2007-10 / 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2007-10-27 (土)

davfs [Debian]

さらに調べてみたらw、@nifty ではマイキャビネットという、HTTP でファイ
ルアクセスできるサービスを提供していることが分かった。一般的にはWebDav
というものみたい。で、これも davfs を使えばマウントできるっぽい。でもやっ
ぱり sarge だと面倒そうだな。

gmailfs [Debian]

gmailfs というのもあった。例えばファイルを1個コピーすると、その情報が
書かれたメールが自分宛に送られるが、あたかもファイルシステムにアクセス
しているように振る舞ってくれるとのこと。はい、ジョークソフトですね。
(URL: http://lowlife.jp/yasusii/stories/20.html)

ftpfs [Debian]

ftpfs というのもあるらしい。ftp 先のリモートディレクトリをローカルファ
イルシステムにマウントできるとのこと。すごすぎ。Web サイトの更新がかな
り楽になると思う。

主なツールは curlftpfs や lufs など。前者は sarge ではパッケージがなかっ
たためソースからコンパイルした。が、コンパイルエラーになって面倒くさく
なって断念。後者は lufs-utils というパッケージがあったため

# lufsmount ftpfs://アカウント:パスワード@ホスト名 /mnt/nifty

を実行してみたが、

you don't have kernel lufs support (check whether the lufs module is available/loaded)

と言われてしまった。カーネルにパッチが必要みたい。断念。早く etch に
移行しよう..。↓ところで、同じことしている人を発見した。w
(URL: http://d.hatena.ne.jp/twisted0517/20050603/1117786746)

mount -> automount [Debian][NAS]

[2007-03-11-2] の続き。

今まで Linux から「NAS」「Windows」「USB フラッシュメモリ」を普通にマウ
ントしてアクセスしていた。でも必要な時だけマウントすればよいし、常にこ
れらの機器が稼働しているわけではないので、automount に変更した。

1. autofs をインストール

# apt-get install autofs

2. /etc/fstab のマウントの設定をコメントアウト

#//pana/masutaka /mnt/pana/masutaka smbfs username=XXXX,password=YYYY,iocharset=euc-jp,codepage=cp932,uid=1000,gid=1000 0 0
#//nas1/info     /mnt/nas1/info     smbfs username=XXXX,password=YYYY,iocharset=euc-jp,codepage=cp932                   0 0
#//nas1/share    /mnt/nas1/share    smbfs username=XXXX,password=YYYY,iocharset=euc-jp,codepage=cp932,uid=1000,gid=1000 0 0
#/dev/sda1       /mnt/usbfm         auto  user,noauto,iocharset=euc-jp,uid=1000,gid=1000                                0 0


3. /etc/auto.master に以下を追加。

/misc	/etc/auto.misc


4. /etc/auto.misc に以下を追加。

nas1_info     -fstype=smbfs,username=XXXX,password=YYYY,iocharset=euc-jp,codepage=cp932                   ://nas1/info
nas1_share    -fstype=smbfs,username=XXXX,password=YYYY,iocharset=euc-jp,codepage=cp932,uid=1000,gid=1000 ://nas1/share
pana_masutaka -fstype=smbfs,username=XXXX,password=YYYY,iocharset=euc-jp,codepage=cp932,uid=1000,gid=1000 ://pana/masutaka
usbfm         -fstype=auto,iocharset=euc-jp,uid=1000,gid=1000                                             :/dev/sda1


