2020-09 / 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

2020-09-03 (木)

Looker User Meetup in Tokyo #4(BEACON Japan 前夜祭)に参加した #lookermeetup

【Looker ユーザー限定】Looker User Meetup in Tokyo #4 - connpass

Looker Logo

昨日開催されたこちらのイベントに参加しました。本日 9/3 から 4 週に渡って行われる Looker BEACON Japan の前夜祭です。

よく考えたら Looker ユーザーの方々を拝見するのは初めてで、生の声を聴けたことが一番の成果でした。運営の方々、ありがとうございました。

今は会社で Looker を導入し、そろそろ Jumpstart プログラムが終わるフェーズで、これからボッチ LookML 開発に拍車がかかるところです。実装がんばります・・・!

以下、個人的なメモです。

続きを読む

2020-09-02 (水)

CircleCI の orb を fork して PR を送る前の動作確認方法 [CircleCI]

今回 pbrisbin/pushover orb を変更した。PR を送る前に、動作確認がてらしばらく使っている。今後のためにやり方を残しておく。

1. 動作確認用の orb を publish するために masutaka/pushover という scope を作る。orb の scope は一度作ったら削除できず、リネームしか出来ないようだ。自分用なので気にしないことにする。

$ circleci orb create masutaka/pushover
You are creating an orb called "masutaka/pushover".

You will not be able to change the name of this orb.

If you change your mind about the name, you will have to create a new orb with the new name.

✔ Are you sure you wish to create the orb: `masutaka/pushover`: y
Orb `masutaka/pushover` created.
Please note that any versions you publish of this orb are world-readable.
You can now register versions of `masutaka/pushover` using `circleci orb publish`.



続きを読む

2020-08-21 (金)

テレビ用に HDMI 切替器を買った



続きを読む

2020-08-16 (日)

Emacs-27.1 がリリースされたので elscreen.el を tab-bar.el に移行した [Emacs]

8/11 に Emacs 27.1 がリリースされました。

全然追ってなかったのですが、タブ機能がようやくネイティブでサポートされたそうなので、elscreen.el から移行してみました。
https://github.com/masutaka/dotfiles-public/commit/14710b91d5342c4aec6666c0bd38dec7808d9927

tab-bar.el のコード(※)を見て、出来るだけ独自の設定はせずに、elscreen.el の挙動と合わせてみました。
※ M-x find-library [Enter] tab-bar [Enter] で開けます。

真のデフォルト厨なら C-x t ? で確認できるキーを使うべきなのでしょうが、ヘタレなので elscreen.el と同じ C-z を Prefix key にしました。

タブ数の制限がなくなったのはうれしいです(elscreen.el は 10 個までだった)。100 個以上作れることは確認しました。C-x t m (tab-move) でタブを移動できるようになったのも改善点です(しかしドラッグアンドドロップには対応していない...)。C-z C-m とかに定義するかも。

C-x 3 で縦分割したときに、右側のウインドウがタブ領域を上書きしなくなったのもうれしいです。

2020 年にもなって、こんなことで困っていたんだよなあ...。

2020-08-14 (金)

Chromecast を第1世代から第3世代に買い替えた

https://store.google.com/jp/product/chromecast

- 触ってられないほどの発熱だったのに触っていられる!これはすごい!()
- 性能は向上しているので、変な遅延とかは感じられない
- スマホやタブレットからの YouTube のキャストは良いかも。PS4 やテレビ(LG)のアプリだと概要欄とコメントが見られないので
- YouTube Music とかの Music のキャストはオーバーかなあ。テレビ付けてるに音楽流すだけなので
- Google Home Mini がテレビと Chromecast をどう区別しているか分かっていない
- テレビの HDMI 端子足りない。PS4 と Switch が 3 つのうち 2 つを専有していて、残り 1 つを Chromecast と Mac からの出力で取り合っている。HDMI 分配器を買えば良いのかな

関連記事: Chromecast第3世代、第1世代やUltraと比べて快適さは? - ケータイ Watch

2020-07-24 (金)

何年も続いている私の Emacs パッケージ管理方法 [Emacs]

こちらの記事の私なりのアンサー記事になります。
Emacs のパッケージを少しずつアップデートした: 麦汁三昧

そもそも lock が Emacs のパッケージシステムと相性が良くはないのでちょっと考え直したいところはある


el-get は昔試したことはありますが、なにか合わなくて止めました。

今は素の package.el に落ち着いてます。

1. インストールするパッケージは init.el で管理。

起動時にインストールされてなければインストールされるけど、それよりむしろインストールしたパッケージの把握のためにベタ書きしている。

2. アップデートが溜まってきたらゴリッとアップデートする。

バックアップを取って、

$ cd ~/.emacs.d
$ tar czf ~/.Trash/elpa-$(date '+%Y%m%d%H%M%S').tar.gz elpa


M-x list-packages → U → x でアップデート。

Emacs を再起動してエラーになったら、バックアップを復元して後で調べる。でも最近は遭遇してないな。

拙作の BitBar プラグイン Emacs Package Updates でのアップデート確認が便利。

2020-07-17 (金)

Android の HTTP Shortcuts アプリで Slack Status 変更と勤怠打刻をいい感じにする [Android][Slack]

[2020-05-24-1] の Android 版です。

[2020-07-14-1] に書いたとおり、iPhone から Android に乗り換えました。そうなると、勤怠関係の iOS ショートカットも移植しないといけません(よね?)

