶ慣れて、帰りたくない気持
ちでいっぱいでしたが。

あ、滞在中は、生徒として Web からレッスンを予約して、オンラインなら
ぬオフライン英会話を受けておりました。Skype の向こう側の先生方に生
で会えたのは感動でしたねえ。発音レッスンなんかは、やっぱり Skype よ
り生の方が分かりやすいです(オイ

何はともあれ、もう走り出してしまいました。しばらくは何も考えず、突っ
走っていこうと思います。

最後に。なんだかんだで転職は体力を使います。転職の前に体力を付ける
ことを強くお勧めします。気持ちも勝手に上向きます。クイックシェイプ
いいですよw [2011-03-05-1]

おまけ: フィリピンへの入国の様子(・ω・)?

画像