先週 Chromecast with Google TV を購入しました。[2020-08-14-1] に購入した Chromecast(第 3 世代) からの買い替えです。

Chromecast with Google TV

セールとタイミングを合わせつつ、Pixel 6a を購入したときのクーポンもあったので、¥7,600 - ¥2,620 - ¥1,000 = ¥3,980 と割とお得でした。

購入した理由

私にしては買い替えのサイクルが早かったのは、ネガティブな理由からです。

スマホから Chromecast に繋げた時、2~3 ヶ月ほど前からテレビ側の YouTube がログイン状態にならなくなりました。手動でのログインも不可です。

「あなたへのおすすめ」には全く興味がない動画が並び、それらをクリックすると(ログインしていないので)YouTube Premium に入っているのに広告を見させられるようになりました。

どうやら YouTube 側で Chromecast(第 3 世代)のサポートが切られた様子 …。😑

一週間使ってみて

前述のネガティブな課題は解決できました。

今回は期待値低く購入したのでこれだけで十分ですが、他もちょいちょい良かったです。

リモコンが割と良い

購入前は「またリモコンが増えるのか」と歓迎していませんでしたが、使い始めて HOME ボタンが便利だと思いました。

これはテレビのリモコンだと「入力切替」→「↓ x N」→「決定」に相当します。押すだけで「入力N」が起動するのは便利です。そもそもテレビに「入力N」ボタン付けてよという話ではありますがね…。

電源ボタンとボリューム調整ボタンもあるので、地上波を見ないのであればこれで事足ります。リモコンのサイズも小さいので、あまり邪魔になりません。

Nature Remo には登録できなさそう

Chromecast with Google TV のリモコンを Nature Remo [2018-08-19-1] に登録しようかとも思いましたが、うまくいきませんでした。ミュートとボリューム調整ボタンは Nature Remo が反応したので赤外線で、他は Bluetooth なのかな?

登録できたとしても、スマホからの家電操作はステップ数が多くなりがちで、便利にはならないので良しとします。

  • 物理リモコン
    1. リモコンを手に取る
    2. ボタンを押す
  • スマホからの家電操作
    1. スマホを手に取る
    2. Nature Remo アプリを開く
    3. テレビデバイスを選択する
    4. ボタンを押す

Google TV がそれなりに便利

今までの Chromecast はスマホが必要で、YouTube や U-NEXT アプリとキャストするデバイスでした。PC では Chrome ブラウザが必要です。

Chromecast with Google TV には Google TV が組み込まれており、単独でもキャストでも動作します。

その他

うちの LG TV (43UH6500) の問題ではあるのですが、おそらく赤外線受信部に不具合があり、特に電源を OFF から ON にするには 2 回以上押さないとほぼ反応しません。

Chromecast with Google TV のリモコンの電源ボタンは Bluetooth 経由だからか、(入力Nにはなりますが)確実に電源を ON/OFF 出来るようになりました。うーむ。

あと、HDR はたぶんきれいです。← 鈍感奴

まとめ

Chromecast(第 3 世代)を Chromecast with Google TV に買い替えて、ネガティブな課題をいくつか解決できました。

ただ、これを定価で買うのは微妙だと思います。発売日が 2020 年 9 月 30 日と 2 年経つので、そろそろ新しいモデルも出るかもしれません。

本体含めて場所を取るデバイスではないので、選択肢に入れるのは良いかもしれません。

オチ

追記(2022-09-23):
この記事を書いた 3 日後に新しい Chromecast with Google TV (HD) が発表されました。同日発売です。¥4,980 なので、仮に待っていたら全く同じ値段で購入できました。😇