5. autofs を再起動。例えば /misc/nas1_share にアクセスすると、マウントが行われる。

# /etc/init.d/autofs restart

6. 今までと同じパスでアクセスしたいので、/mnt から /misc の各マウント
   ポイントにシンボリックリンクを張った。

この記事に言及しているこのブログ内の記事

2007-10 / 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

検索


最近の話題
- 2021-11-29
  『論理が伝わる 世界標準の「書く技術」』を読んだ
- 2021-11-17
  サービス側にメールアドレスを公開しない方法を調べた(Firefox Relay や 1Password + Fastmail のお話)
- 2021-10-27
  ニチレイフーズダイレクトが自分に合うかも
- 2021-10-03
  RIZIN LANDMARK vol.1 の時間帯に発生した U-NEXT の障害体験メモ #RIZIN_LANDMARK #RIZIN_LANDMARK01
- 2021-09-27
  Terraform を使わずに Route 53 の DNS レコードを管理する方法を調べてみた
- 2021-08-25
  Manjaro でハイバネート出来るようにしたメモ
- 2021-08-07
  Chrome から Firefox に乗り換えたよ
最近追記された記事
- 2021-11-17-1 (0日前)
- 2021-11-17-1 (17日前)
- 2021-11-17-1 (18日前)
- 2021-03-14-1 (110日前)
- 2021-06-10-1 (177日前)
- 2021-03-15-1 (265日前)
- 2021-01-05-1 (306日前)
- 2014-11-02-2 (624日前)
- 2020-01-22-1 (630日前)
- 2019-02-11-1 (804日前)
カテゴリ
- Android (3)
- Anthy (3)
- Apache (11)
- Apple (1)
- ATOK (4)
- au (3)
- AWS (25)
- Bazaar (1)
- Berkshelf (2)
- BigQuery (1)
- BitBar (4)
- Book (116)
- Boxen (2)
- Bugsnag (1)
- capistrano (4)
- chalow (57)
- ChatWork (1)
- Chef (17)
- Chrome (4)
- Chromecast (1)
- CircleCI (15)
- clang (26)
- Comics (2)
- Cooking (10)
- cvs (15)
- cygwin (12)
- D3.js (1)
- Debian (55)
- Docker (5)
- E-mail (9)
- elasticsearch (4)
- Emacs (225)
- Emacs講座 (10)
- English (4)
- feedforce (7)
- fetchmail (3)
- Firefox (22)
- Fluentd (4)
- ftp (2)
- Game (21)
- GCP (1)
- Gem (5)
- Git (10)
- GitHub (24)
- golang (11)
- Google (1)
- gpg (4)
- GrowthForecast (7)
- Health (7)
- Heroku (21)
- Homebrew (10)
- HTML (6)
- iBook (1)
- iOS (1)
- iPad (1)
- iPhone (17)
- IRC (1)
- Jenkins (8)
- JS (1)
- Karabiner (1)
- KeySnail (3)
- Kibana (1)
- Kindle (1)
- Kubernetes (2)
- Langrich (7)
- LDAP (6)
- Life (26)
- Linux (7)
- Mackerel (1)
- macOS (1)
- Manjaro (1)
- Mew (18)
- MongoDB (1)
- Mozilla (19)
- Music (1)
- MySQL (1)
- NAS (4)
- nginx (6)
- NHK (1)
- Node (1)
- ntp (4)
- OOP (2)
- OpenID (2)
- openssl (1)
- Opera (2)
- OSX (41)
- Perl (14)
- PHP (19)
- PostgreSQL (1)
- procmail (4)
- Programing (3)
- Puppet (1)
- Python (2)
- Rails (13)
- Rake (2)
- RaspberryPi (2)
- Redash (1)
- RedHat (29)
- Redmine (3)
- RSpec (2)
- Ruby (54)
- samba (3)
- screen (7)
- sed (5)
- serverspec (6)
- sh (8)
- Slack (4)
- Solaris9 (22)
- Spring (2)
- SQL (4)
- ssh (4)
- StatusNet (21)
- svn (12)
- Swift (1)
- Tablet (1)
- tdiary (3)
- Terraform (5)
- Twitter (15)
- Twmode (6)
- Ubuntu (5)
- UNIX (102)
- vagrant (8)
- Video (21)
- vim (1)
- Wercker (9)
- Windows (29)
- Wine (3)
- XML (11)
- XP (1)
- zsh (26)
- インストールメモ (33)
- クイックシェイプ (12)
- ネタ (15)
- 勉強会 (19)
- 携帯 (6)
- 正規表現 (4)
過去ログ
2021 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2020 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2019 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2018 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2017 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2016 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2015 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2014 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2013 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2012 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2011 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2010 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2009 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2008 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2007 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2006 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2005 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2004 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2003 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2002 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2001 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12