Android には同じ機能はなさそうでしたが、ちょっと調べたら HTTP Shortcuts というアプリを見つけました。ほぼ同等の機能で移植できましたので、ご紹介します。

続きを読む

2020-09 / 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

最終更新時間: 2020-10-24 15:00 JST

検索


最近の話題
- 2020-09-03
  Looker User Meetup in Tokyo #4(BEACON Japan 前夜祭)に参加した #lookermeetup
- 2020-09-02
  CircleCI の orb を fork して PR を送る前の動作確認方法
- 2020-08-21
  テレビ用に HDMI 切替器を買った
- 2020-08-16
  Emacs-27.1 がリリースされたので elscreen.el を tab-bar.el に移行した
- 2020-08-14
  Chromecast を第1世代から第3世代に買い替えた
- 2020-07-24
  何年も続いている私の Emacs パッケージ管理方法
- 2020-07-17
  Android の HTTP Shortcuts アプリで Slack Status 変更と勤怠打刻をいい感じにする
最近追記された記事
- 2014-11-02-2 (217日前)
- 2020-01-22-1 (223日前)
- 2019-02-11-1 (397日前)
- 2019-02-03-1 (397日前)
- 2019-01-28-1 (397日前)
- 2019-02-03-1 (439日前)
- 2018-11-28-1 (453日前)
- 2019-05-07-1 (533日前)
- 2018-04-30-1 (548日前)
- 2018-01-28-1 (560日前)
カテゴリ
- Android (2)
- Anthy (3)
- Apache (11)
- Apple (1)
- ATOK (4)
- au (3)
- AWS (24)
- Bazaar (1)
- Berkshelf (2)
- BigQuery (1)
- BitBar (4)
- Book (109)
- Boxen (2)
- Bugsnag (1)
- capistrano (4)
- chalow (57)
- ChatWork (1)
- Chef (17)
- Chrome (3)
- Chromecast (1)
- CircleCI (12)
- clang (26)
- Comics (2)
- Cooking (10)
- cvs (15)
- cygwin (12)
- D3.js (1)
- Debian (55)
- Docker (5)
- E-mail (9)
- elasticsearch (4)
- Emacs (225)
- Emacs講座 (10)
- English (4)
- feedforce (7)
- fetchmail (3)
- Firefox (20)
- Fluentd (4)
- ftp (2)
- Game (21)
- GCP (1)
- Gem (5)
- Git (9)
- GitHub (23)
- golang (11)
- Google (1)
- gpg (4)
- GrowthForecast (7)
- Health (7)
- Heroku (21)
- Homebrew (10)
- HTML (6)
- iBook (1)
- iOS (1)
- iPad (1)
- iPhone (17)
- IRC (1)
- Jenkins (8)
- JS (1)
- Karabiner (1)
- KeySnail (3)
- Kibana (1)
- Kindle (1)
- Kubernetes (2)
- Langrich (7)
- LDAP (6)
- Life (24)
- Linux (7)
- Mackerel (1)
- macOS (1)
- Mew (18)
- MongoDB (1)
- Mozilla (19)
- Music (1)
- MySQL (1)
- NAS (4)
- nginx (6)
- NHK (1)
- Node (1)
- ntp (4)
- OOP (2)
- OpenID (2)
- openssl (1)
- Opera (2)
- OSX (41)
- Perl (14)
- PHP (19)
- PostgreSQL (1)
- procmail (4)
- Programing (3)
- Puppet (1)
- Python (2)
- Rails (13)
- Rake (2)
- RaspberryPi (2)
- Redash (1)
- RedHat (29)
- Redmine (3)
- RSpec (2)
- Ruby (54)
- samba (3)
- screen (7)
- sed (5)
- serverspec (6)
- sh (8)
- Slack (4)
- Solaris9 (22)
- Spring (2)
- ssh (4)
- StatusNet (21)
- svn (12)
- Swift (1)
- Tablet (1)
- tdiary (3)
- Terraform (3)
- Twitter (15)
- Twmode (6)
- Ubuntu (5)
- UNIX (102)
- vagrant (8)
- Video (21)
- vim (1)
- Wercker (9)
- Windows (29)
- Wine (3)
- XML (11)
- XP (1)
- zsh (26)
- インストールメモ (33)
- クイックシェイプ (12)
- ネタ (15)
- 勉強会 (19)
- 携帯 (6)
- 正規表現 (4)
過去ログ
2020 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2019 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2018 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2017 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2016 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2015 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2014 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2013 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2012 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2011 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2010 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2009 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2008 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2007 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2006 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2005 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2004 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2003 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2002 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2001 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12